第6回唐津・呼子いか食い&ツーリング・オフミ





今年で、回目を迎えましたイカミ。
過去最大規模の参加により、集合するや否や大盛況となりました。(マジでスゲぇ)

2〜3日前に梅雨入り宣言された後だったので、天気予報よ今回は外れてくれ!と祈る思いでしたが、
なんとか持ちこたえてくれそうな天候です。

今回は、エボ16台、27名と大所帯になり、嬉しい限り。
一次集合場所である、道の駅「大和」を定刻より20分遅れで出発。
(誰とは言いませんけどね^^;)

二次集合場所の「おさかな村」には10時10分着となりました。
(↑写真。ちっこくなってもうた)



  


みなさん、一度集まって頂き、
とりあえず今日の概要と自己紹介を兼ねてミーティングを行いました。
今回初参加の方もいらっしゃったようですが、
私自身、名前と顔、車が一致せずパニックしてしまいました。

定刻出発は10時50分
それまで雑談に花が咲いたのでした。

しかし、端から端まで車が並んで、溢れたのは初めてですね。
みんな写真撮りに忙しくしておりました。
(私もね)






定刻どおりに「おさかな村」を後にし、差し掛かるのは「呼子大橋」です。
運転しながら激写!!
(危険なのでマネしないように・・・って、やっちゃダメ)

人工的な建造物ですが、これが無かったらイカが食べれないという、とても有難い橋であります。
この日は雨はなんとか凌いでいたようですが、風が強く、当然この「呼子大橋」を渡る瞬間は、
凄まじい突風で、髪の毛が真横になびいておりました。

夜はライトアップとかするといいんだけどね。

呼子のシンボルです♪



  


途中、いろいろと一問題あって、定刻出発したのに、定刻より15分遅れ。
まぁ〜誤差の範囲かなと思いながらも、
無事「かべしま」到着!

日本海に浮かぶ島々(写真は、「加唐島(かからじま)」)を眺めておりました。
(ほんと、雨じゃなくて良かった!)






かべしま駐車場です。(hiroseさん撮影)
一般のお客さんの駐車場の約6割を占拠した様子です。
なかなか圧巻ですね。
左上に見えるのが、かべしまです。






毎年、同じような写真ですが、いつも変わらない美味しいイカの活造りです。
これが食べたくてわざわざ遠くから来るお客さんもいるように、
この透き通った刺身が堪らなく上手いです。

しかし、いつ見ても食欲をそそるなぁ〜
これで、一杯ぐぃ〜っとジョッキで生が飲めるともう最高に幸せなんですけどね〜♪

あ!
うちのテーブルはハサミで足をジョキジョキ切って食べてましたね。
舌にくっ付くくらい活きが良かったです。



    


参加のみなさんです。
ちょっと私の段取りが悪くて?店内は一般のお客さんと一緒になってしまって、座る場所が少々狭苦しい感じ・・・
すみません。
こんなに増えるなんて思ってなかったもので。

みなさん、イカを美味しく召し上がって頂いてるようで、良かったです。

ちなみに、左写真より、カラカラさん&hiroさん
真ん中写真は、佐賀支部一行
写真右は、エンペラーさん&めぐりんさん、MIYU★娘さん
です。

しかし。
店内は暑いなぁ・・・。



    


参加のみなさん其の二です。
写真左より、黒エボ4さんファミリー
真ん中写真は、ぼ〜ずさんファミリー、佐世保さん、た〜ぼ〜さん
写真右は、私です。

黒エボ4さんの姫は随分大きくなりましたね〜♪
(よく走りますし、元気です)






これまた定番ですが、ゲソから揚げです。
この山盛り感が風情があって良いですね〜。
揚げたてが最高に美味いっす!

カレー塩又は天つゆで頂きますが、ご飯お代わりしたのは言うまでもありません。



  


大人が怖いとビビる子供の素直な表情です。
少々引きつっていますが、これらはすべて彼のせいであると、
この写真で証明したいと思います。

オレが見ても怖いよ・・・T.Nakaさん。白目むいてるし・・・。
完全に逝ってます。


一行は、しばらくマッタリした後、清算を済ませ、お店を後にしましたが、
外は汗ばむ蒸し暑さ・・・。

思わず・・・



座り込みを始める人、発っ見〜〜〜ん♪
(やっぱり、hiroさんだったか!?)

本人曰く、「全く、毎年暑いですよね〜。」と。

正直な感想に、

私「いやでも。雨降らなくって良かったですヨ♪」

正直に他愛も無い会話をしてしまいました。






今回、参加を頂きましたみなさんで、集合写真を撮影しました。
めぐりんさんの青いエボ7をバックにしたのですが、ほんの一部しか写ってませんね〜。
空は曇りだったので、せめて青空をイメージしようと思ったのですが・・・

見えなくなるくらい、たくさんの方々にご参加頂いたことに感謝です♪
T.Nakaさん、演出ありがとう♪
(さぞ、お疲れだったんでしょうか?)

ここで、長崎より参加して頂いた、黒エボ4さんファミリーは若君の体調不良により、
先に撤収されました。(ありがとうございました!!)



