第3回唐津・呼子いか食い&ツーリング・オフミ





今回で第3回目を迎えたイカミ・・・もうすっかり恒例化している年間行事の一つになってしまいました。
ここ数日(私の大型連休が始まった時からずーっと)雨続き。止んだかと思うと、雲行きがどんどん
妖しくなり、雨・・・降っては止みの繰返しでした。
この日の天気予報は曇りのち雨。
(大雨ならばいっそ中止しよーかと考えてました)
佐賀市内を出発する頃、佐賀県北部にどんよりかかった雲はこれからツーリングするには
不安極まりないお天気でした。

しかし、峠を越え、唐津市内へ降りて行くうちにどんどん晴れ間が差し込んできたかと思うと、
下界は灼熱地獄でした。
これも日頃の行いが良かったからでしょう・・・と皆口を合わせたように言ってました。
まずは天候が心配だったので、ほっ棟を撫で下ろすようです。

本日イカミは、エボ11台、ミラージュ、レグナムの合計13台、19名(子供3名含)の
参加をして頂きました。



  


第二の集合場所”おさかな村”での写真です。
毎年のことですが、この駐車場・・・思わず目を背けたくなるような車の集団が集まる場所に
なってますね。通報されたりしないようにせねば・・・。
(お土産買うにはいい場所なんだから、利用させてもらってますけど)

10時40分ごろ、最終目的地「かべしま」目指して出発!
以前下見した道通り走っていると・・・

あれ!
道が新しくなってる!?(←かなり困惑)

標識には左車線が呼子、右車線が七つ釜って書いてあったにも関らず、そのまま
右車線を突っ切って行ってしまい、

前代未聞の”ミスコース”
(下見の意味が無くなった瞬間でした)

第1回イカミのときも、ミスコースしたのに・・・これで前科2犯になってしまいました。
(他にも余罪はありますけど)

みなさんには・・・大変ご迷惑を・・・おかけしましたm(__)m

ま、何はともあれ(遠回りにはなりましたが)、「かべしま」に定刻10分遅れで到着できました。







ここは、呼子大橋を渡った「加部島」という所にある、活魚料理「かべしま」です。
案内では、加部島の奥座敷・・・というように、加部島の再北端に位置するポツンと聳え立つ、要塞です。
すぐ傍は、断崖絶壁の玄海灘が迫っており、

”普通、こんなところまで来ないだろ〜!”

みたいなところです。
しかしながら、他の料亭より駐車スペースも広く、道順も簡単?で案外わかり易いかもです。
でも、地図で見ると道が載っていないので、やっぱ難しいのかな?

実は私も偶然・・・見付けてしまったので・・・(^^;
(本当は下見で道に迷った勢いで見つけただけ・・・)

玄海灘を展望するにはとても良い場所ですね。

一応、ご紹介まで。

=============================
活魚料理「かべしま」
〒847-0305 佐賀県東松浦郡呼子町大字加部島字杉260-1
TEL 0955(82)-5187 / FAX 0955(82)3563
URL:http://www.kabeshima.com
E-mail:ookubo@kabeshima.com
=============================






じゃーん!!、いか活造りです!!
これで、6人前ということですが、結構量が多いよーな気がします。
特に真ん中、2匹は40〜50cmぐらいある!?
で、でけ〜!
毎回、場所が違うだけで、いか活造りは何処も一緒のような気がしていたのですが、ここ「かべしま」は
100%天然のイカを売りにしているところ。
(イカはグラム[g]単位でしか売らないそうです)
やっぱ大きさが違うんだろーか?

で、お味は?というと・・・

おっー!コリコリしてとても美味しい♪
この食感がたまらなく旨い!

少しずつ食べて堪能していると、仲居のおばちゃんが”天ぷらにしますので”と言い、
あっけなくイカ本体を持って行ってしまい、
刺身だけのみすぼらしい盛り合わせようになってしまいました。
もうちょっと、ゆっくり観賞しながら、食べさせて欲しかったな・・・。

とりあえず、刺身の味は変わらない!

みんなで突っつくように、あっという間に撲滅してしまいました。






天ぷら・・・の写真を撮るはずだったのですが、私も含め、出てきたものにすぐ手をつけてしまい、
途中経過の写真となってしまいました。
お行儀が悪いと思いつつも、1枚だけ。パシャ!

ここはイカの天ぷらは、つゆと塩(カレー味)で頂けました。
好みに合わせて、しょうがをおろして食べるようななっていました。
カレー味の塩は、昔食べた駄菓子屋の味そのもので、それはそれで美味しかったです♪

しかも、事前に予約を入れていたためか、イカシュウマイをサービスで頂きました。
イカシュウマイは商標登録していあるので、ここでは、イカ真珠ということで発売しているそうです。
これもまた、とっても美味しかったですね!



