航空写真で見る三苫の移り変わり
福岡市東区三苫の場所はここです 


三苫地区の変遷

USA



1949年
 [昭和24年]
 
戦後米軍が撮った航空写真、駅周辺は田畑が広がっています。美和台の造成も始まっていません。赤岩も大きく写っています。

国土地理院


1974年
 [昭和49年]

イチゴの栽培が全盛期でビニールハウスが見られます。夜間ビニールハウスの電照が幻想的でした。
美和台の造成が進んでいます。

 

国土地理院



1998年
 [平成10年]

田畑は少なくなり住宅が密集しています。三苫小学校も平成8年に開校しました。小学校周辺の造成が始まっています。
三苫公民館(平成11年)や福岡銀行美和台支店(駅前より移転)はまだ建っていません。

三苫校区の人口
 2,895世帯
 7,667人
  (平成10年現在)

Google


2018年
 [平成30年]



三苫校区の人口
 3,944世帯
 9,252人
  (平成29年現在)

西鉄三苫駅

1967年(昭和42年)~1972年(昭和47年)の地図
美和台(右側)がまだ造成されていない頃の三苫駅、当時のホームは今より100m程和白駅側にあったようです、今のスロープの下あたりです。  左の写真当時の三苫駅周辺の地図、美和台の造成工事は1969年(昭和44年)頃から始まりました。 



地図で知る昔の三苫 

三苫水道


地質分布図

拡大地図

 




 三苫水道について

 新宮側と博多湾側は太古の昔はつながっていたとの説があります。三苫地区は4000年前より10m位隆起したとのことです。現在の地図を10m沈めて加工しました。三苫水道が見えてきましたか?



 またこの地区の地質分布からも三苫水道が見えてきます。


拡大地図




 江戸時代の地図


拡大地図




 明治時代の地図
 明治37年


拡大地図




 福岡県筑前国糟屋郡
 三苫村全図 明治21年


 古地図と現在の地図を重ねてみました

もっとふる里を知る資料 ( ..)φメモメモ     
三苫校区データ  PDFファイル  
和白地区の歴史ガイドマップ  PDFファイル 
ふる里のむかし"わじろ"  和白郷土史研究会(2006) PDFファイル (4.4MB)
福岡市東区歴史ガイドボランティア連絡会(さんぽ会)ホームページ


表紙へ戻る