壱岐・対馬・沖ノ島の見え方
台風が近づいていますが天気は良く見通しも良さそうなので、ちょっと三日月山へ健康登山Go! 
写真をクリックすると拡大します。
三日月山山頂 標高272m
  志賀島・玄界島の後ろ側に長く壱岐島が望めます。   三日月山山頂からは小呂島が見えますが、沖ノ島は右側の木に隠れて確認できません。
◆ 天気はまだ持ちそうなので欲を出して1kmほど離れた立花山へGo!
立花山山頂 標高368m
  立花山山頂から見た小呂島(45km離れています)   薄っすら見えた世界遺産・沖ノ島(70km離れています)
写真をクリックすると拡大します
  志賀島・玄界島の後ろ側の長い島影が壱岐島です。壱岐島は南北17km・東西14kmの島で面積は133k㎡もあります、小呂島(0.43k㎡)や沖の島(0.27k㎡)とは比較できないくらい大きな島です。壱岐の最高峰は岳の辻(213m)です。立花山から壱岐・岳の辻までは70㎞離れています。立花山山頂から見える水平線までの距離は73㎞ですのでお天気状態さえよければ壱岐島の全景がきれいに望めるはずです。
立花山や三日月山から見える壱岐・対馬の相関図を作って見ました。立花山と三日月山の直線距離は900mほどです。
 
クリックすると拡大表示(PDF)します
 
 一望できそうな場所をまとめて試算してみました。
 
クリックすると拡大表示(PDF)します
 実際に目視できるかは天候に大きく左右されます、島や遮蔽物などにより見えない場合もあります。
福智山はまだ登っていないので全くの試算です。天気の良い日に山頂に登って、実証したいと思います。


表紙へ戻る