    


私達は、2階のお座敷にお通しされたのですが、1階のお客さんはもう満杯!
窓から駐車場を眺めると、あんなに広かった駐車スペースがぎっしり・・・やっぱ予約入れといて良かった♪

ゴハンはお代り自由だったのですが、あっという間に天ぷらも無くなってしまい、ゴハンだけで食べられませんでした。
(イカシュウマイ最後までとっておけば良かった!しまった〜!!)
そう言えば、違うテーブルで、お代り3杯した人いましたね?
誰だ?すげ〜!!

食事も終わり、お腹休め・・・左から、ワサビ食べさせられそうになる人、頭を撫でられる大人や、子供と戯れるお父さんや
面白、可笑しく過ごしておりました。
(他のお客さんに迷惑じゃなかったかと・・・私は心配しておりました)

欲を言えば、団体で予約しているのだから、お座敷でも囲い(しきり)ぐらいつけてくれれば良かったんだけどね。
ま、稼ぎ時だから仕方ないけどね。






玄海灘をバックに記念撮影!
今回このオフミに参加して頂いたみなさんです。いつもだけど、面白い変な写真が撮れて楽しいですね!
※オリジナル画像欲しい方は、Kaz@管理人までメールください。
[JPG形式,サイズ1600×1200,565kB]

参加ありがとうございました!!

ここで、ともさん夫妻、まこさん夫妻はお別れとなりましたが、この後、呼子大橋を戻り、一行は
玄海エネルギーパークへ暇つぶし?休憩?行きました。






玄海エネルギーパーク、こんなところです。
(船をイメージしているらしいですが、私には要塞です)
ここ玄海町は原子力発電所があることで有名ですが、エネルギーについて、「みる」、「しる」、「あそぶ」を
基本とするテーマ・パークです。
入場無料、駐車場(100台)完備、見学ツアーなどもあります。

まぁ〜子供騙しには、お金掛からない、とても良い場所です。
もちろん、遊具施設(スウェーデン製・・・何で?)もありますし、
展示施設(実物代の原子炉模型など)がいっぱいあります。
面白い話から難しい話まで一通り揃っており、遊び(ゲーム)感覚で楽しむことができます。

是非みなさんもお立ちよりください・・・(・・?) エッ

こちらも、一応ご紹介まで。

=============================
玄海エネルギーパーク
〒847-0305 佐賀県東松浦郡玄海町大字今村字浅湖4112-1
TEL 0955(52)-6409
URL:http://www.kyuden.co.jp
開館時間:午前9時〜午後5時
休館日:毎月第3月曜日(祝祭日は翌日)
年末年始(12月29日〜1月3日)
=============================

ま、紹介はコレぐらいにしておき、私達も一通り歩いて見て廻ってくると・・・
(スタンプラリーしながら・・・)





脱落者2名発見!!(これは由々しき事態!)
こんな場所で、しかも堂々と横になってました。
歩き回って疲れているのと、この涼しさで眠気が来たんでしょうね。
イカ食べた後だったし・・・。
他のお客さまの迷惑にならないようにしましょう♪(笑)



    


テーマパークを一通り見て廻ると、最後に必ずやってくる”九州ふるさと館”にある、
「有田焼のからくり時計」です。
定時(30分置きらしい)になると、からくり時計が起動し、楽しませてくれます。

ちょうど、ここを出ようとしていたころ、3時を迎えそうだったので、そのまましばらく待って撮影しました。
(普通、3時はオヤツの時間・・・長崎県民はカステラの時間です)

2時59分→3時00分→3時01分と動く様子を並べたけれど、写真わかんないね〜。

みなさんも是非一度見にいかれてみては?(タダですから)

で、もうそろそろココを出ようと、エントランス前へ行くと・・・





彼等はいろいろと楽しませてくれますね〜♪
型にきちんとハマッテイル感じがとてもナイスです!
展示館のお姉さん等がクスクス笑っていましたヨ。

MS81さんは嫌々ながらも、笑顔でしたネ(笑)






展示施設を出ると、「どっ来い承」という物産館があり、
館内のほとんどは飲食禁止なので、咽喉の乾きを潤すためティータイム。
館内が涼しかったためか、
暑くて仕方ありませんでした。
まぁ〜雨よりましだったけどね。

私も、フローズン・スウィーティーでヒンヤリしてきました。

午後3時30分ごろ、玄海エネルギーパークを後にし、
唐津市内にある、亜土里絵でお茶して帰りました。
(大抵の人はカレー食べてたけれど・・・)

みなさんお疲れさまでした〜(●⌒∇⌒●) わーい
また来年も企画しまーすっ!




〜今回のおまけ画像〜




一次集合場所、さが健康ランドに駐車?(放置プレイ?)してあった車両です。
まだ車両ナンバーは付いたまま。
左ハンドルのインフィニティらしいのですが、一体持ち主は?もしや盗難車?
よくわかりませんでしたが、かなりスゴイ状態でした。

どれぐらい放置したらこんな状態になるんだろうか・・・自然と一体化してる。

(注)室内には生えてないようでした。