本文へスキップ

NPO法人メダカの学校かごしまです。

電話でのお問い合わせはTEL.(099)257-8143

〒890-0023 鹿児島市永吉2丁目32-5

NPO法人メダカの学校かごしま

ようこそ、NPO法人メダカの学校かごしまのホームページへ。

informationお知らせ

  • メダカの学校ニュース

    HPリニューアルしました。
  • 写真をFacebookへ移動しました

    (Facebookのページへ飛びます)
  • アドレスが新しくなりました。

    あたらしいサイトも引き続きよろしくお願い申し上げます。
  
     『岳の池日記』


 鹿児島市旧市街地はずれの丘陵を拓いた住宅団地に、タヌキやアナグマが出没し、菜園や花壇を荒らしている実態を前に本欄で紹介しました。その団地に今度はイノシシが現れたのです。
 昨年の夏ごろ「早朝、駐車場に立っていた」という目撃情報が流れたときには、へぇーという程度で聞き流していました。ところがこの春になって、「路地の曲がり角で鉢合わせして怖い思いをした」「犬の散歩中に出くわし襲われそうになった」と只ならぬ事態に発展しました。周辺には子どもたちの通学路もあります。町内会でも重く見て警察、市役所に通報しました。さっそく猟友会の会員が駆けつけて、住宅地に接する森に捕獲用のワナを仕掛けます。会員によると、一帯に残された足跡から推測してかなりの大物だろうということでした。約2時間経ったころ、意外にも早く成果を挙げました。
 現場をのぞくと体重50キロほどの大きさです。ワイヤーにがっちり脚を捉えられ進退窮まっていました。こちらに気付き視線が合います。身の上に起きた事の大きさをまだ理解できないような邪気のない目でした。目撃情報は2頭、せめて残党だけでも遠くへ逃げ去れと願いました。     (たけ坊)
 
     




メダカの学校かごしまNPO法人メダカの学校かごしま

〒890-0023
鹿児島市永吉2丁目32-5
TEL (099)257-8143
FAX