台風11号を追いかけて・・・気ままに日本海を走る一人旅
〜そして伝説は始まる〜



2001年8月21日(火)〜24日(金)にかけて気ままな一人旅を行いました。(12年ぶり)
もちろん、愛車(エボ2)で。
何故か運が悪いことに、台風11号と一緒に・・・

目的は、鳥取砂丘を見て宍道湖料理(宍道湖七珍:しんじこしっちん)を食べて、
水木しげるロードを歩いて、日本海沿いの温泉巡りをするということでした。
あと、いろいろ。
(後は、行った先で考える・・・なんと無謀、今思えば旅行なんて言えない)

残念ながら宍道湖料理は食べれません(あまりにも行き当たりバッタリだったので)でしたが、
日本海沿いを走ってきていろいろな物を見て、楽しんで?悔やんで?きましたので、ご紹介致します。

超ビンボー旅行です。

泣いてください。



〜 辿った軌跡・・・足跡? 〜





〜 日 記 〜


時間 場 所 コ メ ン ト ODD
(trip)
第1日目 2001.8.21.Tuesday
8:03
出発
お家
(佐賀市内)
出発当日。本当は台風11号が来てたので、取止めしようかどうか悩んでた。
幸いにもお昼過ぎのニュースを見て、台風が九州から東に逸れると聞いたので
一安心する。(これで九州を離れても大丈夫)
夕方になってから雨から曇り空に変わり、夜になるとうっすらと星が見えたので、
出発を決意。(6:00ごろ決める)
とりあえず、遠いところから責めるつもりだったので、一晩かけて鳥取砂丘を見に
出発しました。
出発直前の図。さぁ〜いくぞ!!
85,466km

(0km)
8:08
到着
出光石油
(佐賀市内)
いきなり、給油。(ガソリン満タンで出発したいもん)
可愛いお姉ちゃんがガソリンを給油してくれる。これが最後の給油とならない
ように、安全運転に努めることを固く決意する。
85,467km

(1km)
9:56
到着
古賀I.C.
(福岡市)
九州自動車道
ここから高速に乗る。ビンボーだったので、佐賀から高速は使えない。節約節約。
時速80km/hで窓全開で走行開始。(低燃費走行)当然、バンバン後続車に
抜かれて行くが、気にしない。安全第一だもんね。
(本当は高い金払って、燃費を悪くするのが嫌だったりするだけかも?)
ところが、
八幡I.C.を過ぎて、目の前の10tトラックが居眠り運転をしているのを発見!!
時折、車が横向いたり、蛇行運転を始めたのでビックリする。
(眠気が一発で覚めるような感じだった)
後続車は平気でバンバン走って追い越して行くけど、このトラックが心配だった
ので、車間距離を数倍とって後ろを走る。(ほんと恐かったのだ!)
あぁ〜、これで私の旅行も終わりかと考えたが、しばらくすると、トラックの運転
手が眠りから覚めたようで、一安心する。はぁ〜ほんと危なかった。
85,541km

(75km)
10:56
到着
めかりS.A.
(北九州市)
九州自動車道
関門海峡がライトアップされてとっても綺麗。
ちょっとナイト・オブ・ファイヤーって感じなのに一人でいるのが何処か切ない。
早速、写真を撮ろうと車内でゴソゴソしていると、突然ライトアップが消えている。
”Oh!My Gods”
せっかく撮ろうと思ったのにイ〜!!!時計を見ると11時ちょうど・・・
頼むから深夜電力使ってよぉ〜〜(号泣)
85,614km

(148km)
第2日目 2001.8.22.Wednesday
0:41
到着
鹿野S.A.
(山口県)
中国自動車道
ちょっと休憩。ここまで、ノンストップ&80km走行で早くも疲れる。
夜中にこんな走行するのは初めてなので、さすがに眠たくなった。
忘れた。
2:00
到着
安佐S.A.
(広島県)
中国自動車道
広島県に入る。もうここまで来ると、雨もパラパラ降っているので、台風の影響
だろうと思う。明日(今日)は晴れるのか心配になるが、天気予報では曇りのち
晴れだったのを思出し、それを信じることとした。(予報は外れたんだけどね)
ここで、トラブル発生。
車のフォグランプが片目になっている
・・・叩いたけど、ダメだった。
ガソリンの量が1/4近くになっていたので、ENEOSで給油。まだ、先は長い。
この時期(夏休期間)は24H営業だったので、迷わず給油(26リットル)。
燃費13.8km/l。新記録樹立である。
85,825km

