回槍騎兵佐賀支部キャンプ・ミーティング in 広川原キャンプ場




今年で、4回目を迎えました、佐賀支部恒例行事『キャンプ』が9月9日〜10日にかけて開催されました。
大抵、8月終わりから9月いっぱいまで、台風本格シーズンなのですが、ここ数日は好天に恵まれ、
キャンプもきっと快晴だろうと・・・

思っていたら、降水確率60%と。。。

昨年に引き続き雨に祟られてしまいました。
(台風だったら、延期したんだけど・・・)

というわけで、
総数14名、エボ12台の参加を頂き、予定どおり決行致しました。

今年から、集合時間・場所を変更するにあたり、毎年(ムダだった)買出し行動を縮小・効率化するために、
当日朝早くから、た〜ぼ〜さん、2Gさん、T.Nakaさん、私で、買出し専門部隊を結成。
久留米の某所で朝9時から買出しを行いましたが、

9の付く日は、『肉のジャンボ市』ということもあり(偶然ですが・・・)、朝から大放出セール。
15%〜45%ぐらいの破格値で肉類を調達できました。
野菜類も佐賀市内と比べると、0.5〜1割ぐらい安かったです。
(これで、肉の量も15%〜45%増しになったのはいうまでもない)

約2時間近く買出しに時間がかかりましたが、全員で移動・買出しする手間もヒマもかからないので、
良かったんじゃないかな〜と思います。(また、来年も9の付く日に買出しせねば!!)


とは、さておき。
集合場所である武雄市の生鮮市場『ぷらっと』に13時00分集合。
ここで、
TAKAさん、とりさんと合流するはずだったのですが、
またしても!

とりさん、寝坊・・・(常習者)
ありえない。。。何のために集合時間を緩和するために、買出し行動を別にしたのか意味がないわけで・・・
(ヤラレました・・・)

ま、それはそれで想定の範囲にあるところなので、集まったメンバーで一路『広川原キャンプ場』を目指したのでした!





14時00分過ぎ、そんなに激しい雨に出会うことなく、広川原キャンプ場に到着しました。
まだ6台ですが、この6台が今回のキャンプの鍵となる重要な役割を果たすことになりました。

私は、管理棟にチェックインの手続きを行って、降りてきたのですが、雨が降り続いたとは思えないくらい、
清涼感の漂う、涼しい環境でした。
(雨も降ってなかった!)

山の天気は変わりやすいので、総出で設営準備開始です!

今回で4回目ということもあり、
いろいろ指示や説明も要らず、みんなが自己の判断で行動してくれるので、
私も楽でしたね。

雨を想定していただけに、みんな必至でしたね。


   


15時00分過ぎ、一通り、設営準備が完了した様子です。
(少人数でしたが、設営準備はたったの1時間で終わったのはスゴイ!)
前回の雨に教訓を活かしたのか、TAKAさんのご好意により、職場から大型テントを借りて来てくれたそうです。
約車一台分がすっぽり入りそうな大きな・しっかりしたテントです。

とても有難いです。

これなら雨も心配せず、堂々と豪快に夜明かしができると確信したのでした!!






とりあえず、使用前の”集合写真”です。
既に一足早く、ビールを開けて酔っている人がいます(私も。。。)が、みんな活き活きしています。
これが明日になるとどう豹変するのかが、ある意味楽しみなわけですが・・・

スタートは18時00分なので、それまでノンビリしておこうということで、フリータイムが始まりました。

でも、ちょっと寒いぐらいかな?気温はやや低めです。



      


なんとか、雨が持ちこたえているようですが、パラパラと少量の雨が降ってきました。
”あ゛〜とうとう降ってきた〜”と思いましたが、それ以上、強く降ることなく、
それぞれ思い思いの行動に。。。

T.Nakaさん(左写真)、寝てます。
昨日、寝たのは午前3時だったとか?いつも睡眠不足なためか、横になっていました。

TAKAさん(中央写真)、昔小さいころよくやってましたね。
湖面に向かって平らな石を投げて、何回はねるかっていうやつ。
私はオーバースローより、サイドスローが得意なので、こういうのは上手ですよ!
でも、肩が・・・。

2Gさん(右写真)、なげわ・・・食べてます。
不吉な笑みを浮かべながら、なげわの包装と同じマネをしています。



      


午後16時00分過ぎ、それは突然やってきました!
滝のような大粒の雨が一斉に降ってきました。

やはり・・・予想はしていたのですが、この雨の量は半端じゃなくスゴイです。

一面、真っ白に変わり、屋根があったから良いものの、屋外では雨に打たれ死んでいるところでした。
ここでも活躍したのが大型テント!

