Heart Beat Renaissance 2005
きダイヤにき誇りを〜



今年で2回目の開催を迎えました、HBR2005。
昨年とほぼ同じ場所である、阿蘇産山牧場を目指し午前6時00分、
佐賀支部メンバーの市内発組と長崎支部メンバーと合流し、佐賀市内を出発しました。

ま、早朝ということもあり、数名ぐらい寝坊するだろうと思ったら、誰一人遅刻者が居ないという佐賀支部初と言っても
言い過ぎではないくらいの奇跡が起きビックリしてしまいました。
(みんな、真面目になったなぁ〜。タイムスケジュールがいきなり狂った・・・。)

長崎支部メンバーさん、早朝から下道で走行いきなりご苦労さまでした<(_ _)>

さて、二次集合場所である、3号線沿いの7イレブン。
ここで、T.Nakaさんとたーぼーさんが合流。

誰一人遅刻することなく、七城メロンドームを目指して一行は出発したのでした。
(エボ8台、9名で出撃です)






午前7時56分過ぎ・・・当初予定した時間通りに七城メロンドームに到着。
未だ夜明け前といった感じでしょうか?うっすらと空が明るみを持ち始めたぐらいですね。
朝は結構冷える(佐賀より寒い)みたいで、私もトイレが近かったです。
長崎の源さんは、駐車場に止める前に、まっすぐW.C.の横に車を横付けして走りこんだのを目撃。
思わず、みんな苦笑いしてました。

昨年は、この場所で、
軽トラに引っ張られて散歩する犬を目撃したっけ?今年は会いませんでしたけど・・・

今日一日、晴天に恵まれるとの天気予報に期待を寄せ、一行は菊池渓谷経由、阿蘇産山村牧場を目指したのでした。



   


菊池渓谷付近までは、大型バスに道を塞がれみんな結構イライラしたんじゃないでしょうか?
私もかったるいなぁ〜と思いましたが、菊池を抜けると青空が広がるワイディング。
T,Nakaさんを先頭にしたので、安全運転で、
気持ちよくツーリング気分を楽しむことができました。
(ありがと、T,Nakaさん)

いや〜気持ち良い♪






午前9時30分、これまたタイムスケジュールどおりに会場入り。
予定より早いかな?とは思いましたが、3連休の中日ということもあったので、
少し早めにタイムコントロールしたのが功を相しました。
時間ギリギリは気持ち的に余裕が無いので、早目に着いてノンビリしたいと私のささやかな願いが叶った瞬間でした。

会場は10時30分集合だったので、まばらな集まり具合でしたが、
時間を追う度に続々と三菱車が会場入りしてきたのでした。

今回は、事前申込時点で、総数83台、123名が集まったそうです。
惜しくも100台には届きませんでしたが、
これだけの三菱車が一度に集まるイベントなんて九州じゃ考えられないですからね。
スゴイです♪

佐賀・長崎一行は、早々に受付を済まして、会場で立ち話や車を眺めて自由行動となりました。



      


10時00分過ぎ、ちょっと予定よりは早いかな?と思いましたが、集合命令。
開会式ではなく、本イベントの主催?賛同いただいたRALLART PIT 大分の姫野社長さんよりのご挨拶がありました。
CMSCクラブの募集と、11月の末に開催する走行会の案内がてらご挨拶されました。
私は残念ながら、11月末は既に予定が入っているので、無理なだ・・・。

てなわけで、まだまだ参加者が集まっていないようですので、開会宣言がなかなか出せない状況。
しばし駐車場を散歩することにしました。






まず、目に飛び込んできたのは、今回も行いますチャリティーオークションの商品です。
各人の不要な物を集め、チャリティオークションを開催し、交通遺児募金にするという、イベントです。
昨年は、2万数千円集まったらしく、募金された方々より、感謝状まで頂いたそうです。