この後、一行は危うい天気とは知りつつ、波戸岬を観光に移動を開始。

途中、メガーヌ軍団とスライドしました。
意外と可愛い集団だな〜と、手ぐらい振ってあげたら良かったかな??
相手から見て、俺達どんな感じで写ってたのか、感想聞きたいくらいです^^;
(私的には、喜ばれていたような・・・)


波戸岬の手前にある駐車場に入るや否や、
ガラの悪い暴走族??がタムロしていました。

(大失敗!みなさん、ゴメン)

バカの一つ覚えのように空ふかし。
しかも、全然吹けきっていない、単純な騒音でしかなく、

「そんなガソリンあるんだったら、オレにくれっ!!!」

といいたい。


  


あまりにも、騒音が酷かったので、早々に岬へ移動。
岬でのんびり潮風に吹かれつつ、
団欒したのでした。

右の写真、”ダメ!”ってしてますけど、私なにもしてませんからね。
ただ、佐賀支部長にならないか?と言っただけですから・・・(≧m≦)ぷっ!



  


しばらく、マッタリしていると、後ろに人の気配・・・
何かと思ったら、仲睦ましい方々がいたわけで・・・

ちょっとオチャメな二組みを見ていると、いいなぁ〜とボヤいてしまいそうです。
うん、うん、良い事だぁ♪

にしても、hiroさん、背たけ〜〜〜〜!
今度は、投影遠近法で写真撮らせてください♪♪






昨年と同じく、波戸岬の名物といえる、サザエのつぼ焼きです。
しばし歩いて、小腹が空いたため、注文。
この香ばしい醤油と磯の香りが堪らなく食欲をそそるんです。
一皿500円で3〜4個のサザエが付いてくるんだけど、
絶対ビールだよね!!

パクって食べて、モグモグ。
空に溜まった醤油をすすりながら食べると、もう〜〜〜〜〜!!!!
堪らなく美味い!

最近では、クレープやら、ジェラートやら垢抜けた移動式店舗も活躍しているみたいで、
週末の観光客の賑わいとなっておりました。

ちなみに、ココ波戸岬は、日本の渚100選に選ばれているそうです♪
知ってた??



午後3時過ぎ。
波戸岬を後にした私達は、二次集合場所である、おさかな村に移動開始。
来た道のりを素直に戻り、おさかな村到着。

とりあえず、ここで、

自由解散

と致しました。
大したハプニングもなく、みなさん安全に無事にここまでこれましたので、
楽しいツーリングになった事と思います。

みなさん、遠方より多数お集まり頂き、ありがとうございました。
帰りは気をつけて〜〜。




ここで、恐れていた問題が発生!!



アカン!アカン!

ガス欠間際で、EMPTYランプが点灯しっぱなし。
実は、今朝車に乗ったときは、一メモリしかなかったので、完走できるかどうか不安だったんですが・・・
ここまでの走行距離は、自宅から119km。
前回給油から、507kmを走破していたので、
止む無く給油。

しかーし!ここで更なる問題発生!

所持金が、8,000円ちょっとしか持ってません!

スタンドで恐る恐る、”ハイオクっていくら?”(強気)

兄ちゃん”・・・(しばらく考える)139円です”

私”んじゃ、ハイオク満タンで!”と答えるすかさず、携帯の電卓で計算。

139円×55リットル=7,645円!!!

セーフ!

実際は、50.36リットル入ったので、ジャスト7,000円で済みましたが、
残り1,000円ちょっと・・・。(号泣)

正直ヤバかったわけで、せっかくおさかな村で買物しようと思いましたが、
所持金に泣かされ、ペットボトル1本で喉を癒すだけでした。

私がおさかな村に戻った頃には、半分近く解散しておりましたが、
午後5時過ぎ生き残ったメンバーで佐賀を目指して帰ったのでした。


とーこーろーが!!!!!!!




最後の帰り道。
凄まじくトロい、ガンタレ(汚い)・マークUが前を走る。
浜玉からずーっと低速走行で、ブレーキランプを頻繁に踏みまくるし、コーナーの手前では、40km/h以下になることも
しばしば。
登りも下りも加速することなく、信じられないくらい低速運転。
返って、危険走行です。

しかも、運転席のフェンダーミラー。
後ろから運転手の顔が写るのが普通だが、このマークUは、全くみえません。
ってことは、こいつはオレが見えてない!?
気付いているのか、気付いていないのか怪しい状態を、
20分ぐらいガマンして走っていたのですが、

後ろを見ると、10台近く連なっていたので、

”てめ〜いい加減にしろよな!”

と本気で怒ってしまい。

1.ロービーム。カチっ!

2.フォグ。カチっ!

3.ハイビーム。カチっ!

ラインをわざと外して、”左に寄って下さい”宣言。

しかーし、一向に寄ってくれる気配なし。
登板車線に入るそぶりもなく。

しまいには、
助手席に誰か座っていたらしいのだが、窓からゴミ投げ捨てやがって、もう怒りはピーク!

オフの帰りなので、私もガマンしていたのですが、とうとう堪忍袋が、

(-_★)キラーン!!

ぶちっ!!

嘉瀬川ダムの取付道路に入ったところで、秒殺してやったのでした。

抜き際に運転席にガン飛ばすと、婆さんと爺さんだった。
しかも、
晴れてもいないのに、肘まである白い手袋までして・・・

んなもん!いらんから、ちゃんと
シルバーマーク付けろ!ぼけっ!

と、怒り狂いまくってしまい・・・後で大人気ないと気付いて家路についたのでした。



〜〜〜〜〜ヤラセではありません。今日のオチ〜〜〜〜〜





疲れきって(トロい車のせいで)、やっとの思いで寮につくと・・・
ウソだろ!って言いたくなる、掲示物。

し・・・信じられない・・・。

というわけで、疲れきった身体を”カラスの行水”で癒したのですが、
流石に冷たかったです♪

風邪ひいたら会社訴えてやる!
(こんなことなら、た〜ぼ〜さんと一緒に温泉に行けば良かったなぁ・・・)

おい!電器温水器。いい加減変えろや!