九州初!!ラリーアートPit大分 完成記念ミーティング
in DAKAR



2002年11月30日〜12月1日にかけて、
九州初!ラリーアートPit大分店(↑写真)の完成記念ミーティングが開催されました。
日本では、8店舗目。
もとは、DAKAR(ダカール)というショップだったのですが、
九州にもっ!
ということで、オープンしました。
(やっと来たか〜)

1日、午前5時20分出発してから、約3時間。
延々と国道を走り回り、午前8時18分到着。
奇跡的に、迷子になることもなく、
渋滞にハマることなく、
あっさり着いてしまいました。(自分が一番びっくりした)

しかし、
まだ、誰も来ていない・・・。

スタートは10時って聞いていたんだけど、Staffの人しかいないので、
忙しく準備していたので、寂しかったです。

で、余りにもヒマだったので、店内と展示してある車をみてきました。



店内の風景です。とっても綺麗ですね。
この日のために、店内を改装したとか・・・。(前を知らない自分はわからないんだけど)
ちょっとこじゃれた雰囲気ですね♪

まだ、完成したばかりとあってか、パーツはそこそこ。
グッズや洋服なんかは豊富にありましたね。
ほとんどは取り寄せになるみたいです。




おっー!すごい!!
ラリーアートMTBが展示してある!!
写真が小さいので、わかりづらいですが、かなりいい代物だということは、
なんとなく、解りますかね??
値札が無かったので、幾らか聞くのが恐かったけど、
これってやっぱり非売品なのかな!?
欲しいぃ〜っ!!!


  


テントが赤かったため、色彩が飛んでますが・・・
FIAアジアパシフィックラリーGr.A仕様(注意:テストカー)三菱ランサーエボリューションです。
今年、日本では初めての国際競技が北海道で開催されましたね。
あの、車です。
すごいですね。

イギリスで登録しているらしいのですが、日本でも、一時輸入ということで、
そのまま(イギリス国内仕様だけど)公道を走れるらしいです。
知らんかった・・・。
残念ながらエンジンはかけたところを見れませんでしたが、
きっと爆音なのは想像できます。

これ1台開発するのに、3500万円もするらしいです。
(作る台数で単価も変わるんでしょうね。インプは1000万円って言ってたから)
聞くとろこによると、ミッションを開発するだけでも、1機あたり数百万もするとか・・・
おそるべしぃ〜
なんか、金銭感覚マヒしそうでした。
たった、300万の車を買うのに、
相当悩む自分がハズカシイ・・・。




この車のドライバーの田口勝彦選手です。
午前と、午後に分けて、みんなとトークショー(ほぼ雑談&裏話)をご披露くださいました。
今年WRCで三菱が惨敗したのは何故かっ!とか・・・^^;

ちょっと童顔っぱい(そのもの)けど、写真で見るより、とてもフレンドリーな人です。
日本で、一番ワークスドライバーに近い存在だとか・・・。
将来のWRCドライバーとして活躍する日もそう遠くないかもしれませんね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−P r o f i l e −−−−−−−−−−−−−−−−−−−
田口 勝彦(たぐち かつひこ)
1972年2月7日生まれ
岡山県出身
高校中退後(←なぜか?)、オヤジさんの工場で働くも、
工場のメンバーや車仲間と一緒にラリーを体験。
これぐらいだったら、オレにもできる!と思ったのが、
この世界に入ろうと思ったのがはじまりだとか・・・

1994年ニュージーランドラリーにグループNで初デビュー。’95年からは本格的に、
活動をはじめる。
1999年APRC(アジア・パシフィック・ラリー・チャンピオンシップ)でグループNのシリーズタイトルと
総合チャンピオンのダイブル・タイトルを獲得。

2002年潟宴梶[アートの正社員となり、同年、APRC北海道ラリーに参戦。
惜しくも、リタイヤとなったが現在に至る・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


本人、曰く。
英語は嫌いだったらしいが、コ・ドライバー(ナビね)とは英語で会話しなきゃならないので、
苦労したとか・・・。
虎穴に入らずんば虎子を得ず
とはこのことですね。

でも、今後のご活躍期待します。


今回はチーム三菱ラリーアートさんにお願いしてもらい(店長がね)、Gr.A車両をくまなく見てもらって
いいという特別な計らいが実現しました。
って、ことで、
Gr.A車両ちょっとだけ、公開です。
(ただ写真撮っただけなんだけど・・・)



これは、エンジンルームですね。(みりゃわかる!!)
無駄はものは一切ない、走るためだけにあるパーツが付いているだけ。
ここまで来ると、言葉にならなかったです。
軽量パーツ盛りだくさんでした。





コクピットです。
ドライバーのコンソールにはタコメーターのみ。
計器類はデジタル表示でコ・ドライバーシート前方に付いていました。
ボタンを押すと表示内容が切り替わるみたい。
まるで、戦闘機みたいでした(笑)
あと、ブレーキは死ぬほど強く踏まないときかないとか・・・
(踏力70kgぐらい)
常に、ドライバーは身体を鍛えておかないとダメなんだそうです。