今年も、昨年に劣らず良い物?がズラリと並んでて、意外と楽しめそうな予感がします。
まだまだこれで、全部じゃないので、いっぱい集まるんだろうな・・・






我等が槍騎兵メンバーの大群です。
駐車場の一角にずらりと並んだエボがとても迫力ありました。
参加台数で行くと一番、多い部類じゃないのかな?
確か30台ぐらいいたような気がします。

残念ながら、一列にすべてを並べることができなかったので、一部は離れに停められたみたいですが・・・
できれば、同じ区画に停めさせて欲しかったな・・・



   


昨年に続き、STREET-Xのみーちゃん@レグナム・ガルウイング仕様(左写真)です。
相変わらず、怖い・・・
コレ見たら、エボなんてカワイイものですよね。迫力満点です。
(ギャラン、レグナム集団は人だかりが多くて、シャッターチャンスが無かった・・・)

右写真は、唯一の参加だったデリカ・スペースギアです。
このミスマッチな大口径ホイール(22インチ?)で押しつぶされそうな気分です。(私も思わず注目!!)
しかし、スゴイな・・・今年も。






こちらは、DTswのセディア・ワゴン・メンバーです。この会場では、一番エレガントな集団だったのではないでしょうか?
気品があるというか・・・上品というか・・・高貴なオーラを感じました。
ストイックな感じがとても好印象でしたし、こうやって眺めているだけでも、
気持ちよいです。
(どの車と手入れが凄かった・・・けど)






槍騎兵メンバーの写真です。エボだらけで居るときは、とても下品な集団だなぁ〜と思うのですが、
どうもこの会場では、大人しく見えてします。
みんな(私意外)は結構な車なんだけどなぁ〜と主ながら風車をバックにシャッターを切りました。

で!ここで。妙な違和感を感じる車を発見!!!






左がたーぼーさん?右もたーぼーさん??んん!!どっち!!?
答えは、右がたーぼーさん。
こうやって見ると、似てるよね。
フトントのディテールはほぼ同じだし・・・
間違い探しクイズに使えるかな?(爆)

というより、部品取り車かな??






さて、この上の写真の車は何でしょう?
わかる人〜?いませんか??

>私:まったくわかりません。これ三菱の車なん?間違って入ってきたんやない??

実は・・・

NEWSというクラブの、なんと!ディアマンテなんです。

おいおい、マジかよ。

この事実を知ったとき、あまりにも原型を留めていない車に、人だかりができたのは言うまでもありません。
まるで、
アメ車のようなディテールは、海賊版ディアマンテ?(失礼)のような感じでした。
そういえば、フロント・ヘッドライトは面影があるような・・・あとは、別人。
注目度No.1でした。



   


しかも、このディアマンテ。
リアトランクに嗜好が懲らしてあって、
太鼓の達人が内臓されているのです!!
(ひゃ〜〜びっくり!!)

なんで、太鼓の達人なのかはわかりませんが、トランクで太鼓を叩くなんて前代未聞の珍事です。
幾らぐらいかかってんでしょうかね?
すごい。。。

熱や振動で壊れたりしないんでしょうかね?






ここで、休憩している人発見!!
外は、晴天で心地よい風が吹いているにも係わらず・・・朝早起きして眠たかったんでしょう。。。
ちょっと肌寒い感じもあったので、車の中は心地よかったんでしょうか?
寝させはせん!



    


会場がざぁ〜とざわめいていたそのとき。。。何があったんだろうか?と思いきや、
自慢のラジコンお披露目があってました。

かなりリアルなラジコンで、エンジン始動や停止、後退時のバック音やウインカーなど細部にわたるすべてが
実車さながらという感じでした。

会場にいた子供達や大人までもが、夢中になって見ていました。
当然、私も・・・

このラジコン・トラック、結構高いそうです。
趣味で持つには、あまりにも高価ですが、やっぱり好きな人は好きなんだよね〜。





S48年式(1973年かな?)のギャラン・セダン1600(写真左)と
ギャラン・HT2000(写真右)です。
私が生まれる前ですよね?まだ現役で元気に走っているとは・・・
参りました。

