脳幹解放

トラウマとは 施術の流れ 質問あれこれ アクセス お問い合わせ

解放




当てはまるものはありますか?

眠れない 薬を減らしたい
身体が重い 生活につかれた
胸が苦しい ゆっくり休みたい
不安でいっぱい 何もできない
心が折れそう 子供が心配


これらはトラウマが運んでくる典型的な症状です。
特に『うつ』『ひきこもり』に陥る前兆症状です。

人生がうまくいかない大きな原因のひとつがトラウマからの束縛です。
これはあまり知られていません。

なぜならトラウマは深層意識の中にあり、本人ですら自覚できないからです。 なぜかうまくいかない、いつもストレスにさらされる、少しも思い通りにならない、それらは環境のせいでも運命のせいでもなく、あなたがトラウマから束縛されていることが原因です。

トラウマからつながれている鎖を断ち切って束縛から自由になったとき、あなたを取り巻く環境やあなたの家族もあなたからの束縛から解放され現実が変わります

・・・うつ、ひきこもりになるその前に!

今すぐあらゆるストレスの原因であるトラウマを解放し、人生を幸せな生活で満たしてください。

(脳幹解放モーメントを受けた人達の声)

一人では考えられない、別の考えをいただきました。 自分のトラウマになっていた考えを解決でき、新しい考え方、方法で、悩みがすっきり解決できました。 ありがとうございました。【50代女性】

初回の後、職場移動があったことはかなりびっくりし、私自身がしたことだと言って下さいましたが、そんなことはなく、ここへ来たおかげだと思いました。 あまり根気が続かない私ですが少しずつの変化にまだとまどいがあり信じきれてないですが、やはりいやしを求めて良い方向へ変わっていきたいと思います。 ありがとうございます。【50代女性】

今まで自分がしてきたことは間違えてたのではと不安に感じてました。 友達にもはなせないことを話せ、涙がでました。 色々なことを話して拒絶されたらと、だれにも話せないことを話して、心が楽になりました。【40代女性】

実に自分には否定的な想いがたくさんある事に改めて気づかされました。 これからはもっと自分に自信を持って生きていきたいと思います。 今まではイメージの中だけで鎖を切っていたので切れたという実感があまり湧きませんでしたが今日は実際に大バサミで切ったのでスッキリしました。 今日も本当にありがとうございました。【50代女性】

初めての事で、今まで自分の中で昔からの事を考えてたりもしてましたが、つながりなどわからない事だらけでした。 つながった瞬間「恐怖」という事にたどりついた時、うれしさもあり、ホッとした部分がありました。 これからどうなるかわからないですが、受けてよかったです。ありがとうございました。【40代女性】

前回受けた後は、身体と心がすごく軽くなりました。 そのほかに、周りの人の接し方が優しくなったような気がします。 今回受けた感想は「人に迷惑をかけない」という想いがこんなにも自分の人生を縛っていたなんて全く気が付きませんでしたが、ずっと自分の中で重荷であったことは確かなことだと思います。 また新しい気づきを与えて頂いてありがとうございます。 身体も軽くなりました。 またどんどん鎖を切っていって軽くなり、私も別の事で周りの人をいやせていけたらいいなあと思います。 本日はありがとうございました。 またよろしくお願い致します。【50代女性】




あなたのドラマを生きていますか?

あなたはあなたのドラマを生きていますか?
ドラマティックといえる人生を生きているでしょうか?

いつも問題やストレスに囲まれ、身体の不調に悩まされ、今の生活が成り立たなくなるかもしれない不安を抱えているとしたら、それらの圧力の前にいずれ無力感しか見いだせなくなるでしょう。

ドラマティックな人生とは不安とストレスに囲まれた日々が続くだけの物語ではなく、起伏に富み、変化に富み、目の前の現実を自らの意志で切り開いていく物語です。

人が一番喜びを感じる瞬間は、不可能と信じていたことを打ち破っていける自分を見つけた時です。

もっともっと自由になれる自分。
どこまでも成長していける自分。

あなたにはそのちからがあります。



脳幹解放モーメント開発のきっかけ

脳幹解放モーメントの開発は私自身が、対人恐怖症・うつ・ひきこもり、そして自殺直前まで追い詰められ、その後、それらすべての症状から解放され、精神的自由を手に入れた経験がきっかけとなっていますが、深層筋マッサージをメインとして心の治療に取り組んでいた時に出会った、あるご利用者の方の変化も大きく関わっています。

その方と出会った時から現在に至るまでの経過と変化をご覧ください。




・・・今から三年前となる2014年の夏、一通のメールが届きました。

こんにちは。 お忙しいときに、いきなりのメールをすいません。
数年前から体調をくずしてしまい大学も休学し、あまり外出ができなくなりました。 自分なりに外へ行けるようにリハビリをしてみたり、カウンセリングにかかってはいたものの、担当だった先生がお休みすることになり今は自分でどうにかしないと、と悩んでいました。
病院を探していたときに、こちらのチラシを母からいただき今メールをさせていただきました。
ホームページのほうも見させていただいてたら、なんだか自然と涙がでました。私は心の半分では大丈夫と言い聞かせてもその半分ではもう何年も前のような自分に戻れてないからだめかもしれない。 変われないのかもしれないと思ってた気がします。
でも、もしかしたら何か私も変われるかもしれない。希望の光が見えるかもしれないと思えました。 本当にありがとうございます。
体調の様子をみてそちらに行かせていただきたいと思っています(*^^*) このような素敵な場所が見つかったことに今は感謝でいっぱいです。 ありがとうございます。