今年、APRC北海道2002に参戦したときの、チームメイト。
田口選手と、D.リンガー選手のネームが入ってました。
D.リンガー選手は、コリン・マクレー選手(元スバル時代)のコ・ドライバー。
チャンピオンシップに大きく貢献した実績の持ち主だそうです。
期待大ですね♪



   

左は運転席から、右は助手席ですね。
ドアは合成樹脂みたいなもので作られていて、内張りはカーボン仕様でした。
とても、ドアが軽くてビックリしましたね。
こうしてみると、
かなりイッてる車だとしみじみ感じました。





ここぞ!!とばかり中を覗いてみると、後部座席(座席なんて無かったけど)に、
黒い傘のキノコ状のものが二つありました。
最初ななんだろうと思っていたら、
多分、○○○○○を載せて置くんでしょうね。
わかる!?





これも見逃せない。
トランクの中身・・・は!?
燃料タンクだそうです。トランクを空けるとプ〜んとガソリンの匂いが
立ち込めました。
燃料はFIAが指定しているガソリンなんだそうです。
ちなみに、
載積80lも容量があるらしいですが、燃費はというと、1km〜2km。
すっげェーーー。
こんなの3500万円も出して買って、通勤なんかじゃ乗れませんね。
普通の車は後部座席の下あたりに燃料が積み込まれているんですが、ラリーカーともなると、
安全性を考慮してトランクに積載しているんですね。





今日のイベントのもう一つの目玉・・・というより、強制的に行われた、槍騎兵メンバーによる、
槍騎兵メンバーのための、槍騎兵メンバーのドレスアップ・コンテストです。(長い?)

店内の駐車場は狭い(ちょっと入り込んでて)ので、近くの空き地での開催となりました。
午前と、午後の部と分けて行われましたが、
通りすがりのオジサンやお兄さんを捕まえては無理矢理投票させていたそうです。

みなさん、
すごいのばっかりだったので、
私は端っこでひっそりたたずんでいました。
中身もすごいのに、見た目もスゴイのじゃ、相手にもなりません。
とりあえず、参加賞だけ頂かせてもらいました。

しかし、みんな個性があって面白かったです♪


  


店内の裏の工場前には、おでんとたこ焼きをご馳走していました。
楽太郎夫妻さん、
みんなが知らないところで、カメラは見つめているんですよ〜♪
必殺隠し撮り!!!




で、私はたこ焼きを一つ頂きました。
すると、楊枝の先っぽに、お子様ランチを思いおこさせる旗が着いていました。
ダカール
裏には、
ラリーアートピット大分

書いてありました。(愛社精神たっぷり♪)
芸が細かい、なんとも言えないお持て成しの心。参りましたm(__)m




今日の、カワイイ子ちゃん。
長崎支部のkentさん夫妻の愛息子、シャンティ(♂)ちゃんです。
(管理人はずっとメスだと思っていました)
最近、いつも遠出させられて、お疲れモードで体調を崩していたらしいのですが、
こうやって日光浴を楽しみながら、みんなから可愛がられていました。
とっても綺麗なネコですね。
耳が曲ってるところがカワイイです♪



午前と午後に分けて行われた、ドレスアップ・コンテスト&田口選手とのトークショーののち、
午後3時。
ラリーアート・ピット大分完成記念イベントは滞りなく無事終了しました。

九州初のラリーアートPit大分として、
今後の活躍に期待がかかりますし、
我々、槍騎兵としてもバックアップ(盛り上げて)しなきゃいけませんね。
(めちゃ、遠いけど・・・)

潟宴梶[アート、三菱自動車さん、そしてラリーアートPit大分のみなさん。
ありがとうございました!!
そして、大分支部toshiさん、サイクロン号佐藤さん始めメンバーのみなさん、お世話になりました!!

こういう機会を設けて頂いたことに、深く感謝いたします。
とても、貴重な体験をさせて頂いたのだと、深々と感じました。
このようなイベントは、九州の三菱オーナーにとっても、とても心強いものだと思います。
そのうち、九州第2号店・・・3号店と繋がっていけば、なお嬉しいことですね。

次は、是非!デモランやってください!(/。\)イヤン!


最後になりましたが、ラリーアートPit大分の紹介をします。

〒870−0252 大分県大分市大在浜2−2−11
TEL.097−524−3751
定休日は祝祭日・毎週水曜日
代表 姫野一彦
URL http://www.oct-net.ne.jp/~dakar/
です。
みなさん、これからも宜しくご利用しましょう♪(・・?) エッ



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

おまけコーナー

行きも帰りもALL下道だった私は、大分市内で、迷子になり、使わなくていい有料道路を
走ってしまい、散々たる帰り道になってしまいました。
(大分市内を脱出するのに、1時間30分もかかってしまった)

ちょうど、交差点で信号待ちをしていると、
妙な看板を発見・・・


”行っ床屋”

大分って面白いですね〜。
車の中で大爆笑してしまいました。(一人で良かった)
一度行ってみたい、名所ですね(笑)
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!


追伸・・・・
行きは3時間。帰りは6時間かかりました。
次はお金貯めて、高速で行きます。
400km日帰りは辛い・・・。