横雨じゃなかったのが幸いしていたのかもしれませんが、手頃な設営でしっかり安心。

雨をガードしてくれました!

TAKAさん、ありがとう♪



   


で、この雨のせいで一面水浸し。
川が出来るほどに降り続けたため、急遽TAKAさん達が、用意しておいた残飯処理用のスコップをもって、
治水工事を始めました。

ここは、湖面に向かってなだらかな傾斜になっているので、雨水が湖に流れ込みます。
それを効率よく、水溜りができないように雨水用の水路を工事しておりました。

しかーし!
この治水工事、夜になるといろんな弊害が生まれることなろうとは・・・



   


17時00分過ぎ、そろそろってことで、炊き出し準備と野菜類のカットを始めました。
雨が降る前に、薪を準備していたので、さっと火が起こせてよかったです。

さすがに、4回目ですからね。
みんながこのキャンプにかける思いは私の想像以上に気合が入っておりました。






毎回ですが、このキャンプ恒例のた〜ぼ〜さん特製ビーフ・シチューです♪
今回もまた用意して頂きました!!
これだけは、欠かせない。佐賀支部の名物みたいな料理ですね〜。

今回は、肉4kgを投入したらしく、硬い塊が食欲をそそられます。



   


炊事場で、野次馬の人だかりです。
野菜刻んだりするのは、た〜ぼ〜さん、2Gさんの専売特許みたいなもので、
あとの多数は、雑談とその手際の良さに感銘を受けておりました。

(役にたってません・・・私もだけど)

ほんと、た〜ぼ〜さんの包丁さばきときたら、料理の鉄人級の鮮やかな手付きです。
2Gさんも、このキャンプでた〜ぼ〜さんに鍛えられたためか、
手馴れたものです。

まるで、師弟関係を思わせるような・・・
いやぁ〜佐賀支部ってスゴイ♪






前菜(おつまみ)となった、板わさちくわのきゅうり詰めです。
これまた恒例行事の一つですが、盛り付けも食欲をそそられます。

小腹が空いていたのか、昼食を控えめにしていたので、
あっという間に完食しました。

きゅうりのサクサク感とちくわの相性がとても美味しく、ピリっと辛い生ワサビが胃袋に
”そろそろメシだぞ〜”
と伝言しているみたいでした。



   


18時00分ごろ、オープニングを飾るビーフ・シチューが勢ぞろい!!
後から遅れてくる、4名分を取り置きして、一足早く始まりました!!

今回は、肉4kgを鍋で煮込んでいるので、実際は2kgにまで小さくなっているそうですが、
そのボリュームは満点です♪

キャンプでこんなご馳走が食べれることに、”生きてて良かった♪”と思うのでした。
(左写真ボケてます。。。早く食べたくて、手が震えてしまいました)



      


みんな、美味しく食べております♪
ここで、現地到着予定だった、トシさん、kouthanさん、MIYU★娘さんが到着。
ぎりぎり間に合いましたね〜。

しゅうさんは初めてだったと思いますが、ほんと美味しいでしょ??

普通これが500円じゃ食べれませんって!!!

マジうめェ〜〜〜〜〜ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

た〜ぼ〜さん、今回もありがとう♪♪



   


18時50分ごろ、あたりはすっかり漆黒の闇につつまれ、恐縮ながら私の掛け声で、
第4回佐賀支部キャンプが始まりました。

肉は一人あたり800g〜1,000g近く用意しているので、炭が無くなるまで豪快に焼肉を堪能してもらおうと
思っていたのですが・・・最初は勢いがあったものの、次第にペースダウン

えっ??

なんで??

