第2回槍騎兵佐賀支部キャンプ・ミーティング in 広川原キャンプ場





今年は例年より半月ほど早い開催となりました、第2回槍騎兵佐賀支部キャンプ。
2〜3日前の天気予報だと、(大雨)雨模様だったのですが、みんなの日頃の行いが良ったせいか、
無事晴天に恵まれ開催となりました。

今回は、前回の反省事項を踏まえ、いろいろと準備や下見などを行い、準備万端と思いきや、
昨年の参加人数をはるかに上回る参加規模となり、結果として予想を裏切る形となってしまいました。
(それは後ほど・・・)

何はともあれ、総数18名の参加を頂きましたことを先ず持ってお礼申し上げます。
ありがとうございました!!
(正直、こんな大所帯になるとは思ってなかった・・・)


で、今回のキャンプ。
佐賀市で定刻になってもT.Nakaさんが現れず、何を勘違いしたのか・二次集合場所に1時間も早く到着連絡が
黒エボ4さんからあり、出発する前から時間に余裕を失くしてしまいそうになっていたKaz。
(゜-゜*;)オロオロ(;*゜-゜)

定刻より、30分遅れでT.Nakaさん到着、それからすぐさま佐賀市内を出発したものの、
途中買出しやら、昼食やらで時間くったわりには、予定どおり広川原キャンプ場に到着してしまいました。
(スゴイ!!)

管理棟で受付を済ませ、バンガローに荷物を運んで、ひと段落したときは15時00分過ぎ。
一日の概要と簡単なスケジュールと諸注意を述べたあと、早速キャンプの準備にとりかかりました。

今回はじめから参加頂いたのは、T.Nakaさん、MS81さん、た〜ぼ〜さん&職場の相棒、TAKAさん&釣仲間2人、jimaさん、kouthanさん、
RONさん、黒エボ4さん夫妻、ぶーちゃんさん、Kazの15名。

炊事係りと設営係りと分かれて、せっせと準備を始めたのでした。



   


炊事場の風景です。
今回は大所帯ということもあり、食材が多い・・・。前回の2.5倍の比の食材がずらりと並び、炊事長である、
た〜ぼ〜さん始め、副炊事長のMS81さんは包丁片手に食材と戦い続けていました。

みるに見兼ねてか、黒エボ4さんの奥様が加勢に加わってくれました。
ん〜流石に主婦ですね〜。
子供をあやしながらも、食事の準備をやっている姿は一目置かれますね。
ご協力ありがとうございました!(*^^*)


準備を始めてまもなく、雲行きが突然怪しくなってきて、通り雨(夕立)が何回が降りだしました。
慌てて外に置いていた荷物をバンガローに引越しさせ、設営係りは大変な一幕もありましたね。
その後天気は回復し、照付ける太陽と心地よい風が
キャンプ場に注ぎ込んでいましたよ。






今回のキャンプ企画の首謀者の一人、た〜ぼ〜さんです。もし、彼がメンバーにいなかったらと考えると
この企画は実現しなかったとも言える、逸材です。
前回に引き続き、他を寄せ付けない包丁裁き、まさに職人!!
腕に寄りをかけて作った、ビーフ・シチューとカレーがみんなを舌鼓するのは間違いないでしょう♪
ちなみに、マイ計量カップ持参でした!
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!






おやおや、こちらは拾ってきた竹で、器をコップを作っている様子です。
彼らもまた、アウトドア派みたいで、自分達でいろいろやっているところは、好奇心というか、何と言うか、
恵まれた資質の持ち主といえます。
綺麗に節目でカットし、見事な器とコップを作ってくれました。



   


こちらは、ビーフ・シチューとカレーを温めているところだったかな?
キャンプ場は高原に位置し、比較的下界よりは涼しい空間なのですが、流石に火のそばにもなると、
結構な熱でさぞ暑かったといえます。
何もお願いするまでもなく、自分で仕事を見つけて、やってくれるので、こちらも助かりました。
ありがとう。