(359km)
3:30
到着
新見I.C
(岡山県)
中国自動車道

国道180号線

国道181号線

国道9号線
ここで高速を降りる。高速料金は古賀I.C.〜新見I.C.で、8150円でした!
鳥取方面へ行くにはここで降りて、国道180号線を走った方が近いと思った。
けど、国道を走ってしばらくすると、峠なのだが、大雨。
前があんまり見れないので、思ったように走れず、苦戦する。
大雨の図。ほんと前見えません。
この状態で撮ったことは、あとで考えて危険極まりない・・・。
忘れた。
5:21
到着
道の駅
ポート赤碕

鳥取県
赤碕町
さすがに眠い・・・。出発してからもう10時間が過ぎている。鳥取がこんなに遠
いとはおもわなんだ。あとちょっと。でも、道の駅ってこんなに朝早く開いててたんだ、
知らなかった・・・。
9号線を走ってからというもの、長距離トラックにあおられてしまい、一緒に快走
してしまう。(80km/hオーバー)
こっちは燃費考えて走っているんだから・・・って考えてくれないよね。
でも、猛スピ−ド追い上げてくるトラックはある意味、恐怖でした。
おそるべし、9号線。
ここで猫の親子と戯れるも逃げられてしまう。しかし、お腹空いたなぁ〜。
ここまで来る途中で、大型トラックが
歩道に乗り上げて停車していました。間違い無く居眠りだろうと思う。運転手大丈夫
だったのかな〜?ちょっと心配するも、お回りさんが出動していたので、そのまま
バイバイブーしました。お大事に!!
86,055km

(589km)
6:00
到着
浜村温泉近く

鳥取県
気高町
もうダメ。眠い・・・。路肩に広い場所があったので、仮眠をとることに。
鳥取砂丘まであと少しなのに・・・やっぱ生理現象には勝てませんでした。
ここで1時間ぐらい仮眠をとりました。
ちょっと明るくなって外を見るとどんより雲が一面に広がっていた。下を見下ろすと
日本海・・・大荒れ。鳥取に着いて、いきなり制裁を受ける。
←こんな感じだった。
ここまで来る途中で、面白い看板を発見する。
”遅い車は進路をゆずれ”と書いてあった。どっかの青年部もしくは交通安全協会
だったと思うが、ここまではっきり書いてあると、どこか可愛そうである。
私の車は遅かったのかな?
忘れた。
8:22
到着


9:40
出発
鳥取砂丘

鳥取県
鳥取市
やっと到着。遠い〜〜〜!!!!こんな遠いとは・・・。
佐賀を出発して約12時間後である。
自分の予定では8時間ぐらいで着くだろうと思っていただけに、高速80km/hの
走行が失敗だったのか仮眠がいけなかったのか反省する。台風の影響もあるだ
ろうが・・・。
砂丘入口付近は有料駐車場だったので、向かいのお土産屋さんとこにあった無料
駐車場を使う。(駐車場代がもったいなかった)
まだ、観光客は着ておらず、地元もしくは家族連れが数人来ていただけで、ゆっく
り砂遊びを楽しむ・・・??(写真はこちら)

出発。さて、次は何処へ行こうか?
愛用の”る○ぶ情報版”を片手に次を探す。ここ(鳥取県)に長居することは良く
考えられない(天気が悪い)ので、しょうがなく島根に戻ることに。
お土産をここで買おうとしたが、よくよく考えると”俺っていつ帰るんだ??”って
ことで諦める。
86,117km

(651km)
10:05
到着
白兎海岸

鳥取県
鳥取市
連日のニュースで大騒ぎになった白兎海水浴場。そう言えば、この9号線の通り
だったのを思いだし、海岸を見下ろすことに・・・しかし、海は大荒れだった。
遊泳禁止の看板が立ってて、人気も海の家も廃墟と化していた・・・。
普段の夏休みならば、海水浴を楽しむ若者で賑会う場所なだけに、相当寂しか
った。
この場所は、「古事記」「日本書記」に登場するという、童話で有名な「因幡の白
兎」神話ゆかりの地。
天気が良ければ白兎神社にある不増不滅の池で身体を
洗って見たかったのにぃ〜??さて、どうなるんでしょう??
答え→バチが当たると思う。

