2000年5月17日(水)〜20日(土)にかけて、職場みんなと慰安旅行へ出かけたときの写真です。
場所は・・・サイパン!!
これで、海外旅行は2度目ということで、ちょっとウキウキ・ワクワク。
その名も、”あっぱれサイパン4日間 by Joy Load”ほんとにあっぱれって感じでした。
楽しかったです〜♪


サイパン到着、第1日目。
朝9:00に福岡国際線新ターミナルに集合して、コンチネンタル航空916便で出発。
ホテルに着く頃は、18時過ぎ。綺麗な夕日に見惚れてしまい、思わず写真を撮ってしまいまいした。
綺麗な夕日に、”バカヤロ〜”って叫んで見たかった・・・ちょっと後悔?!
ホテルは、サイパン島の最北部に位置する”マリアナ・リゾート・ホテル”。めっちゃ遠い所です。


   
サイパン 第2日目。
今回のツアーはオプショナル無しの完全フリー。
いざ!、テニアン島へ向かうべくサイパン港へ。
そこで、見たものは!!
潜水艦!!(初めて見ました!写真左)こんな近くで見れるとはマジで思わなかったのでビックリ!
ちょうど、式典か何かの準備中でした。
写真右はサイパン島とテニアン島を結ぶ高速船です。ここから、約1時間かけて目的地テニアン島へ行きました。
行きは料金かからなかったのでラッキー♪とか思ってましたけど、帰りの便でお金取られてしまいました。
”なんだー、タダじゃないのかよ〜”(当たり前だ!!)



テニアン島にある、ホテル&カジノ”名鉄フレミングホテル”です。
最初からここが目的♪ほんとうはギャンブルはやらないんですが、ここまで来たらもうやるしかないっ!!
職場の同僚4人と共にいざ、出陣!
って、意気込んでいったのは、間違い?見事帰り打ちに合ってしまい、−5000円。
しかも、一日中いたんだけど・・・


   
サイパン 第3日目。
この日は打って変わって、晴天。見よこのサンサンとする太陽。(写真左)
日差しが暑い〜。お肌が焼ける〜。
写真右の花はサイパンで”カエンジュ”って呼ばれているそうです。
ほんと、燃えるような赤ですよね。日本のサクラに見立てて、”南洋桜”とも言うそうです。



この日朝から、マリアナ・シーサイド・サーキットでカート走行をやりました。
全長1025mの本格的なサーキットです。
一番左に移っているサングラスをかけているのが、私です。(ガラ悪い)
潮風を受けながらのサーキット快走はいい思い出になりました♪
しかし、ラップタイムが伸び悩みコンスタンスにしか走れませんでした。
きっと、体重が重いんだろうな・・・ショック!


   
サーキットの様子(写真左)です。ちゃんとピットロードがあるんですよ。
結構整備もゆきとどいてて、フラットな走りやすいコースでしたね。
ただ、途中のヘアピンで何度か回ってしまいました。だって、左足ブレーキなんて初めてだったんだもん。(泣)
写真右は”ヤマハ・スポーツ・カート FK−9”です。排気量は90ccぐらいでしょうか?
体感速度がかなりすごく、潮風に吹かれながらのサーキット疾走は気持ちよかったです♪



マリアナ・リゾート・ホテルのすぐ近くにある”マッピ・ビーチ”です。
こんな綺麗な海があるんだなぁ〜と感嘆してしまいました。
ほんと綺麗ですよね。
浅いビーチだったので、シュノーケリングに兆戦!!
泳いでいると、色とりどりの魚達が近寄ってきて、とってもナイス!!
2時間近くビーチで遊んでいたので、背中が真っ赤に焼けたのは言うまでもありませんねっ!!(爆)


   
サイパン最後の夜。
リッチにディナーを楽しもうと”ハイアット・リージェンシー・ホテル”へ。
ちょっとディナーショーと洒落こんでみました。(写真左)
それが料理がバイキングだったので、ちょっと残念。(しこたま、食べまくってやったぞ!!)
でも、可愛いお姉さん達が凄まじい腰付きでダンスを披露(写真右)してくれて、なかなか・・・何が?
あと、勇猛果敢な男性陣がファイアーショーを披露してくれたのは良かったんですが、
舞台の前の方だったんで、いつ火の玉が飛んでくるのかビビリまくってました。
火が手から離れた瞬間は本当に恐かった・・・。
とりあえず、ディナーショーは大正解!!
結構笑いあり、コワさあり、楽しさ満点でしたね。



サイパン 第4日目
というより、3日目からほとんど寝てません。
午前2時にホテルロビーに集合して、移動開始。ウソーッ!!
コンチネンタル航空915便の中で、眠りこけながら頑張って撮った写真です。
(ほとんど寝てたけど)
やっぱ旅行って行くときは楽しくて嬉しいけど、帰るときは寂しいものがありますね。
悲しい現実が待っている・・・
でも、すっごく楽しかった♪
2度目の海外旅行だったけど、いい思い出になりました。
ありがとう!!!