右差し 一気の寄り切り
 満永としひろのサイトをご覧いただきありがとうございます。


私がやります。仕事をする男、満永としひろです。
満永 としひろ事務所        
 Phone :096-389-0067
 F a x :096-380-3302

emale:mitunagatosihiro@huk.bbiq.jp
東区
 住所 〒861-8045
 熊本市東区小山2丁目1-40
 
がんばろう熊本!
被災された皆様にお見舞いを申し上げます。
一日も早く元の平和な生活にお戻りいただけるよう祈っております。
 被災した高速道路に架かる神園橋
 

市政発展と東部地域の振興に全力投球!

 私は、市政の発展、特に東部地域の振興に半生をかけてみたいとの強い思いから市議会の門を叩かせてもらいました。

 私の議員としてのモットーは、地元の皆様方のご意見、ご提言を拝聴し「即実行」に移すことであります。

 東部地域の振興を図る観点から最初に取り組んだのが、当時ゴミ捨て山と呼ばれていた「戸島埋立処分場跡地」の整備や下水道の普及、託麻三山の自然環境保全などの環境の保全・整備でありました。今では、多くの市民の皆様に喜ばれる「ふれあい広場」に生まれ変わった戸島の現地に立ちますと隔世の感がございます。

 また、市街化調整区域内における土地利用(家屋等の建築)を可能とする「集落内開発制度」の早期かつ柔軟な導入に努めましたが、その結果、東区の人口増加に貢献できたのではないかと思っております。

 さらに、道路拡幅や交差点改良、多自然型の河川整備、コミュニティセンター建設など
「安全・安心なまちづくり」のための事業が進展する度に我が事のような喜びを感じて参りました。

 そして、はからずも平成27年5月の臨時市議会において第53代議長に選出をされました。
 議会運営は勿論のこと連日の市執行部の説明や民間からの陳情等私の想像以上に多忙で充実した1年間でありました。

 この議長としての貴重な経験と30年間の県職員としての経験を活かして、市が抱えております諸課題解決に取り組みますとともに東部地域のさらなる振興に努めて参ります。

 地域の皆様にご恩返しが出来ますよう全身全霊を尽くして参る覚悟でございますので、より一層の温かいご指導とご支援を賜りますよう切にお願いを申し上げます。
 皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

市民に一番近い議員を目指します。




ご訪問いただいた支援者の皆様との記念撮影(28.1.14)

 
熊本農高相撲部黄金時代の一員として奮闘!
高3時に全国高校相撲団体戦 4冠
(大分国体、青森インターハイ、選抜金沢・高知大会を制覇しました)


相撲と私(日本相撲連盟6段)



 相撲は、私に今の議員活動をプレゼントしてくれたものと感謝しております。

 東部中学では力に任せて柔道(初段)の稽古に励んでおりましたが、当時の熊農柔道部は強豪ではなかったため毎年全国大会に出場していた相撲部の門を叩きました。

 阿久根大島での「地獄のキャンプ」などで鍛えられ、高3の時には、全国四大大会(大分国体、青森インターハイ、選抜金沢・高知大会)団体戦制覇の一員として奮闘することが出来ました。

 法政大学時代には、日大の輪島さん(元横綱輪島関)と6回対戦する機会がありましたがとても歯が立ちませんでした。

 県職員となってからも国体等に出場したり、清水が丘学園では生徒に廻しを付けさせてぶつか り稽古で心身を鍛え直したりしました。

 県庁においても市議になってからも「相撲の満永」と覚えてもらって親しくお声かけをしてい ただきましたし、なによりも、稽古を通して「不屈の闘志と礼儀」を叩き込まれた相撲(スポーツ) に励んで良かったと思っております。

 現在、熊本市相撲連盟の会長を仰せつかっておりますが、相撲王国熊本の復活や一日も早い 日本人横綱の誕生を念願しながら、いくらかでも ご恩返しができるように魅力ある相撲競技 の振興に努めて参りますので よろしくお願い申し上げます。

熊本農業高校3年生の時 後列左から3人目が私

 
青森インターハイ団体優勝 

 
  法政大学時代

  
  チビッコ相撲
 
 小山上天満宮奉納こども相撲大会(28年)
 Copyright© 2005 満永としひろ事務所 All rights reserved.