第7回唐津・呼子いか食い&ツーリング・オフミ




今年で、回目を迎えました、
「唐津・呼子イカ食い&ツーリング・オフ」です。
ちょうど梅雨入り前のギリギリチョップでしたが、晴天に恵まれとてもよかったです。
写真は、道の駅「大和」での、集合写真、午前9時00分ごろです。

あと一台、足らないのですが、さっき起きたそうで・・・(^-^;

やや風が強い一日でしたが、過ごしやすい一日になりましたね。
(雨じゃなくて、良かった〜♪)

さて、

例年、凄まじい参加人数を誇る佐賀支部最大のイベントなのですが、今回は、告知が遅かった!?のもあり、
充分な根回しが行えなかったので、楽しみにされていた方々、申し訳ありませんでした。

とはいっても、
13台、15名の参加を頂きまして、
遠くは熊本支部@こーくん、長崎支部@しゅうさんetc.とお越しくださいました。
ありがとうございました。

定刻どおり、午前9:00過ぎ、道の駅を出発、おさかな村を目指すのでした。






これまた、定刻どおり、午前10:00到着。
マリンセンターおさかな村です。
天気がとてもよく、青空が一面に映えています♪

毎年、お世話になっていますが、これ以上適当な場所がなくて、これまでずっとお世話になっています。
(なんてったて、駐車場が広くて便利なのだ!!)

イカミ唯一の中継地点です。






少々不ぞろいな感じもしますが、これで全部じゃありません。
(後ろにも数台隠れてしまってますが・・・)

エボ・パノラマ写真です。
こうやってみると、結構迫力ありますね。
(これぐらいの台数がちょうど良いです。加工大変やもん・・・ぼやき)

我ながら、上手く合成できました。ふふふ・・・つなぎ目わかるかな???



      


おさかな村を出発まで、待ち時間の様子のみなさんです。
写真撮るもよし、木陰が無いので、おてんと様の下で、お喋りやら運転の疲れを癒しているようです。
まぁ〜例年に比べたら、今年は随分涼しい方なので・・・

大丈夫でしょう♪

このイベントをやってほんとによかったと思う瞬間です♪

初参加の方もいたようで、自己紹介兼ねて簡単にブリーフィングしたのでした。



   


午前11:00過ぎ。
そろそろ、出発です。

台数は前回より少なかったので、なるべく隊列が出来るように気遣うのが結構大変ですが、
最初の信号で、やっぱり途切れてしまうのでした・・・; ̄ロ ̄)!!

まぁ〜安全運転(管理人は必須)で、「かべしま」を目指すのでしたっ!!



   


天気も良く、ドライブ日和です♪
松浦川を眺め、唐津城を眺め、晴天に映える景色に、窓全開で快走しました!
運転しながら写真とるのは案外と難しいですね。

良い子はマネせんように。






唐津市内を抜けるところまで、エボがずら〜っと並んでいる様子です。
ドアミラーに写るエボ達が続く様は、とても圧巻です。
いやぁ〜ガラ悪い集団に見えてしまうのは、私だけでしょうか??

爆音を轟かせる後ろのエボが怖かったです。>しゅうさん、ね!



   


呼子大橋です。
私も年1回、このイベントでしかお世話にならないのですが、いつ走っても気持ち良いものです。
流石に、海岸域なので、吹き上げる風が強かったのは言うまでもありませんが、
潮風に吹かれながらドライブは最高やね♪



   


午前11:50過ぎ。
定刻どおりに、かべしまへ到着しました。
日本海に面した断崖絶壁にあります。

実は、今回の予約。
5月30日に一度、20名で予約(団体名:槍騎兵佐賀支部)でしていたはずなのですが、

前日に予約確認の電話したところ、

”承っておりません”

と言われ・・・
正直焦っていたのです。

私も相当食い下がったのですが、店員に。

”予約を受けたモノの名前わかりますか?”

と言われ、

”名乗らなかったので、知りません(`×´) プンプン!!”
”間違いなく予約したんですが、本当に予約ありませんか!?”