どうやら、ビーフ・シチューでお腹いっぱいになって、アルコール類で一時的にお腹の中がピークを迎えたらしいです。
あと、
考えられるのは、今回の肉は厚切りなんです。

普通のスーパーと違い、2倍以上の肉厚があるんです。

お腹にほうり込む回数が自然に減ってしまったみたいで、牛1.5kg、豚2kgを消費したところで、
マッタリした雰囲気が広がったのでした・・・。

これは私も想定外です。

まぁ〜夜は長い・・・これからが本番だ!ということで、私も様子を見ながら、キャベツを生かじりしておりました。
(甘くて美味しいキャベツです)



   


21時00分ごろ、源さん登場!
仕事帰りに参加してもらったのですが、また明日仕事らしく、バンガローに泊まって出社するそうです。
みんな、満腹だったので、
源さんが来てくれて嬉しい(どういう意味?)のか、一気に肉を焼きまくり食べてもらいました。






(注)これは、花火ではありません!!

何やら火柱が上がっていると思ったら、豚バラから出る油を利用してか・・・韓国風焼肉と叫びながら、
豪快に肉を焼いている様子です。

すげぇ!カメラ・フレームからはみ出るくらい高い火柱が・・・屋根燃えなくて良かったけど、業火に焼かれた豚さんは
どんな思いだったのでしょうか?

しかし、激しい・・・様子ですが、ウケ良かったです♪
TAKAさん、これまたありがとう♪








あまりにも、みんなの食が進まないので、

21時20分。
このため、た〜ぼ〜さんに用意してもらっておいた花火を始めることに!
みんな動いてくれれば、小腹でも空いたりしないかと期待を込めて・・・

しかし!これがまた、スゴイことに・・・



   


今回の花火は少量だったものの、打上系が多く、手持ちもソコソコ。
でも、
みんながはしゃぐはしゃぐ・・・まるで、童心に返ったかのように喜んで遊んでいます。

上写真は、た〜ぼ〜さん。
近くで、ピースしていますけど、次の瞬間花火が豪快に暴れ出し、驚いている様子がまた可笑しいです♪
(マジ、びびりでしたから・・・)






良い子は絶対マネしないでください・・・と、前置きして。

TAKAさんの友達・・・昔(今も?)結構、ワルさん?だったらしく、今まで見たことがない花火をしてくれました。
(私と同じ匂いがする・・・)
流石に、慣れているのか、カメラ視線で余裕の荒業を見せてくれました。

ちょっと・・・可笑し過ぎる・・・。



   


綺麗な花火のはずなんですが・・・(確かに綺麗♪)
まるで電撃ネットワークを思い起こさせるような、過激なパフォーマンスを披露してくれる、
TAKAさん達。

3・2・1  ファイアーーーーっ!!!

君達一体、昔何やってたの?と思うけど、場の盛り上げには最高の逸材です。

これ以上、コメントは要らないですね。w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
(見たままなので、コメントしようがない)



   


はぁ〜。ノーマルな花火です。ちょっと一安心な光景ですね。

あまりにも、廻りが凄すぎるので、こういうほのぼのとした風情がある写真がちゃんと撮れてて、
私も胸を撫で下ろすようです。

た〜ぼ〜さん、その笑み、煙にまかれてアブナいオジサンのような・・・
(マッド・サイエンティスト?)



   


TAKAさん達の影響を受けて、普段そんな過激な行動はしないと思った人たちまでもが感化されている様子です。
八つ墓村の再現でしょうか・・・さかさんまでもが、おかしくなってしまったようで、
普段からはとても想像できないです。

しかし、花火で怖い思いをしたのは、生まれて初めてだなぁ〜でも、みんな楽しそう♪






打上系が終わり、あとは手持ち花火です。
これが普通の絵なんだろうけれど、あの過激さに比べれば、ちょっと寂しい(私も感化された??)感じもしますが、
風情があって良いです♪

おーっと!私も花火をしなきゃ!!
と探していたのは、

線香花火

私はこれがあれば、花火をやったと思えるくらい線香花火が大好きなのであ〜る♪

この小さく細い先から、暖かいほのぼのとした花が咲く様は、
人の一生とも言える風前の灯火を想い浮かばせるものがあります。





定点撮影で撮った線香花火の連続再生です。
最初は小さくじょじょに大きく花が咲き、そして散る・・・派手さは全くありませんが、夏の風物詩として、
誰もが知っている花火の一つではないでしょうか??