   


今日のアイドル、黒エボ4夫妻の愛娘、Yちゃんです♪(右写真)
とっても人見知りしてて、
なかなか打ち解けるには時間がかかりそうでした。
やっぱり、パパとママがいいみたいで、他の人にはなかなか寄り付かず、私も頑張ってみたものの、
相手にしてくれませんでした。ショック・・・(^^;)
まぁ、広いキャンプ場ですし、遊び道具や花火も準備していますので、
しっかり楽しんでいってもらいたいと思います。

つまみ食いで、かまぼこを食べているところは、とってもキュートでカワイイですね♪





カッパ?
いやいや違う、MS81さんです。
快く炊事係りを仰せつかってくれた彼・・・実は、つまみ食いするため?!(じゃないけど)
カメラのレンズを向けると愛嬌たっぷりで、こんな楽しい表情をしてくれます。第二のT.Nakaさん候補!?
縁の下の力持ち的存在です。






16時50分過ぎのちょっと一息タイムの風景です。
私とT.Nakaさん、ぶーちゃん、黒エボ4さんは焼肉会場のセッティングを行ってて、炊事班と一緒に団欒を楽しみました。
TAKAさんと愉快な釣仲間2人は自慢のリールを竿を持って釣を楽しもうとしているところです。

途中雨など降ったりしたので、足元があまり良くないので、転んだり・すべったりしないようにね〜。
さて、なにが釣れるかな??


・・・何も釣れなかったらしい。





焼肉会場の別角度から撮影。
前回の反省事項であった、照明設備を準備。会社から無許可?で借りてきまして(ちょっと反省)、設置完了♪
500Wの投光器があったんだけど、バンガローの電流容量がわからなかったので、250W2個としました。
テーブルも各自持ち寄ってくれたことで、ちょとした宴会施設が出来ました。
(投光器持ち出して、焼肉やるのは5年ぶりだな・・・本格的♪)

この後、RONさん、TAKAさん達は広川原キャンプ場SS(スペシャル・ステージ)を楽しんで、
しばらく帰ってこなかったのはのは言うまでも無い・・・ですが、
(ケガがなくて、ほんとに良かった・・・(^^;;)

かん高いエキゾーストが広川原キャンプ場に響き渡っていました・・・

帰ってきていきなり、”濡れた落ち葉が怖かった・・・”と。
笑いながら話してましたね。



   


ここで、T.Nakaさん登場♪
ここに来る途中、オ○ダで売っていた、ペプシ・コーラとガンダム・フィギュアの開封披露会です。
ペプシ5本も買ったのに、本人は最後まで一口も飲むことなく、
みんなに空けられてしまい、残ったのはフィギュアのみ・・・。

こんな悲しいことがあっていいのだろうか??

T.Nakaさん、ごめんなさい。私ペプシ2本飲んじゃいました!

ちなみに、中に入っていたフィギュアは”カス”ばっかりだったそうでした(笑)

無念!



      


焼肉開始まで1時間ちょっと時間が余ったので、みんなそれぞれ遊んでいる風景です。
一応、今回は参加人数が多かったので、ちょっと予算を割いて、フリスビーとバトミントンセット(安物)を購入。

手持ちのグローブとボウルでキャッチボウルをしているところなんかを見ると、やっぱり親子ですね。(右写真)
息がぴったりあってましたよん♪
(車に当たらないか心配だったけど)

会場には、前回T.Nakaさんと佐賀青6さん(今回欠席)が遊んだシーソーがありました。(左写真)
こうやって眺めるといい絵になる情景ですね。

ママが”Yちゃん、シーソーもういい??”と言うと、
”まぁ〜だぁ!”とYちゃん。
よっぽど、シーソーが楽しかったみたいですね。
しまいには、お母さん、お尻痛いと嘆いておりました・・・(≧m≦)ぷっ!