と、言い返し(ゴネ)ました。


今まで、いろんな予約をしてきましたが、”承っておりません”といわれたのは、生まれて初めて大ショックです。
しかも、例年この時期に団体で申込しているんだから、
”お得意様”
かと思いきや、、、

かるく一般客と同じ扱いをされてしまい、カスタマー・サービスが成っていないと思いました。

急に、場所を変更するのも、嫌だったので、仕方なく予約を申し入れしたのですが、
個室は予約でつまっていたので、1階の一般客と同じ扱いになりました。

あぁ〜みんなゴメンよォ〜〜〜〜。


----------------------------------------------ところが!--------------------------------------------


・・・と私の気持ちの中では、個室じゃなくて・・・みんなゴメンなさいと思いつつ。
お店へ入ると、

”お二階へどうぞ〜〜♪”

っと、案内され、ホッとしました。

店員さんへのわがままが伝わったのか?お店の非を認めたのかわかりませんが、
私も予約した相手の名前を必ず確認して、控えるようにします。
(しかし、危なかった・・・)

---------------------------------------------------------------------------------------------------






じゃ〜ん♪
イカの活造りです!
毎回同じような気がしますけど、何度見てもこの透き通る感じが良いですね!
私も毎年この絵が撮れるのが楽しみで、このコリコリした食感がたまりません。

イカが出てきた瞬間、みんなの視線がカメラ目線になってて面白かったです♪

ちなみに、上で5人前分です。
結構大きいね。



   


みんなでイカを食するの図です。
みんな黙々とイカを食べているところが、なんか違う集中力が働いています。
管理人もまったく同じ状態でしたが、
やっぱ新鮮なイカは美味しい♪です。

既に、ご膳があったので、ご飯を食べながら、刺し身とはちょっと不思議な気がしましたが、
用意してあるなら・・・と、イカ刺しとご飯で食べました。

イカ刺しを、みんな大事そうに食べているところが、
面白いです♪



   


イカしゅうまい(ここでは、イカ真珠という)と茶碗蒸しです。
今回も、イカ活造りコース(¥2,625円)なのですが、お店がサービス品として、イカしゅうまいを出してくれます。

これがまた、美味いんですよね♪

私は、このイカしゅうまいで、ご飯一膳完食してしまいました!
v(*'-^*)bぶいっ♪






ご飯のお代わりの図です。

普通、ご飯は、ゲソ天と一緒に出てくるのですが、今回は、最初から用意してあったので、イカ刺しとイカしゅうまい、吸い物、
お漬物で、最初の一膳を食べてしまい、

お代わりいる人〜!って聞いたら、

”はぁ〜〜〜〜いっ”

っと、みんなボロボロ手を上げて・・・・
数えるのが面倒くさかったので、

店員さんに、”15杯お代わりください!!!”

と頼んだ結果が
↑の写真です。
(スゴイ、初めてみたっ!)


かべしまの良いところ・・・ご飯お代わりタダ!
ん〜醍醐味です♪



   


写真右は、普通のご飯。
写真左は、ご飯です。

た〜ぼ〜さんが、デジカメの電池が切れたとかで、車に戻っている間に、ご飯を重ねたのがコレ。

(ダレの仕業か!?)

最初は、ご飯二善分だったのですが、もう一膳加えた結果、
フタが閉まらなくなったので、器ごと重ねて、気持ちだけフタを起きました。

ご飯3杯分のチョ〜特盛ご飯です。



   


フタ?器?を開けた瞬間、ご飯が崩れ始めた写真です。
はっきり言って、過去7回・・・このイベントを開催していますが、これほど凄まじいご飯を目の前にしたことはありません!

本人もとても喜んで!?くれたみたいで、良かったですが、崩れそうな場所から、
モシャモシャと食べ始めるところが笑いの壺にはまりましたね!

槍騎兵佐賀支部・・・恐るべし!!

席を立つときは、気をつけましょう♪






ゲソ天がやってきた!!!

イカ刺しをたいらげて、ゲソ天が出てくるまで、約40分ほどかかったのですが、
ようやく来ました!!