大きな花火も迫力があって、綺麗ですが、私はこっちが好みですかね。


写真撮影に精を出していた私は、暗闇に紛れて、夕方に作った治水工事に2回もハマってしまい
靴がダメになってしまいました・・・他にも数人犠牲者がいたらしいですけど・・・。

こういう弊害もあるんだなぁ・・・と。実感いたしました。






22時00分過ぎには、花火も一段落。
花火もせず、ビールで頭がクラクラしていたとかで、休んでいた2Gさんです。
”いや〜ん”と聴こえてきそうですが、そんなことはありません。

そろそろ第二ラウンド始めるよ〜と起こしたのでした〜。



   


いよいよ、第二ラウンド開始です。カーン!
まだまだ肉が余りあるので、次は牛肉2kg
一番高くて、ボリューム満点の肉です。

2列2段で積み重なれていた牛肉カルビを網の上に並べ、一斉に食べる。
いや〜焼肉店では、よく見る光景ですが、肉厚では絶対負けないくらい、食べ応えがある柔らかな肉です。

私もミディアム・レアで頂きましたが、
肉汁が口の中で広がり、これは刺身でもイケる?んじゃないかと思いましたね。

左写真の中央にあるのは、私のリクエストで、ニンニク爆弾です。
これがまた、美味い♪
ペペロンチーノを思い起こさせるようなガーリック風味が溜まりませんね。


と、ここで、
トシさん、kouthanさん、MIYU★娘さんが退場されました。
明日は仕事や用事があるらしく、こんな遅くまで参加して頂いて感謝の言葉しかありません。
ありがとうございました!






もうすぐ午前0時00分、10日になろうとしている時間です。
辺り一面には、霧が立ち込め(雲かもしれませんが)、髪の毛がしっとり濡れてきました。

髪の保湿力120%!!(ダメージケアにはもってこい?)

といいたいところですが、死人がポツポツと・・・





とりさん、です。
口を上に開けて浅い眠りの最中みたいです。
毎日仕事が忙しいのでしょうか?死んだように眠っていました。

ひっくり返らないか、じーっと見てましたけど、大丈夫でした。



      


た〜ぼ〜さんの希望で、用意しておいたヤング・コーンです。
とうもろこしは値段が高いわりには、消費が進まないので、今回からはコレにしました。
全部で3缶用意していたのですが、一つは、網の上で。
二つ目は、写真のように直火で煮詰めて食べてみました。

これがまた美味しい♪

醤油を一刺し加え、風味が増した上に、丁度良い歯ざわりが食感をそそられました。

ナイスなアイデアでした♪

午前0時00分を過ぎ、
会場を縮小するために、洗物と周辺の片付けを始めることにしました。
(死人も出ていることですしね)


まだ肉を焼いて食べたい人もいたので、洗物は最小限にとどめ、焼肉コンロを2→1へ縮小。
火の始末や悲惨したゴミをかき集め、会場を小奇麗にしました。

ご飯を飯盒で3つ。
量にして、9合炊いていたのですが、誰一人手を付けることがなく、
た〜ぼ〜さんと2Gさんにお願いして、オニギリにしてもらうことに・・・



   


でたっ!!!ロ・ロ・ロ・ロシアン・オニギリ
(左写真。中原めいこが聴こえてきそうな・・・)

右は、焼きオニギリ用の普通のオニギリです。
残ったら、明日の昼食へ回します。

んで、これまた佐賀支部恒例行事!ロシアン・オニギリの開催です!!(真夜中なんですけどね)

源さんは、明日仕事で寝ちゃったので、残った9人でロシアン・オニギリを始めました。

アタリは、3個。中身は生ワサビ(多め)になっております。

作った本人ですら、どれか解らないという、拷問というか・・・罰ゲームというか・・・儀式ですかね!

食べ物を粗末にしてはいけないという、理念に基づいて、生まれたロシアン・オニギリ。

全員でじゃんけんして、順番を決めてオニギリを捕り、

せーの!パクっ!!