た〜ぼ〜さんと職場の相棒がバトミントンをしているのですが、風が強かったせいか、シャトルが思い通り届かず
苦戦していましたね。
私も後でやってみたけど、結構難しい・・・足場も悪いし、ステップが踏めませんでした(^^;;

フリスビーも写真撮ったのですが、あまりにも手ぶれが酷く、掲載を断念したことをお詫びとともに、ご報告します。
(ヘタクソで、すみません)





今回参加頂いた方々の集合写真です。ちょっと日が落ちてきて、慌てて撮影しました。
毎回、怖い人たちというイメージがありますが、みんな奇策で楽しい仲間です。
まだキャンプは始まったばっかりなので、疲れた表情を微塵も感じさせませんが、一応使用前?ということで、撮影。
帰る頃には一体どんな感じになっているか楽しみですが、
いよいよ焼肉スタートです♪



   

と、その前に、本日のメインディッシュ。
ビーフ・シチューの登場です♪
(焼肉そっちのけで、これがダントツ美味しいんだけどね)

今回はBSE問題や国産牛肉の高騰もあい重なって、タンではなく、ビーフとなりました。
予算の都合上や手作りということもあって、相当数の製作は難しい中、無理言ってた〜ぼ〜さんに作って頂きました。

タン・シチューも美味しいけど、ビーフ・シチューもとっても美味しい♪♪

濃厚な味わい深さと、ビーフの蕩けるような舌触り、
キャンプに参加して頂いたみんなが納得して頂けるものだったと思います。
みなさん、どうでした?
とっても美味しいでしょ??



    


黒エボ4@奥様曰く

”これが食べれて、満足しました。キャンプに来れて良かった♪”

と、絶賛してくれました。

た〜ぼ〜さん、本当にありがとう!!!!





定刻より30分早くなりましたが、17時30分より焼肉スタートです。
この頃になると、遅れて参加となった、とりさん、源さんが合流。(ビーフ・シチューが食べれなくて残念だったけど)
ちょっと、焼肉のセッティングが悪く、炭火と網の距離が離れてて、なかなか肉が焼けないというハプニング(失態)も
ありましたが、いろいろと工夫する中でなんとか焼肉会を行うことができました。

私はこの頃には、ビール500ml3本、350ml2本、チューハイ350ml4本を飲んでしまってて、
酒にお腹が満たされ、肉はちょっとしか食べられませんでした。(・Θ・;)アセアセ…

あ〜飲みすぎたぁ〜。ベロベロ。


ところが!
焼肉用に準備していた、木炭約12k〜15kが既に底をついており、
急遽買出しに走ることに!?

原因は、炊事場で温め用で使った木炭消費と、炭火と網の距離が離れて、木炭の消費が追いつかなかったことが
要因でした。
ちょっと前回はこういう失態はやらなかったのですが、予想外の出来事に、焦りを隠せませんでしたが、
た〜ぼ〜さんと職場の相棒さんが買出しに出てくれて一安心。
(飲んで無い人がいて良かった・・・(´▽`) ホッ)

これは予想外だったため、次回反省事項にしたいと思います。

こういうハプニングもあって、木炭が尽きてしまい、肉の消費がダウン。
結果として、4割近い肉が余ってしまうことになり、みなさんには大変ご迷惑をおかけしました。
ごめんなさい。
唯一の失策でした・・・ヾ(_ _。)ハンセイ…

けど、みんなあんまり肉食べなかったね・・・それも予想外だった。。。



   


何はともあれ、焼肉続行。
肉の消費は低迷したものの、ボチボチにトークを楽しみながら、楽しいひと時が過ぎていきました。
私もなんとかして、肉を食べつくそうと努力はしたものの、
数切れ食べては小休止、飲んでは小休止と、お腹の満腹感がなかなか取れないことで、
苦しい時間を過ごしてしまいました。

