第4回唐津・呼子いか食い&ツーリング・オフミ




今年で4回目を迎えることになりました、唐津・呼子イカ食いツーリング・ミーティング。
台風6号接近が危惧され悪天候を予想していたのですが、
そんなことは物ともせず、

激晴れ!
(晴れ過ぎっ!!)


こんなに晴れるなんて、天気予報でも言ってなかったぞ〜!
まったく熱さ対策を万全にしていなかっただけに、直射熱とアスファルトからのふく射熱、そして蒸し風呂とも言える
車中で干からびそうになりながらの開催となりました。
(水分消費量が著しかったです)

今回のイカミ、なんと香川支部のぶーちゃんさん(銀エボ8)始め、北九州支部タケさん(黒エボ7)、
熊本支部こーくん(黄エボ7)、高浜さん(銀エボ4)と遠方より
参加を頂きました。

ぶーちゃんさんにおきましては、四国から(この日のために)フェリーと高速を使って佐賀までお越し頂きました!

先ず持って、お礼まで。

参加ありがとうございました!!!!

しっかり楽しんで下さいね♪

ちなみに、エボ11台、メンバー17名の開催となりました。






一次集合場所から移動して40分。二次集合場所となったのは、毎年恒例の
”マリンセンター・おさかな村”
であります。
福岡方面や長崎方面からの参加を考慮してココを選んでいたのですが、今回合流するメンバーは一人も
いませんでしたので、単なる通過点・休憩場所となりました。
まぁ、お土産も買えるので、良いかと思っていましたけど・・・
みなさんにクーラーBOXを持ってくるように言ってませんでした。
すいません・・・。

しかーし!
一次集合場所で、某氏が致命的な ち・こ・く をしてしまい、おさかな村で待ち合わせることにしたのですが、
先に述べたように、

暑い・・・暑すぎ・・・うな垂れるように・・・

台風の影響なんて微塵も感じさせない晴天に、メンバーみんな一夜干しになろうとしていました。

みんな
”某氏まだ来ないの?”
”今どの辺りなの?”
”暑いよ〜”

私も面目なく、”もうすぐ来るから、もうちょっと待ってね!”(本当はちょっと何処じゃないんだけど)
と心痛い思いをしてました。

しかしながら、この待ち時間が良かったのか、みなさんと一通りお話することができ、親睦を深めるには
(暑かったけど)とても良い時間調整だったかと思います。




”おさかな村”に着くなり、T.Nakaさん激写。

顔に手をあてて、お祈り?日光浴?じゃなく、一人だけ。自分だけ、日焼け止めクリームを準備し、塗っていたのでした。
ん〜用意周到です。
さすがに慣れてる。


ここで、約40分の時間調整を行い、某氏がようやく到着。
予定時刻より遅れはしたものの、まだまだ調整範囲です。

一路、呼子町”かべしま”目指して移動開始しました!



    


午後11時50分、予定時刻より20分ほど遅れましたが、無事到着。
昨年と同じ場所ですが、この天気の素晴らしさからして、日本海を眺め見るには絶景の場所となりました。
前回の申込時の失敗(お名前が長くなり過ぎて、勝手に省略され、「三菱クラブ」となっていた)を経験に、
今回は「槍騎兵佐賀支部」でお願いしました。

ん〜我ながら上手く行った♪(´▽`) ホッ


実は今回のイカミ、知られざる秘話があるのです。
実はみなさんに募集する前に、日程調整がほぼ完了した時点で、予約の電話(約15名)を入れていました。
私は電話口で、
”6月20日(ハツカ)の日曜日、午前11時30分から15名で・・・”
と予約を入れていたのですが、

20日(ハツカ)を8日(ハチんち)と聞き間違えられたらしく、7日に電話がかかってきて、
”明日のご予約の確認でお電話しました〜!”
と・・・

エッ? (;゜凵K)ノ マジ?

