タイトル

なおちゃん、きんとん雲に乗る

出題者

なおさん

弓道

モンサンミシェル

眼鏡

子ヤギ

プーアール茶


「なおちゃん、宿題ちゃんと終わった?」ママはなおちゃんの顔を見ると宿題、宿題ってうるさいんだよね。

あと、読書感想文を書けば終わりなんだけど、これが結構大変なんだよな〜
夏休みはお昼を過ぎると、もう暑くって眠たくなっちゃうんだよね。
ご本を読むのは好きなんだけどね。

ふむふむ、「ちょはっかい」と「さごじょう」か、豚と河童だって・・・
私はもっとかっこいい仲間がいいな・・・図書館で読んだ「セロ弾きのゴーシュ」、猫さんやかっこうさんが出てきたよ。

夢見るなおちゃん、女の子なのに孫悟空なんて元気のでる本を読んでるよ。
むにゃ、むにゃ〜
なんか一生懸命読みすぎたせいで眼が廻ってきたよ。なんて、ただ眠たいだけかもね。
いつのまにか、なおちゃんはすやすや眠ってしまいました。

「なお、起きなさい。おやつの時間よ。」呼ばれた気がしてまわりをみた。ここはどこ?

頭に金の輪っかがついてるぞ。

なんか、孫悟空みたいって、ママは澄まして「なお、一緒に天竺に行くのじゃ〜」
三蔵法師になっちゃったみたい。ママ何を気取っているのかな?

ちょはっかいは?子豚のブータン、じゃ〜さごじょうは?
「子ヤギ」のメーメー。

なんか超弱そうだね。大丈夫かな?
さー、みんなで出発だ!ママ
「めがね」がずれてるよ。で、天竺に何しに行くの?

「ママ、最近太り気味だから、雲南省にある秘伝の
「プーアール茶」を貰いに行くの。」
そんなのスーパーに買いに行けばいいじゃない?それに雲南って天竺じゃないよ。

なんてなおちゃん思ったけど、ママには逆らえないしね。ママは怖いし、金の輪っかが締まると痛いし・・

ブータンとメーメーはおまかせって感じで、じゃれあってる。ぶーぶー、めーめー・・・

もう仕方がないな〜なおちゃんはきんとん雲を出しました。みんな、これに乗って!

「どっこいしょ」ママ、どっこいしょじゃないでしょう?なんか三蔵法師のイメージが壊れるよ。

よろよろ、よろろ〜きんとん雲、どこに向かうの?あっちふらふら、こっちふら!わーーん、落ちちゃった。

芭蕉扇がないと、天竺まで飛べないよ〜でも、牛魔王が怒っているから芭蕉扇を借りるのはちょっと無理かもね。
えーい、
「弓道」で鍛えたこの体、いざとなったら、弓矢で脅して〜物騒だね。そんごくう、なおちゃん元気印だね。

ちょっとスリム体操をしましょう。みんなで、リズムに合わせて一・二・三♪一・二・三♪

いつになったら天竺につけるのかな?
ブータンとメーメーがきんとん雲を後ろから押してくれることになりました。

「頑張って!」相変わらずママは能天気です。
ママが押した方が良いんじゃない?なんて、結局なおちゃんの指図でママも降りて後ろから押してます。

ごー、出発だ〜。ママもブータンもメーメーも慌てて飛び乗ったよ。

今度は勢いがつきすぎて、ぴゅーっとヒマラヤひとっとび・・・ありゃりゃ〜アルプスも越えちゃった。

おや、なんかりっぱなお山が見えて来たよ。
ママ、天竺についたかな? 「うーーん、ちょっと違うみたいだね。」

いろんな人がお参りしているよ。ここはどこ?
ひぇー、
「モンサンミシェル」だ。なおちゃん、驚きだね。ママ、痩せたいなんて言ってる場合じゃないよ。
芭蕉扇いらなかったね。きんとん雲めちゃ、高性能。
なんて、プーアール茶のこと忘れちゃった。

むにゃ、むにゃ なおちゃん目が覚めたかな?早く宿題書かないと夏休み終わっちゃうよ。
大丈夫だよね、なおちゃん 孫悟空にエネルギーを貰って元気百万馬力!

「よーし、宿題頑張るぞ」