私も実物を見たのは初めてで、こういう車があったという事実ぐらいしか知りません。
(だって、車にそんな興味なかったもの)

まさに、
ヒストリック・カー
ですね。
(し・・・渋い・・・)


三菱500からコルトへ・・・そして、コルト・ギャラン・・・ギャラン・・・そしてランサー・・・ランエボって
進化の歴史が伺えるような気がしました。
今の車があるのは、往年の三菱車があるおかげなのですから・・・

まだまだ現役バリバリで頑張って欲しいです。



   


台数は少なかったですが、一般参加のパジェロ(写真左)、GTOのみなさんです。
レグナム、ギャランやランエボとは違って、ハデさはさほどないものの、どっしりとした雰囲気には威厳があるというか・・・
豪快で迫力ありますね。

GTO(右写真)は私の頭の中では”戦車”のようなイメージがあるのですが、
バブル期の三菱そのものを象徴しているかのようです。
ぱっと見た感じ、NSXのような錯覚を覚えたのは私だけかな??



   


1980年代に登場したスタリオンです。これも私は初めてお目にかかりました。
確か・・・この頃は私、5つぐらいだったんでしょうね。
こんなスポーツカーが三菱から出ていたなんてビックリですよ。

こんなにマジマジと見れて感動・・・

幻の SIRIUS DASH(シリウス-ダッシュ)エンジン。
当時では画期的な、スパイラルインクジェクション(旋回式噴射)や加速増量機構を備えた高性能、低燃費を備えた
エンジンを搭載。
アメリカ車をかなり意識したボディで世界を翻弄させたのは言うまでもありません。

いわずと知れた、名車中の名車じゃないでしょうか?
(すごい!綺麗です♪)






午前11時00分ちょっと前・・・再び集合命令が響き渡った。
予定より30分遅れてではありましたが、開会宣言が行われました。

今回も、前回と同様にOYG@実行委員長のご挨拶により、開会となりました。
軽トラの荷台を上手く使って、お立ち台を作られ、今年もまたいろいろと設営・準備ご苦労さまでした。

開会式の中で、急遽予定が変更になり、
午後から予定していたチャリティ・オークションは、午前11時30分〜となりました。
よって、じゃんけん大会(私が唯一楽しみにしている)も午後一番からとなったわけで・・・

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

じーつーは。
今回、HBR2005に備えて、佐賀支部単独(長崎も合同で)で、焼肉会をやろうということで、準備を進めていたのです。
この産山村レストランの焼肉でも良かったのですが、
過去に2回食事したことがあって、
あまりにも満腹感が得られないということで、参加メンバー全員で別に焼肉をしようと結託していたのでした。
(あれで、1500円/大人は高すぎると、かなり不評だった。)

肉はソコソコ美味いんだけど・・・肉1〜2切れしか食べれず、野菜もどうやって分けて食べるんだっ!ってくらい少ないし、
ウインナーはスーパーで売っているものと大差無いし・・・
(ピーマン二切れを6人でつまむのは、同考えてもおかしい)
ビニールハウスの中で、一斉に焼肉をするので、暑くてたまらず、せっかくの大自然を台無し状態で焼肉を食べるのは
もったいなかった。


よって、当初予定では、HBR2005のタイムスケジュールを考慮し、
11時00分から設営・準備、12時00分焼肉スタート〜14時過ぎに終了する予定だった。

つまり、チャリオク&ジャンケン大会までには、会場に戻る行程で予定を考えていたのに・・・。

>主催者へ
勝手にスケジュール変更は簡便してください。。。

とりあえず、近くにある、ファームビレッジ産山村のデイ・キャンプ場へ移動し、設営・準備を行うため、
会場を後にしたのでした。



   


じゃーん。槍騎兵佐賀支部独占焼肉会場です。
ここは、産山村牧場系列のデイ・キャンプ場サイトです。
昼間利用には、300円かかるのですが、一人あたり1100円予算で、たらふく焼肉が楽しめるように設営し、
11名のメンバーみんなで焼肉を堪能して頂きました。