当時大学生だった『エリさん』という女性の方からでした。

まだ『癒しのマッサージ・ピュア』の名称で、深層筋マッサージと心理カウンセリングを別々に行っていた時で、何回かのメールのやりとりの後、彼女は心理カウンセリングの方をご希望されました。

初めて会った時の印象は、挨拶や礼儀がしっかりしていて、その言葉づかいや雰囲気から『他人への気遣いが人並以上に身についている方』で、出会った瞬間から直感的に『この人は絶対大丈夫』という強い確信がありました。

初回のカウンセリングではご本人を取り巻く現在の状況やご自身の考えやお悩みをお話ししてもらいましたが、『他人への気遣いが人並以上に身についている方』である一方、それだけ、自分を抑える、我慢する、周りに合わせる、といった『我を出さない』という鎖につながれているようでした。 小さい頃から家事雑事を手伝ってきたそうで、自分の時間や欲求を犠牲にして他人のために尽くす、という習慣が出来上がっていたのかも知れません。

長年、家事雑事をこなしてきたためか、料理が好きで、食に関する資格も多数所有していたので、キャラ弁教室を企画して先生になってもらったり、うちでよくやる友人たちとの食事会に参加してもらったり、一緒に寿司を作ったりして、料理という得意分野を活用して、極力負担にならない程度に彼女の家族以外の人達とのつながりを出来るだけたくさん持ってもらうようにしました。

エリさん画像


トラウマやストレスが引き金となって『うつ症状』や『ひきこもり』に陥いったり、そこから加速して大きくなっていく『不安症』といった一連の流れの元となる原因のほとんどは人間関係からきています。

とくに幼い頃から、自分を抑える、我慢する、我を出さない、といった役割を長い間こなしていると、周囲の人達からは、いい子、しっかり者、まじめ、といった評価を受けるようになり、本人の中で増々『私は~であるべき』という想いが強くなり、いよいよその役割から抜け出せなくなってしまいます。 そうなるとその『私』はとても限定された狭い世界しか感じられなくなり、その中でしか暮らせない『私』に絶望感を抱くようになります。

しかし実はその『私』は、長い間、ある限定された人間関係の中に浸かって生きてきたことによって常に限定された役割をこなしていただけであり、その漬け物状態となっていた『私』を限定された人間関係という漬け桶から出してやり、他の漬け桶に放り込むことによって今までとは違った役割を求められることとなり、限定された狭い『はず』の世界に広がりを感じるようになります。

人は本来、こうしてあらゆる人間関係の中であらゆる役割をこなしていくことにより、自分の中に元々備わっていた可能性を発見し、自由と広がりを感じながら成長していくものです。

現在エリさんは、うちに来た当初は怖くて乗れなかったバスや電車にも乗れるようになり、ほぼ毎日バスに乗って職場に通っています。 好きな職場に就職し、車の運転免許も取得し、イキイキした日々を送っています。

エリさん顔画像.jpg

うつ症状は再発する、再発率は60パーセントなどと言われていますが、ここ3年の間、エリさんの言動とその結果、そして現在エリさんを取り巻く環境を見てみると、再発どころか3年前と比べて確実に成長し、可能性を広げ、なんといっても幸せな顔をしています。

また、ご家族との関係やご家族と過ごす環境も3年前と比べると大きく変わり、より彼女らしさを発揮できる世界で生きているという実感を受けます。

エリさんとは今でも家族ぐるみで仲良くしてもらっており、一緒にお茶会や食事会を開いたり、あちこち出かけたりしています。 今となってはほとんど家族のような親しい間柄となり妻も息子もしばらく会わないと「エリさんに会いたいな~」とこぼすようになりました。

一通のメールから始まったやりとりが、家族のような関係を築くきっかけとなり、今までもこれからもうちの家族のために必要な存在としていてくれることはとても有り難く感じています。

エリさんの声.jpg

上の手紙はエリさんが初めてうちのカウンセリングを受けてから半年ほど過ぎた時に書いてくれたものです。
エリさんがご自分の体験を公開しつつ、以前のエリさんと同じような苦しみを抱えている人達に向けて書いてくれたものです。

日ごとに輝きを増すエリさんの笑顔とこの手紙が、心のケアをトラウマ解放という一点に絞り、名称を変え、やり方を変え、人生を一変させる『脳幹解放モーメント』開発の手がかりとなりました。


脳幹解放モーメントとは

現在のストレスと過去のトラウマのつながりを自らの意志の力で断ち切る瞬間(モーメント)のことです。

よく眠れる 薬はいらない
身体が軽い これこそ人生
胸が高鳴る 寝る間も惜しい
自信に満ちている 行動あるのみ
とことん追求 わが子を信じる

トップへ トラウマとは 施術の流れ 質問あれこれ アクセス お問い合わせ

【脳幹解放モーメント】
長崎県長崎市高城台2-11-13
電話 095-870-7301
© 2017 癒しのモーメント