2003年5月末



北九州オープンガーデンの時期は、バラの最盛期からちょうど1週間ほどずれてしまうので
玄関前に枝垂れるアドライド・オルレアンが一気に散ってしまった後は少し淋しい庭でした。
でも、今年はアーチの後ろにあるスモークツリー(けむりの木)が見事に咲き、華やいだ雰囲気になりました。



夕陽が当たると玄関前から見るスモークツリーは
ホントに「煙の木」のように見えます。







ペチュニアの鉢から毎年雑草の様なこぼれ種が出ます。
左右に垂れてきたので、中央をリースのように結びました。




ポストの左のコンテナは、高さが欲しかったので
鉢穴に園芸棒を差して倒れないようにし、
3段に重ねています。


事務所に上がる階段の下です。
この場所の奥はほとんどが一日中「半日陰」です。


3段のバスケットは植木鉢をたくさん入れると
重みに耐えられなかったので、
ビニールのテーブルクロスを敷いて
そのまま植え込みました。


去年作った多肉の寄せ植えです。
手前のエケベリアだけはだんだん巨大化してしまいました。
この場所は軒下なのでこのまま越冬する事ができました。


去年植えたバラ「Ballerina」は
今年ウドンコ病になってしまいました。




Ballerina








玄関ドアに飾ったドライフラワー



アーチの向こうはスモークツリーです。


これはキャンドル用に売っていたものですが
ビーズを加えてちょっと変身させました。





Charles Austin ER



鳩の置物はイギリスから持って帰りました。
すっごく重かったぁ〜〜 (ウソウソ…)
実は樹脂製品なので、ペイントで石風に変身させました。
前にある2つのハートはホントのセメント素材です。
ラブラブなハトのカップルが生んだタマゴは・・・
ハートだった♪って、誰か気がついたかな? 




今春の庭めぐりツアーは、5月24日(土)・25日(日)・6月1日(日) の3日間にわたり、
八幡西区、若松区の7ヶ所12件のお庭を訪問。
一日約30名…合計100人以上の方々が庭めぐりツアーに参加されたそうです。
私も今度の秋のツアーには、是非ぜひ参加させていただきたいと思っています!
会長さんを始め、皆様本当にお世話になりました。 m(_ _)m


BACK