実際は、一人1100円では足が出ちゃってる??(お米代、その他)のですが、
同じ1500円で焼肉をするより、はるかにお手頃かつ豪快&大自然を満喫して焼肉ができました。

午後12時30分・・・予定より30分遅れ・・・(チャリオクが早まったせいで)
みんな、お皿とお箸を持って、”かんぱ〜〜〜いっ!!”(爆笑)
で始まりました。






この日のために、前日に買出しし、肉だけで5kgぐらいあったんでしょうか?
充分な量を準備。
しかも、
たーぼーさんのご好意により、30個近いおにぎりが私達の胃袋をロックオンしていたのでした。

焼肉はやっぱりこうじゃなくちゃね。
豪快に・・・肉を並べて、一気に焼いて食べる!!
醍醐味です♪

肉はなんとかすべて消化し、若干残ったのは、野菜とおにぎりでしたが、皆で綺麗に消費してくれました。
とりあえず、Good Jobな焼肉でした。

お腹いっぱい♪でした〜!






午後13時51分。
で、何故か恒例化してしまった、ロシアン・オニギリ登場です。
前回のキャンプから偶然にも生まれた、焼肉で美味しさ一杯に満たされた口の中で、
ワサビたっぷりのオニギリです。

さて、ダレが餌食になるのかな〜?
ちなみに、今回の確立は、11分の2の確立です。

こ・・・こわい。
(せっかく美味しく食べた焼肉が一瞬で失われそうで・・・)



   


まず、一人目の餌食は・・・TAKAさんの連れの方(左)。
二人目は、長崎支部の源さん(右)でした〜〜!

何故か、一人目はにっこり、バンザイして喜んでいる・・・辛くないんだろうか・・・強いなぁ〜

お二人とも、ネタになってくれてありがとうございました。(*ノェノ)キャー

さぁ〜これから後片付けなのですが、全員残る必要はなかったので、設営班だけ残り、
残りのみなさんは会場に戻って頂きました。

今回の焼肉、たーぼーさん、T.Nakaさんには一骨も二骨も折って頂き、ありがとうございました。
特にたーぼーさん、朝早くから炊出しとオニギリ作って頂いて、
ご苦労さまでした。
この場を借りてお礼申し上げます。<(_ _)>



   


午後15時00分過ぎ。
焼肉の後片付けを済ませて、再び会場に戻りました。
すると、やっぱり・・・

ジャンケン大会も、いつの間にか全体集合写真も終わっていました・・・・ハハハ(ーー;)

そのとき誰かが一言・・・

A>俺達、一体何しに来たんだろうか?

私>焼肉しに来たんじゃない?

B>そのとおり。当たり前じゃないか〜〜(≧m≦)ぷっ!

そ、そうなんだよ。
HBR2005で焼肉しに来たんだよ。俺達・・・。

そんなわけで、何もやることが無くなってしまい、ボーっと閉会式まで時間を過ごすのでした。

ちなみに、私とたーぼーさんとT.Nakaさんは、
チャリオクも、じゃんけん大会も、全体写真も、ドレスアップコンテンストも
参加しておりません。

主催者のみなさま、大変申し訳ありませんでした。。。

ただ、産山で、焼肉しに来ただけでした・・・。

あまりにも退屈だったので、私が持ってきたラジコンを会場内でブリブリ走らせて遊んでいたのでした・・・。



   


午後15時00分過ぎ・・・閉会式(左写真)です。
閉会式はみんな結構座りこんでいるようですが(立ち疲れでしょう)、ドレスアップコンテンストの結果発表とともに、
閉会の幕を閉じました。
今年は、昨年とは流れの進行が変わってて、各オーナーズクラブの紹介や挨拶など一切ありませんでした。
基本的には、自由に・・・ということだったんでしょうけどね。