      


左写真、さかさん。ムンクの叫びのような・・・よくホラー映画で出てきそうな悶絶した表情です。
真夜中だけにほんとに怖いです。

右写真は、キャンプで前回に引き続き2回目のとりさんです。
慣れてしまったのはないでしょうが、みんなにバレないように必至で我慢するところがおいしい・・・

あれ?アタリは3つだったはず??
あと一人は・・・?????


TAKAさんです。
私もカメラを構えて、悶絶する表情を狙っていたのですが、最後までわかりませんでした。
(私じゃなくて、良かったけど)

本人曰く
”ワサビは大丈夫なんです。もぐもぐしてて平気なんで・・・”

と。

なぬっ!そんな話聞いてなかった・・・

来年は、生ワサビじゃなくて、辛子にしようと硬く決意したのでした。



   


1時30分ごろ。
片付けとロシアン・オニギリが終わり、ほっと一息ついたら・・・焼きオニギリが始まりました。
前回の反省を活かすことも佐賀支部のモットーですから、しょうゆとはけをちゃんと準備しているところが
スゴイです。

あと、八丁味噌もあったので、田楽オニギリやらいろいろ試してみるところも
チャレンジャーですよね。

私も一つ焼きオニギリを頂きましたが、炭火で香ばしく焼き上げたオニギリは、絶品!!

とっても美味しかったです♪



   


2時00分過ぎ。
しゅうさんが驚いた様子で、第3ラウンドが始まりました。
まだ牛肉が残っていたので、少しずつ焼いて食べておりました。

みんなちょっと呆れた表情(右写真)ですが・・・(おいおい、マジかよ〜〜〜って感じです)

3時00分までこんな状態が続くのでした。



      


4時00分過ぎ・・・死人が続出し始めて、みんな横になったりすると、イビキを掻いて寝ておりました。
明け方にかけて気温はみるみる下がり、雨もあいまってか風が吹き出し、上に羽織るものがないと、
凍えて死にそうでした。

また、大量の蚊が押し寄せてきて、私もあっちこっち刺されてしまい、虫除けスプレーでは対処できず、
終始、蚊と格闘しておりましたね。

あと、30分もすれば、”椎名へきるのプレシャス・ガーデン”が始まると思い、
私だけですが、
FMラジオに耳を傾けて、起きていたのでした〜〜。

(プレシャス・ガーデンは今月いっぱいで終わるらしい・・・ちょっぴり寂しいです)






4時50分ごろです。
もう、起きているのは、私一人・・・なんか寂しい気もするけど、少し怖いです。
この静まり返った空間にラジオの音が聞こえるだけなのですが、変な声や音が聞こえないか心配しておりました。

あ〜早く夜が明けないかな〜と思いつつ、ちょっとだけ横になっていました。

ヽ(  ̄○)ゞ。o○ファ~~♪

6時00分。みんなまだ寝ていたのですが、ご飯と炊かなきゃと思い、飯盒を洗っていたら、
T.Nakaさんが起きて着てくれました。

二人で、とりあえずご飯の支度をして、ゴミを燃やしつつ炊き出しの準備を始めたら、
しゅうさんも起床。

みんな起きるのが早いので、助かりました。(オレ一人で心配だったから)

昨日の花火で、いくつか湿気で点火できなかった花火があったらしく、それらもまとめて償却開始。

すると。

青白い炎が上がったと思った瞬間、花火

シュシュシュシュシュシュ〜〜〜〜〜ボン、ボンっ!!!

爆発したのでした。

打上じゃなくて、良かったけれど、面白かった〜♪



   


6時50分ごろ。
これから先は、調理師であるた〜ぼ〜さんと2Gさんの領域だったので、寝てて悪いとは思ったけれど、
起こしちゃいました。

昨日の残りものを中心に、豚汁と塩さばの支度を始めてもらいました。






と、思いきや・・・
朝から花火をしているのは、た〜ぼ〜さん。
疲れていたにも関らず、どういうわけか残っていた花火に点火して喜んでおりました。

た〜ぼ〜さん曰く
”このキャンプに命かけとるけんね〜”と豪語。

さすが!!キャンプの達人・佐賀支部マイスターです。



   


7時40分ごろ。
朝食の完成!!