オレはそんなことは言ってないと、先方の間違いを正しましたけど、
びっくりしました。
ちゃんと”日曜日”とまで言ったんだけどなぁ〜〜。

ちなみに、6月8日(火)「かべしま」に行ってたんだけどね。
(ご予約のお客様に、「槍騎兵佐賀支部様」と書いてあったので、二度びっくりした)


予定より到着時刻は遅れたものの、駐車場スペースは十分確保できたので、一安心。
一通り、玄海灘を眺めたあと、暑かったので早く中へ入りました。

すると、部屋に案内され、
みんなが座ったあとに・・・

た〜ぼ〜さん”一つ席が余ってるんやけど・・・”

( ̄△ ̄;)エッ・・?

何回も数えるけど、17名しかいないっ!?
ちゃんと参加名簿で数えたはずやけど・・・
(出発する前に、名簿で何回も数えた)

(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!

誰か一人忘れたんだろうか・・・。

しかし、メンツはみんな揃ってる・・・・。

Σ( ̄[] ̄;)!ホエー!!


あとで調べて解ったんですが、一つ参加表明メールを誤って名簿更新しておらず、
1名多く数えていました。

みなさん、ごめんなさい。

ほんとうに、ごめんなさい。
ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ







で、席について数分と経たないうちに、イカ刺し到着。(写真は4人前)
(予約時間を伝えていたので、混雑する前におろしていたようである>コラ!)

来るの、早すぎ!
本当はここで自己紹介でもと思っていたのですが、あまりの時間の早さと、イカを目の前にして、
時間を割く気にはなれなかったので、
みんなで頂きます!!!

となったのでした。

イカは鮮度が一番。
毎回だけど、この透明感が堪らないですね。
ん〜〜美味しそう♪



    


んで、みんなでイカ刺しを食べるの図です。
みなさん、美味しく頂いているみたいで良かったです。
話は半分に、箸の進み具合が異常に早かったのは言うまでもありませんが、
暑かったんでしょうね。

お冷もいっぱい進んでいました・・・。






次はサービス・めにゅ〜の”イカしゅうまい”です。
”イカしゅうまい”というと今では登録商標となっているため、あっちこっちで同じネーミングで売ることは
できないのですが、味はほぼ同じです。
ここ「かべしま」さんでは、”イカ真珠”として販売されています。
事前に予約を入れていたからでしょうね。
この定食メニューには通常ついてきませんが、「かべしま」さんのご好意により実現しました。

ほんとふっくらで柔らかくて美味しい”イカ真珠”です。



    


イカ刺しがどんどん、無くなっていき、しまいにはハサミを借りてイカの足を食べることに。
私は目が美味しいよ♪
と言ったけれど、やっぱりグロいのか、誰も食べてみようと思う人はいませんでした。

私も過去に3回ほど食べたことがありますが、口の中いっぱいに玄海灘が広がる思いです。
みなさん、一度勇気を振り絞ってお試しくださいな〜♪

しばらくすると、定員さんがイカ天とするため、イカ本体を引き上げ。
さすがにコレだけ人数が多いとイカの消費も大きかったのか、店員さんお盆いっぱいに
イカを引き上げていったのでした。






そして、しばらくすると、、、ご飯とお味噌汁、漬物が出てきて、イカ天登場!!!
これがまたカラっと揚がってて美味しい。
天つゆ又はカレー塩で頂くのですが、このカレー塩。

高浜さん曰く”昔食べたスナック菓子のような味だね♪”(微笑)
こーくん曰く”癖になる味わいだね♪”

とコメンント。
確かにカレー塩はここ「かべしま」独自のものらしいです。
他の料亭では荒塩とかが多いんですけどね。

とっても美味しいそうに、みなさん食べられていました。

もちろん、ご飯はお代わり自由だったので、みんなイカ天でお腹を満たそうとしたけれど、

ご飯のお代わりが遅い!!