ここで、トシさん合流。忙しい中、時間を割いて、広川原キャンプ場まで遊びにきてくれました。






出たぁ〜〜〜〜〜ああああ・・・・オバケ?
じゃなく、
「八つ墓村のタタリじゃぁ〜〜〜」のマネ。

ハチマキに挟んだ懐中電灯に手をあてて、呪いのポーズ。

遠くから歩いてくるときっと、誰もがオバケだと疑わないと思うほど、よく出来ていました。
ちょっと人間もタタリ・モード入っていたみたいで、表情もマジでした。

子供が見たら、きっと泣くな・・・。






21時30分過ぎ。今宵のメインイベントの一つでもある、野郎共でやる花火大会開始。
みんな以外にやる気があって、花火もって追いかけたり、振り回したり、湖に向かって、ポンポンと花火を上げたり
まったく収集つかない状態で行いました。
(良い子はマネしないようにお願いします)
用意した花火は30分程度で終わってしまいましたが、それぞれ楽しんで頂いたようで、
良かったです。

こうやって間近で花火やるのも、私的には数十年ぶりのような気がします。



   


結局私は見ているだけで(カメラ撮ってて)、一つも花火してないけど、
こうやってみんなが童心に返って楽しく花火しているのをみると、自分もやっているような感じがして
楽しかったですね。

禁止されていた打ち上げ花火も豪快に打ち上げてしまい、管理人に怒られないか心配だったけど、
どうやら無事だったみたい・・・

あ、そういえば一つやったな・・・。
ろうそくに火を付けた・・・・だけ。☆≡(>。<)くしゅんっ!






危ない花火は野郎共が豪快にやっている中、Yちゃんとママは安全な花火をやっておりました。
(アブナイお兄さん達がいっぱいで、ごめんなさい)
ママの手助けもあって、楽しい花火を満喫して頂いたようで、一安心です。

花火の光を珍しそうに、眺めていましたね♪
ちゃんと楽しんで頂けたかな?



   


22時00分過ぎ、花火も豪快に終わり、後片付けの間もなく、宴会再開。
本来ならばここで、焼きそばへ移行するところでありましたが、思ったよりみなさん、食が細かった?
みたいで、大量に余った野菜と肉をどう処分するか悩んでしまったKazでしたが、
そんなことはお構いなし。

この後は、とめどなくトークで盛り上がりを見せ、山の中に大きな笑い声が轟いていたのでした・・・。



    


まだまだ元気?って感じですね。私の知らないうちに、T.Nakaさんが撮影していた写真公開です。
私はどうも夜に撮影する写真は苦手なのか(昼間もヘタです)、上手く撮れず苦慮していたのに、
彼はいとも簡単に撮影してくれるのです。
スバラシイ・・・。

やっぱフラッシュたかないとダメなんすかね?(そりゃそーだ!)

この後、しばらくして、黒エボ夫妻とkouthanさんがキャンプ場を後にしました。
Yちゃんもようやく、私達に慣れてきた頃で、まだまだ遊びたい気持ちもあったようですが、
夜も遅いですしね。
今回、黒エボ4夫妻にあたっては、家族で参加して(しかも、お手伝い)頂き、ありがとうございました。
帰りは気をつけてね!

RONさん(中央写真)・・・やっぱ、怖いよ。(笑)






夜はまだまだ長い・・・
12日午前1時00分過ぎの状態です。
もう真夜中というに、神々しく明かりが灯される中、延々とトークで盛り上がり、私もじょじょに疲労が出てきてしまってました。
途中、石で出来たベンチに横になったり、座ったりしていましたが、
みなさん良くおしゃべり好きですね♪

私は聞き手一方でしたが、トークだけであんなに盛り上がりを見せるとは予想外でした。

「八つ墓村のタタリじゃぁ〜〜〜〜!!、Bダッシュ!」
には笑わされましたが、(この中に居なかった人には意味不明ですが)
MS81さんの困惑した表情はなかなか面白いものがありました。

みんなにカワイがられて、羨ましく思いましたが、
他のお客さんに迷惑かけなくて本当に良かったと思っているのは私だけかな?
(イエロー・ボイス聞きたい気持ちもあった?)