流石に、天気も良かったし、お客さん待ちが出来るほどの大人気らしく、
接客に追われていたんでしょう。大変だったみたい。。。

いつ見ても、この揚げたてが食欲をそそりますね。

ここならではのカレー塩で頂きましたが、カリっと香ばしい磯の香りがとても大満足♪でしたね。

ゲソ天最高〜〜〜♪






今回、かべしまには、2時間ほど滞在したわけですが、ゆっくりまったりイカ食いを終えることができました。

みんなまったりしています。

かべしまのみなさん、ありがとうございました!

正直、昨日の予約の時点で・・・終わった(^-^;と思っていたわけですが、
お店のご協力?私のゴネ方が尋常ではなかった?
ので、
一分の期待もしていませんでした。
(くそ〜って思ってた)

でも、本当に良かったと、心からお礼申し上げます。


海の蒼がとても綺麗なかべしまが、管理人は大好きです♪






今回、イカミに参加頂いたみなさんとの集合写真です♪
みんな楽しそうに振る舞い、またコミニュケーションも図れてほんとに良かったです。

また来年!?も開催できたらいいなぁ〜と思いますし、

今年で、第7回ということに、みんなちっとも変わってないなぁ〜と安心するのは、
管理人だけでしょうかね?

お天気も良く、イカも美味しく、いいイベント日和〜ってすね!!!


・・・で、ここでハプニング?いや、意外なことが・・・

次の目的地である、波戸岬へ移動しようとした際に・・・。

私の車の周りに家族連れの子供達がタムロしています。(悪戯か!?)

さぁ〜行くぞ!と乗り込もうとした瞬間、

家族連れのお母さんとお婆さんが、

”あの〜この子が、車と写真を撮りたいと言っているので、1枚、写真撮らせて頂きませんか??”

と、ご丁寧に言われ・・・
(勝手にとっても良かったのにと思いもしましたが・・・)

”どうぞ、どうぞ!ちょっと待ってください、どの車がいいですか??”

と、答えると・・・

”いや、この子は、この車が一番気に入っているので、こちらで・・・”

と手を差し出した方向は、なんと!!私の車でした。

真っ黒で、地味なのに、なんて子供だろうか・・・小学校、4年生〜5年生ぐらいと思うのですが・・・男の子。

私の車なんかより、もっと派手でカッコイイ車が並んでいるのにね。
(私が子供だったら、hiroさんか、た〜ぼ〜さんの車がいいけどなぁ)

写真を数枚とられ、丁寧にお礼まで言われ、管理人はキョトンとしていました。
将来まだエボがあるときは、この子はきっとエボに乗るだろうと確信しますね。

ご両親や家族で訪れてきたこの呼子で、
きっと良い思い出になるんだろうなと思うと、家族っていいなぁ〜と感じました。

ちなみに、長崎県諫早から来られたそうで、
人当たりの良い親子で、お父さんが照れくさそうにしていました。

それより、何より、私がびっくりしたんだけどね。


ここで、hiroseさんは、所要のため帰路へ立ちましたが、みんなで波戸岬へ移動開始しました〜♪






予定より、大幅に遅延しましたが、午後14:20ごろ。
波戸岬の手前にある、大駐車場です。

ちょうど、観光バスが止まっており、観光客達が一列に並ぶエボ集団が珍しかったのか?
こちらをジロジロと見る視線を感じて、

個人的に、恥ずかしかったです。

まぁ〜基本的に珍しいことなので、気持ちはわかりますが、変な目でみないで欲しいけど・・・
ここから、歩いて波戸岬へ移動開始しました。



   


ここも随分変わらないなぁ〜と思う、サザエのつぼ焼きセンター
(ほんとにそんな名前かよ?)
潮風が強かったですが、海がとても綺麗です。

かべしまに滞在した時間が長くて、ゆっくり食事が出来たので、少し小腹が空いたので、
早速さざえのつぼ焼きを食べに行きます。

しかし、日曜で天気が良いせいか?いつもり、観光客が多いですね。
あと、
2輪車も多かったです♪






サザエのつぼ焼き&天然水仕立てサイダー
です♪

つぼ焼きは、3〜4個で500円。
サイダーは、1缶100円です。

みんな車なので、ビールは飲めませんが、意外にこのサザエのつぼ焼きとサイダーって合うんですよっ!!