これは「かべしま」の策略か!
お代わりする前に、おかずを消費させようと魂胆なのか?という発言もあったけれど、
2階は予約でいっぱいだったし、1階は飛び込み客で満席状態。
店員さんはおおあらわで、あっちこっち走りまくっていました。
(忙しかったみたいで、顔がひきつっていた)

こうして待つ間にも、一切れ・・・また一切れとイカ天が無くなっていき、

ぶーちゃん”おかずが無くなったので、お代わりできない〜い”

とまで。

そして、誰かが”カレー塩で食べたら?”

おおっ!ナイス!その手があったか!?
旨いかもしれない・・・。






こーくんのテーブルです。
普段はあまり食べないと言っていたけれど、少なめのイカ天とお代わりに待たされたにも係わらず、
3杯
お代わりしたのでした。
ん〜見事な食べっぷりでした!


みんな、お腹を満たされたのかしばらく休憩を置いて、清算。
私が一人分多く注文してしまったので、一人2700円ずつ徴収し、清算してきました。
不要なお金を払わせてしまって、本当にすいませんでした。

清算が終わり、また一歩外に出ると・・・

もあ〜〜〜〜と熱気が体中に染みてきて、汗が噴出してきました。

ほんとうに台風なんて来るのかよ!って感じです。






今回参加を頂いた方々の集合写真です♪
玄界灘をバックにしたのですが、海なんて見えない状況で申し訳ありません。

みなさん、とても良い表情してますね。
こんな暑い中でも笑顔を忘れない・・・
良い心がけです。

あ、そうそう。集合写真希望の方、もしいらっしゃいましたら気軽にご連絡ください。
オリジナル)1280×960ピクセル、約560kバイトで差し上げます。







今回もまた、定番となった、「玄海エネルギーパーク」へ移動しました。
タダで涼むことができる唯一の施設です。

見るも良し、食べるも良し、寝るも良し、
お腹を減らすにはちょうど良い場所です。
(お金かからない場所としては最適かと思う)






今日はそういうキャラクターはいないなぁ〜と思っていたのですが・・・いたいた!
まさか香川から佐賀まできてこんなことさせるハメになるとは思いもしませんでしたが、
快く収まって頂きました。

左側はぶーちゃん、右側はTAKAさんおお友達です。
良いキャラクターです。
ちなみに、玄海エネルギーパークでは飛び込みでの団体客でも事前予約なしで、案内してくれるみたいですね。
綺麗なお姉さん達が、親切に解りやすく、館内を説明してくれるそうです。
(私は口下手なので、旨く説明できんので)

ここで、しばらく自由行動ということで、館内の展望所まで行きゆっくりくつろいだのでした。






館内にある「九州ふるさと館」の休憩所で、た〜ぼ〜さん目撃。
いないと思っていたら、ここで、すぐ寝てたんだね。
夜勤バイトが終わってから、オフミだからさぞ疲れたんでしょう。
気持ちよく寝てましたね。おつかれさん!


本当はここで解散とするつもりだったのですが(台風も来てるし・・・遠方から来られた方は移動時間が・・・)、
こーくんが”唐津バーガー食べに行きたい”ということだったので、
道案内をしようとしたけど、私が持っていた地図が古くて旨く説明できず、しまいには、
”私も食べに行きたい”
”せっかく行くんだったら、私も食べる”
と賛成多数により、

一次解散とはした上で、虹の松原にある唐津バーガーを食べることになりました。
(香川、北九州方面へ帰るにも都合が良かったんだね・・・計画不足でした)

またまた来た道を戻るように、移動開始したのでした。。。






で、午後16時過ぎ、お目当ての唐津バーガー屋さんに到着。
途中、横転した軽トラックに遭遇しましたけれど、特にパニックになることはなく、無事到着。
(みなさん、安全運転に徹して頂き、感謝♪)

