■■ My Garden ■■



「いつ頃からガーデニングを始めたの?」って、尋ねられることがありますが、
小さい頃から庭仕事のお手伝いが大好きだったので
ふと気が付いたら「これがガーデニング?」っていうような感じですね。

結婚してからの数年間はアパート暮らしだったので、
ベランダで楽しめるようなお花や野菜を育てていましたが、
小さなお庭のある借家で暮らし始めたのをきっかけに、
いろいろな植物を育てるようになりました。

今の中古自宅を購入し、引越しする時、
「前の庭にはこんなに沢山植えてあったんだぁ〜」って
ビックリするくらい、トラックで何回も往復しました。
 
借家暮らしが長かったので、初めはまだ自分の「庭」という
実感がわかなかった事と、
他人が作りかけた庭を引き継ぐという事のやりにくさもあり、
どこから手を付けたら良いのか、かなり悩んでいました。

そして、まもなく子育ても一段落。、
息子たちが次々に車の免許を取ったので、
駐車場問題が浮上し、庭を大改造しなくてはならなくなりました。
でもでも、予算は有りません・・・。。

そこで、主人と私の弟(左官屋さんです)との三人で、
以前からの花壇や塀を壊し、アンティークレンガを使って
事務所の柱周りや道路わきの花壇を作りました。
庭はとっても狭くなりましtが、玄関前に2台、事務所の下に2台、
合計4台の車が入る駐車場が完成しました。


ご覧のように我が家の「庭」で、地植えが出来るのは
ほんの少しのスペースしかありません。
それも一年の内でも半分くらいは「日陰の庭」になってしまいます。
初めはいろいろな植物に挑戦してみましたが、
日照条件が合わないのに日向を好む植物を植えても
上手く育つはずがありません。
日陰には日陰を好む植物を植えなくては・・・。

ここへ引越しして来てからもう19年目。。
未だに毎年が試行錯誤の繰り返しです。
なぜか庭仕事だけは飽きずに懲りずにがんばってこられたのは
いつも文句を言いながらでも私の趣味に付き合ってくれる
優しいやさしい旦那様のお陰でしょうか。。。?!
(ホントに感謝しています! (*^人^*)  )



Mary


* 最終更新日 平成22年2月8日 *




◆ 庭の見取り図 ◆


http://www1.bbiq.jp/mary-s/