美味しいっ♪

サザエのつぼ焼きが嫌いな人は、イカ焼きとかありますので・・・。



   


食べてばっかりいたせいか、みんな芝生に座って、清々しく過ごしています。
なんか、爽やかな感じですね。

昨年来たときは、海水浴場(人工ですけどね)がさらに綺麗に整備されているようです。
そんなに広くはありませんが、
近くには、国民宿舎などもあり、観光客を新たに開拓しようとしているんでしょうね。

来年は、さらに進化しているかも!?です。



   


とりあえず、ここまで来たついで(とは失礼ですが)、日本の最北西端目指して向かっている様子です。
まぁ〜定番と言えば定番ですが、
天気が良かったので、ちょいとそこまで散歩って感じでしょうね。

雨だったら、近くにある、玄海エネルギーパーク行きだったわけですが・・・
とりあえず、レッツ・ゴー!



      


まぁ〜来たから何かするわけでもなく、おてんとさまの下で、団欒している様子です。

海を眺めていると、ちっちゃぃ事でクヨクヨしたり、悩んでいることも忘れてしまいそうなくらいですね。

私的には、ずっと眺めているだけで満足しますが、
みんな、ただ居るだけではつまらないでしょうから早々に引き上げようかと思いました。






管理人、虐待されるの図です。

某お嬢様が、写真を撮ってくれるということでしたので、
死んだフリをしたつもりでしたが、周りからいろんな事をされていたんですね。

日頃の恨みが溜まっているのか・・・冗談なのかは・・・後日確かめようと思いますけど。。。






せっかく記念にということで、写真撮ろうと言ったのですが、たったの4人で撮りました。
なんか寂しい(男ばかりで・・・)気もしますが、精一杯の笑顔で撮影してもらいました。

風が強かったので、髪が鞭のように、メガネにあたりチクチク、また頭には角らしきものが映えています。
波戸岬での記念写真2007でした。


・・・と、とりあえず、ここ波戸岬で、一次解散となり、
長崎組は、近くの温泉へ。
残りは、おさかな村を目指し移動開始しました。






温泉組は、どうだったかわかりませんが、おさかな村組は、帰る途中でハプニングに遭遇。
なんと、唐津市内へ入る道路で、数キロに及ぶ大渋滞にハマってしまいました。

私も、普通の渋滞にしては、車の流れがおかしいと思っていたのですが、この道以外の迂回路は
ちょっと厳しかったので、ガマンして待つこと・・・40分。
ノロノロ運転の、ストップアンドゴーで辛かったですが、ようやく事の事態が判明。

車両3台による突き事故

だったみたいです。
結構激しく体当たりした様子で、一台は、オフセット衝突、一台は、崖に横たわって無様な姿をしていました。

けが人もいたようですが、一人は、のほほんと、崖にめがけて立ち○便していました。

てめェ〜大事故起こしてなんで、そんなにのん気でいられるんだ!!!
と。
思いつつも、渋滞を抜けるのに、疲れ果てたのは、言うまでもないです。
お巡りさん、ご苦労さま!と言いたいけど、私の車見て止めましたよね?
そんな勢いあったかな?






おさかな村到着、午後17:00ごろ。
定刻より、随分遅れてしまい、熊本から来られているこーくんには大変ご迷惑をおかけしてしまいました。
やっとの思いで到着した頃は、みんなぐったりしていたわけですが、
最後の力を振り絞り、おさかな村店内に潜入。

ゲソ天が2割引だったので、思わず買ってしまい、
お土産にいかしゅうまいを2パック買ってきました。

空を見上げると、濃い雲が一面に広がってて、昼間の晴天とはうってかわって曇り空になりましたが、
今日一日晴々と過ごすことが出来て大変良かったです。

また、ツーリング(ノロノロですみません)も楽しめたし、事故や怪我もなくて、ホッと安心です。

私もこのイベントが最後になるかどうかはわかりません(多分、無理よね?)けど、
こうして7年間もやってきて、
みんなの笑顔や喜びに囲まれて、良かったと思います。

まぁ〜無事に終わりよかったと思います。

みなさん、お疲れさまでしたっ〜♪