全体での閉会式の後に、槍騎兵メンバーだけで集まって、
プチ報告会(右写真)がありました。

1.槍騎兵本部の隊長交代発表。四代目はNewサイクロン号さんです。
2.槍騎兵メンバー限定?オリジナルTシャツのアピール。販売です。
¥2700円にしては、生地もしっかりしてて上手く仕上がっていますよ。

欲しい方は、私(Kaz)までご連絡ください。

今後は、新体制の元で、槍騎兵の活動を行うこととなりますが、本部HPの移転や、コンテンツ、オフ会の充実と
期待したいと思います。

さて、
ここで自由解散となるわけですが、佐賀支部ご一行は、せめてもの償い?というか、産山村牧場のお土産売り場で、
お買物をしました。

前回やってきたときは、何も買わずに、大観峰でお土産を買ったのですが、今回は、ここでアイスクリームと会社へ
お土産を購入することに。

どれにしようかな・・・?と散々悩んだあげく、買ったのはエクレアとチョコの詰め合わせ。
アイスクリームは300円もするのですが、ミルクたっぷりでとても美味しかったです。






がっ!!
とりさんからチェックが入って初めて気づいたのが、賞味期限!!!
私も用心して、一番上じゃなく、下にあったものを何気なく取り上げたのですが、

賞味期限が思いっきり!過ぎてる!!!

こらぁ〜!産山村牧場〜!!

ゆるさんっ!!!(こんなオチはない!)

賞味期限が、1週間以上も過ぎてるじゃねぇ〜かっ!!!!

ちゃんと品質管理・在庫管理しなきゃいかんだろーがっ!こらぁ〜〜〜!

こんな山奥だから仕方ないのでしょうが、私も家路に着く前に気づいて良かったです。
さっそく、レジへ行って、新しい物に換えてもらいましたが、
バイトの店員だったので、あまり強くは言いませんでしたが、
責任者を呼びつけ、怒鳴りつけても構わないくらいです。

この駐車場をタダでお借りしてイベントをさせて頂いている身分でもありますから、
そーっとお願いしましたが・・・。

しかし、危うかった・・・とりさん、ありがとう。

ちなみに、上のお土産は会社のやつだったんで、どうでも良かったのかもしれない・・・??






管理人、芝生でゴロンの図です。
ずーっと立ちっぱなしだったこともあり、足が疲れて思わず、横になってタバコを吸ってしまいました。
でも、かなり気持ち良かったですよ♪

大の字になって、大空を眺めながら・・・気分爽快です。

みんなもやれば良かったのに・・・。

てなわけで、
しばらく休養をとったあと、産山村牧場を後にして、大観峰へ立ち寄ったのでした。。。






午後17時00分ごろ。
じゃん!夕暮れの大観峰です。

3連休の中日ということもあって、駐車場は満車状態。
しかも、売店までの道のりは凄まじく、道路の両脇にビッシリ車が駐車されていました。
離れの駐車場は、上のとおりガラガラだったので、ソコに停めて記念写真・・・んが!

ここで、みんなにイジメラレてしまったのですが、
○○さん:”Kazさんだけ、仲間はずれじゃん!”
Kaz:”え!何で?黒いから??”
○○さん:”一人だけ、エボ5じゃない”
Kaz:”( ̄▽ ̄;)!!ガーン、そ、そうだった・・・。確かに、オレだけ仲間はずれジャン”

とてもショックな会話でした・・・。

佐賀は、エボ5が多いんだよね・・・しかも、みんなこの場所にいるし・・・。

とはさておき、大観峰に着くなり、
寒い!
とても、とても寒いんです!
きっと下界はまだまだ暖かいんでしょうが、この気温差は異常なくらいでした・・・もうすぐ冬が来るんでしょうなぁ〜

ここで、最後の買物を済ませ、一行は元来た道を戻り、メロンドームで休憩の後、
家路に着いたのでした。

みなさん、朝早くからお疲れさまでした。

私が家路に着いたのは、午後9時過ぎ・・・そのまま爆睡したのでした。。。

今日一日で、250kmを走破。
午前3時から約18時間耐久ツーリングになったのでした。