夕方だと言うに、いっぱいお客さんがいて車が停められるか心配でしたけれど、なんとか大丈夫でした。

私も久しぶりに食べるので、思い切ってスペシャルバーガー(380円)を注文しました♪






これが、そのスペシャル・バーガーです♪
ちょっと写真的にはグロイですけど、味はとても美味しいです。
(私はとっても好きだね♪)

パン生地がパリっと香ばしく焼き上げてあり、卵焼きとチーズ、ハンバーグに絡み合ったスパイシー・ソースが
とても美味しかったです♪

一個380円もするので、手頃とは決して思えませんが、虹の松原でしか味わえない、
シチュエーションに美味しさが高まります。
(最近では佐賀市内でも多数の出張店舗があります。うちの近所にもあるみたいですけど・・・やっぱココで食べるのが美味しい)

ここで、ぶーちゃんさんの思わず爆弾発言。

”香川ではハンバーガーはあまりメジャーな食べ物ではないですね”
”380円あれば、うどん玉が8杯お代わりできますよ!”

おおーーーーっ!
考え方がビッグ!!、やっぱりそうなんだね!
なんか妙に納得してしまったのは私だけじゃないはず。(はぁ〜そうなんだ!)
そういう考え方もあるんだ〜としみじみ感じてしまいました。

うどん玉お代わりってあんまりやったことないけれど、一度チャレンジしてみたい・・・(笑)



    


なんと、みんなで立ち食い・・・の図です。(ちょっと迷惑だったかな?)
タケ夫妻は、お腹がいっぱいということで、みんながモグモグ食べるのを傍らで見ていましたね^^;

セオリーでは、車の中でエアコンかけっぱなしで食べる(車の乗り入れがあるため、埃っぽい)のですが、
微妙に日陰を選んで食べているのが伺えると思います。
ほんと、暑かったんです!

次から次へと車の出入りが多いので、完食したらそそくさと唐津バーガーを後、もう一度”おさかな村”へ移動しました。
(また行くか?)

おさかな村で涼んで、最後の買物を済ませた後、みなさんボチボチと解散していきました。
私も何か晩ご飯のおかずをと思い、
イカ天とカニかまぼことイカかまぼこを買いました。
一人で食べるには多かったんだけど、なんか帰ったらビール飲みたかったので・・・

そして、

最後に残った、私とT.Nakaさん、こーくん、高浜さんの4人で一緒に七山を越えて佐賀に帰って行きました。

最後に国道208号近くまで、こーくんと高浜さんを見送り、

途中、コンビニで缶ビールを買って、
ようやく家路に着いた頃は、午後19時20分過ぎ・・・
遠方から来られた方は、未だ移動中だと思うと心苦しく思いましたが、




日没間近で、何故か切ない(怪しい)雨雲が南の空を赤く染め上げていたのでした・・・。

今日一日、すっごい長かったなぁ〜〜。
こんなに充実した一日は久しぶりでした。

みなさんと楽しい一日を過ごすことが出来て、とても嬉しく思いました。

毎回同じようなイベント企画でも、参加するメンバーや環境でずいぶん内容も変わるんだなって感じました。
来年はもうちょっと志向を懲らして第5回イカミ開催を企画したいと思います。


最後に
今回、台風6号接近にもかかわらず、多方面より参加表明を頂き、ありがとうございました。
恐ろしいほどの晴天に恵まれ、みなさんの日頃の行いが良かったせいか、
楽しいイベントであったかと思います。

特に、遠方より参加をして頂いた方々においては、ズルズル引き回してしまい、さぞお疲れだったことだろうと
思いますし、いろいろこちらの不手際もあり、
ご迷惑をおかけしたかと思います。
これに懲りず、また来年もよろしくお願い申し上げます。

また、道中は大きなトラブルも無く、安全にイベントを終えることができましたことに、
みなさまへお礼申し上げます。

みなさん、お疲れさまでした〜!!!


さっ!次はキャンプ・ミーティングだっ!!!
(その前に三菱合同ミだろう)