豚トロ汁に(贅沢にも)炭火で焼いた塩さばご飯です。

野菜は昨日の残り物が中心なのですが、これまた毎度ですが、絶妙なお袋の味。
焼肉で胃がもたれているところに、
この豚トロ汁の香り堪らなく美味しそうです♪

いっただきま〜〜〜〜〜す♪


    


美味い!!
ほんとにうめェ〜〜〜〜もたれた胃には持って来いの豚トロ汁。
胃が喜んでいるようです。

ご飯の硬さもちょうど良く、塩さばの焼き加減も炭火でしっかり火が通ってて、美味しいの一言です。

まだとりさん、さかさんは寝ていたようですが、
後片付けや清掃が待っているので、一足早くみんなで頂きました。






8時50分ごろ。
朝食も終わり、後片付けで一段落したところです。
このまま眠ってしまいそうですが、昼食までが佐賀支部キャンプなので、
それ以外の後片付け・清掃を始めました。






普通の集合写真です。
ちょっと霧がうっすらとかかっていたため、フィルタがかかったようになってますが、
風が吹いてて結構寒かったです。

よく見る光景ですけど、今回はキャンプですからね。
車の事は少し頭から離れ、コミニュケーションを満喫したのでした。

しばらくすると、hiroseさんが夜勤明けにも関らず、キャンプ場に顔だけ出してくれました。
よかったら焼きそばでもご馳走しようと思ったのですが、福岡に用事があるとかで、
立ち寄っただけで、申し訳無かったです。

しかし、夜勤明けでそのまま外出とは・・・スゴイひとです。

で、私はというと、自分が持ってきた荷物の整理と、清掃を行っておりました。
結構荷物が多かったので、少しずつ運んで片付けないと、辛いので・・・






10時40分ごろ。
5人用のバンガローを3棟準備していたのですが、一つのバンガローに5人寝てます。
他にもバンガローあったろうに・・・

寝不足の上に、あまりの寒さに固まって寝たんでしょうか・・・お疲れ様です。

ちなみに、今回のバンガロー3棟借りていたのですが、
一つは、安眠部屋
一つは、イビキ部屋
最後は、不夜城

と決めていたのですが、上の5人・・・何故か不夜城に寝てるんです・・・やっぱり変だよね?



   


11時30分ごろ。
佐賀支部キャンプもそろそろ終わりを告げる昼食が始まりました。
これまた定番ですが、焼きそばです。

焼きそば麺6玉を使い、2回に分けて調理して頂きました!
最初は、まだお腹いっぱいで食べきれる雰囲気ではなかったのですが、この焼きそばの香りに惹かれてしまったのは
言うまでもありません。

あと、昨晩の飯盒で作ったオニギリも大量にあったので、一気に消費してもらわねば・・・






1回目の焼きそばを食べる4人です。2回目は、撮り損ねたのですが、
これが食べ終わると、本格的に片付けが始まります

とりあえず、チェックアウトは、13時00分まで(管理上、アバウトですが、あらかじめ決まっていることなので)なので、
総出で片付け開始!

みんなとても協力的なので、12時50分には大抵の片付けと清掃も終わり、
私と数人で管理棟で清算手続きとレンタル品の返却を行いました。

ふぅ〜〜〜肩の荷が下りたって感じです。

一応、そのまま1時間ぐらいゆっくりするかもしれませんと管理人に伝え、快く了承してもらいましたので、、、





13時15分ごろ。
使用後の集合写真です。
みんな笑っていますけど・・・気温22℃。マジで寒いんです。

あまり寝ていないにもかかわらず、ここまで頑張ってくれたみんなに感謝です♪
誰一人、ケガやお腹壊すことなく、無事にやり遂げた感で、私も急に眠気が襲ってきたのは言うまでもありませんが、
みんなー!
お疲れさまでしたっ!!

私も早々にキャンプ場を後にしたのですが、帰りは睡魔と闘いながら、なんとか家路に着いたけど、
記憶が無い交差点がいくつかあったのでした。

来年・・・私が佐賀に住んでいるようでしたら、開催したいと思いま〜す♪