ヘルプ加工

    


ヘルプ加工はレンズをメガネフレームにあわせてメーカーでレンズをカットする方法です。この方法に この方法を利用することにより多くのメリットがあります。


   メガネレンズのヘルプ加工(ホヤレンズ限定)  

  ☆  レンズ交換の場合、お客様の所へ測定器をお持ちし、メガネフレームのデータを3D測定、  
    ホヤレンズにそのデータを送り、レンズカット した状態で当店に届きます。この方法で
    お客様の所でメガネをお預かりすることなくレンズ交換が出来ます。

  ☆ フレームデータに基づき特注扱いでレンズを製造加工するため理想な状態で薄く軽く
        仕上がります。

       スリーピース(ふちなしフレーム)は穴あけ仕上げの時間お預かりします。

 

 
 
 次のような方はヘルプ加工をお勧めします

   ☆ 老眼や遠視の度数が強くて厚みがあり重くなる場合

   ☆ レンズ交換の際、加工のためにメガネを預ける事、お店に行くことが出来ない場合  
      

  
 ☆ メガネ一式のご注文で薄く軽く仕上げたい方

   ☆☆☆   当店はお客様とお会いすることが出来れば、加工のためにフレームを
        お預かりする必要がなく、レンズ交換が出来ます

  
ヘルプ加工の特徴

  ☆    フレームデータに基づいてレンズを製造しますので、遠視、老眼、遠視乱視の           
         場合は薄く、軽く、 フレームとレンズのカーブもきれいにに仕上がります。                 

  ☆  近視の場合は当店で加工する場合と厚みは変わりませんが、
        ヘルプ加工を選択して、フレームをお預かりせずにその場でレンズを交換する
        ことができます。

  ☆   当店では近視の場合薄く見える加工をサービスでいたします。

  ☆☆☆  鹿児島県ではフレームデータ測定はお客様のところまで測定機を
              お持ちして 測定することが出来ます。

 
  ☆☆☆  ネットショップの場合はフレームを送っていただくか当店のフレームを
         お買い求めいただく際にレンズを指定、ヘルプ加工をご利用ください。
         
(詳細についてはお問い合わせください)

 トップページに戻る   ネットショップへ