けど、
みなさんの話を聞いてて、一つ感慨深くなりました。

これは私の個人的な感情なのかもしれませんが、
こうやってイベントを企画する度に感じるのですけど、

みんな本当にすばらしい仲間だなぁ〜

としみじみ思うことです。

うまく表現できませんが、一人ひとりの人材がすばらしい素質をもっていることと、
チーム・ワークがとても良いことです。
今回のキャンプでそれを垣間見たような気がします。

普通、大人数で居たら、一人や二人は遊んだりしているけど、
みんな真剣にキャンプの準備や設営をやってましたものね。

私はみなさんにキッカケを作って提供するぐらいしかできませんが、みなさんの喜ぶ笑顔や楽しい様子を見ることで、
お世話係りを満喫しているのかもしれません。

こういう機会でなければ、気付かなかったことだと思いますし、このような企画をして本当に良かったなぁ〜と
思ったひとときでした。






た〜ぼ〜さん、撃沈の写真です。
前日からビーフ・シチューの仕込みやら、キャンプの準備や買出しで大変お疲れだったようです。
しばしの休息でしが、
明日の朝食は彼にかかっていると言っても過言ではありません!!
今夜余った食材をどう料理するかは、
た〜ぼ〜さんの腕の見せ所。
期待しましょう!!!

んで、午前4時近く。
やっとみんなも眠気が誘ったのか、一斉に寝床へ移動開始。

私はというと、寝る場所が無かったので、そのまま夜明けを待つ事に。
せっかくだから、夜明けの連続撮影をやってみました。





午前5時00分過ぎ。広川原キャンプ場の夜明けです。
ちょっと撮影間隔が一定ではなかったので、不気味な夜明けのような気がしますが、頑張って撮影してみました。
なんか雰囲気だけでも伝わると嬉しいです♪

私とTAKAさんのお友達と一緒に朝食の準備で、薪拾いを行い、世間話で夜明けを迎えました。
午前6時00分。
心なし、悪いなとは思いつつも、た〜ぼ〜さんを鍋とお玉を叩いて、無理矢理起こし、朝食準備へ。

昨日失敗した飯盒ゴハンを成功させるために、Kazがゴハン担当。(朝食はゴハンが命!)
豚汁と焼き魚(塩さば)をた〜ぼ〜さんとで、準備を始めました。

飯盒ゴハンは約3合炊きを標準としていたみたいなのですが、無理矢理4合炊いてあげました。
ちょっと水が少ないかなと思いましたが、ふっくら炊けてこれまた一安心。
(ふたを開けたら、並々ゴハンが溢れそうになっていた・・・パンケーキみたい)

あと、心配された豚汁はた〜ぼ〜さん曰く、

”一応、豚汁・・・”


という名前だけあって、こんな感じになりました。





おおーっ!スゴイ。
昨日のあまりモノがいっぱい具沢山で鍋と一体化している。
見た目とは裏腹に、美味しい香りが漂っている、見事な豚汁です。

たまねぎ、しいたけ、かぼちゃ、しめじ、なす、豚、キャベツ、にんじんと本当に具沢山です。
さすが!た〜ぼ〜さんです♪

で、
朝食の準備をしているとき、ふっと目に入ったのが、彼。





ぶーちゃんです。
私が昨日仮眠をとっていた、石のベンチに横たわっています。
私は昨日、トド呼ばわりされていたのですが、彼はなんと!
セイウチや!
と呼ばれていました。
本人は寝ていて気付かなかったとは思いますが、みんなで爆笑していたのは言うまでもありませんね。

どっちも一緒のような気がする・・・






炭で焼いた塩さばです。
いい感じに焼けていますね。網でしっかり焼いた塩さばもまた香ばしい匂いが食欲をそそる感じですね。

ちょっとゴハンを炊く時間がかかってしまったのもありまして、
予定より、1時間遅れで朝食となりました。

午前9時00分過ぎ。朝食です。



   


