ANGLING REPORT

2007年04月12日

運と偶然
やはり同じ場所に立っていた
ただ、前回の激しく荒々しい海とはまるで逆の表情
無風
まるで油を流したかのようにとろりとした海面
時折足下で聞こえる囁きのように小さな波の音
静寂の海

フルキャスト
星空へと放たれたSPLASHERが海面へ滑り落ちる
三日月
海面を滑らせるとSPLASHERが軌道を描くさまが月明かりで見える
ロッドを煽り、水しぶきをあげベイトフィッシュが逃げまどう姿を演出
そしてリールを巻く手を止め、食わせのタイミングを与える
少々激しく首を振らせ長めのポーズをいれたその時
ボフッ!
吸い込むような捕食音と共に海面が炸裂!
すかさず渾身の力でアワセを3度入れると二度、三度と太い尾びれで海面を激しく叩いた
デカイ…
疾走
突っ込み
そして時折、根に入ったのか、全く動かなくなる
その度に諦めさせられるのだが、幸運なことに一度目はラインをフリーにしてやると動きだし
二度目はブレイク覚悟で強引にロッドを煽ってズルズルと引きずり出すことに成功した
猛烈なエラ洗い
ラインがキーンと鳴く程トルクのある走り
白銀の死力を振り絞った抵抗を幸運にも幾度もかわすことが出来た
今が勝負!
ポンピングで頭を強引にこちらへ向かせ一気に勝負に出る
そして…
幸運が訪れた

運、偶然
それらが重なり合った時、アングラーは至福の時を迎えることが出来る
運、偶然
これだけはアングラー自身ではどうすることも出来ない
神に感謝したことなど記憶に無い私だが…今回ばかりは…

もう明日のことなどどうでもよくなった
釣りが感動と希望を私に与えてくれた
バンザイな気分だ
釣りは人生そのもの



14pのSPLASHERを丸飲み
もう少しファイトが長引いていたら…そう考えたらゾッとなった



釣具店で検量して頂いたら86p、7sでした
釣場では87pだったのだが…それでも自己記録更新に大満足


トップへ
戻る
前へ
次へ