ゴハンと塩さば、豚汁です。
豚汁は見た目ほど味は悪くなく、むしろ美味しいと言ってお代わりが出るほどの大好評でした!
ざっと見積もっても、20人前ぐらい鍋いっぱいに作った豚汁はあれよあれよという間に完食してしまい、
た〜ぼ〜さんもとっても嬉しかったようです♪
(満足げでしたね)

で、ここで問題発覚!(次はなんや〜!)

昨日焼肉で食べる予定だった、焼きそばが一食も食べられていないことが判明。
(そう言えば、誰も食べようなんて思わなかった)
焼きそば玉が9玉もあり、こりゃいかんということで、
急遽、昼食を焼きそばにすることに決定しました!!!

肉も野菜も余っていたので、ちょうど良いということでしたが、チェックアウトギリギリまで、キャンプ場に居座ることにしました。
とりあえず、昼食の準備だけは残して、他の後片付けをみんなで行いました。






T.Nakaさん撮影、広川原キャンプ場の湖です。
こうやって見ると、前回同様癒しの空間だなぁ〜と思います。
空気も美味しく、心地よい風と土の香りがとても気持ちをさわやかにしてくれるようですね。
いつきても良い空間です♪






癒しの空間に相応しくない物体を発見!
またまたぶーちゃんです。
今度は木製のテーブル・ベンチに寝ています!!(ちょっと気持ち良さそう??)
ここが終わったら、約8時間かけて香川まで帰るそうなので、休養は必須なだけに癒しのためのキャンプが
疲労困憊となっては本末転倒です。
まぁ〜ぶーちゃん自身十分楽しんでもらった証拠なんでしょうけど、ほんとお疲れさまです。

後で本人に聞いたのですが、テーブル・ベンチは狭いので、何度か倒れそうになったそうです。(爆)



  


午前11時40分過ぎ。昼食の準備開始。
みんな流石に疲れていたのか、私も1時間程度ベンチで仮眠をとっていましたが、足が重く、身体がだるかったです。
そんなことはさておき、チェックアウトまで残された時間は1時間ちょっと。
みんな最後の力を振り絞って”やきそば”を作り始めました!!



  


焼きそば玉9個フルに使って焼きそば9人前を野菜たっぷりで作成しました!!!完成です!!

野菜には、鍋と同様の食材を使い、肉には豚や牛肉を使い隠し味に醤油を落として作りました!
これまた美味しく、作った焼きそばはあっという間に完食してしまい、ついでに余った肉を焼いて
塩コショウで食べてしまいました。

結局、お肉は全体の10%前後が余る結果とはなりましたが、昼間で粘ってここまで追い込むことができて、
無駄な食材が少なく終わって一安心でした。
(次回は少なめにしよう・・・)

その後、チェックアウトの時間はオーバーしたものの、慌てて片付けを行いましたが、
みなさん手際がいいですね!
あっという間に片付けが終わりました。





13時40分、無事チェックアウトも終わり、使用後?の集合写真です。
さすがにみなさん、寝不足&お疲れだったみたいで、た〜ぼ〜さんにあたっては、放心状態で傾いています。
私も相変わらず写真撮るのがヘタクソで、右側が露出オーバーで白光しちゃってますけど、
まぁ〜愛嬌・・・。

今回のキャンプでは誰一人ケガや事故など起こすことなく、キャンプ無事終了。
準備していた救急箱が活躍することは無く、
これも一重にみなさんのご協力の賜物だと思っています。

みなさん、2日間大変お疲れ様でした♪
満喫して頂いたみたいで、企画した私としても、とても嬉しいです★

また来年も企画しますので、よろしくお願いしますね〜♪


p.s.今回もまたいっぱい反省事項が出てしまった・・・〆(._.)メモメモ