しゅもくサメ(ハンマーヘッド)さん、海岸に近づいたらダメですよぉ〜。
ちなみに、サメは見えませんでした・・・何処行ったんだろう??←バカ!
86,131km

(665km)
11:02
到着
道の駅
大栄

鳥取県
大栄町
またまた、休憩。というより、トイレ。
お腹も空いたけど、我慢するも美味しいそうなトウモロコシやら焼き鳥の匂いに
負けそうになった。ん〜、お茶で我慢。
この時間になってから、雲から晴れ間が見え出した。ようやく、長い闇の時間から
開放された。
ふっと、辺りを見まわすと、看板に「名探偵コナン」の絵を書いたものがあった。
ん?コナンに会える??なんじゃそれ??
看板の近くに歩こうとすると、レストランの横に・・・
  
おっ!!!
江戸川コナンがいるッ!!!(知らない人はゴメンナサイ)
帽子なんてかぶっていなかったような気がしたけど。しかも、パイプもっている!
”お前、未成年なんだから、タバコ吸っちゃいかんぞ!!”
と思いました。でも、なんでコナンに会える町なんだろうか・・・疑問!
その横には、石像があり「道の駅登録第1号」とでかでかと書いてありました。
ほんと偶然、知りませんでした・・・。
今回の旅行は道の駅さまさまだからね。感謝しないと!
86,169km

(703km)
13:24
到着


15:30
出発
水木しげる
ロード

鳥取県
境港市


国道431号線
ゲゲゲの鬼太郎で有名な水木しげるロードです。
今回の旅行の目玉の一つ(おやじじゃありません^^←アホ)
←目玉のおやじです。お椀がお風呂なんですよね♪
小さい頃からアニメが好きだった私は、ゲゲゲの鬼太郎を見ながらご飯食べたり
妖怪百科を買って読むほど。当時は妖怪の名前を覚えることが勉強だった・・・。
大人になってゲゲゲの鬼太郎とはちと幼稚かもしれないが、それだけおもいれが
あるゆえ、足を運びたくなったんだと思う。
ここは、80体もの妖怪ブロンズ像が並んでて、妖怪グッズやお土産屋さんが立ち
並んでます。妖怪神社やら、鬼太郎茶屋など。
80体もの妖怪ブロンズ像を一つ一つ見て回り、童心に返ったような気分。
ちなみに2回廻りました・・・あー疲れた!!けど、面白かったよん♪
(写真はこちら)
ここの妖怪神社でお土産を買う。(日保ちしそうな鬼太郎アメを買いました^^)

さて、次は何処行こうか?時間がもう3時を過ぎている・・・とうとう、昼ご飯食べれ
ず、お腹が泣いている・・・
ん〜やっぱ行き当たりバッタリは危険だな。そのうち餓死するかもしれん。
次は宍道湖にでも行ってみるか!(ほんと、てきとー)
86,235km

(769km)
16:22
到着
道の駅
秋鹿なぎさ
公園

島根県
松江市
宍道湖のほとりにある道の駅秋鹿なぎさ公園へ到着。
宍道湖の広大さを眺める。水面に反射する太陽がキラキラと・・・綺麗です。
←宍道湖、大きいですね。
本来であれば、ここ宍道湖でとれる魚貝類を舌鼓としたいところなんだけど、時間
が無くて通り過ぎることに・・・
あぁ〜、宍道湖料理食べたかったのにぃ〜。残念。
でも、また来る楽しみができたからいいか。
忘れた。
17:04
到着
出雲大社

島根県
出雲市
ちょっとお願い事があったので、出雲大社へ。(あと何か食べれそうだったので)
あんまり、信仰心のない私にとっては”都合のいいやつ”である。まっ、困った時の
神頼みなのでしょうが・・・。
着いたのは午後5時過ぎ・・・参拝はできるか心配でしたが、参拝は午後8時ぐら
いまで可能だったので、着くなり腹ごしらえ(朝から何も食べて無かったので)しよ
うと出雲そばを探したら、既にお店が閉まってました。
何処のお店も閉まってて(観光客が帰ったので)何も口にできませんでした・・・
トホホ。何か食べたい・・・・。
8時ぐらいまで参拝できるんだから、5時にお店閉めなくてもねぇ〜いいのにぃ!!
まだ参拝している人もいるんだぞ!!
仕方なく、出雲大社へ参拝に行きました。
(写真はこちら)
86,302km

(836km)
18:28
到着
日石三菱
ENEOS

島根県
出雲TS
ガソリン給油です。日石三菱若しくは出光スタンドで可愛いお姉ちゃんがいる場所
で給油しようと思ってずーっと走っていたのですが、そろそろヤバイので近くのスタ
ンドで仕方なく給油・・・。ついでに、車も昨晩の高速走行&大雨&峠走行で見る
に見兼ねる姿だったので、洗車をして貰おうと思いました。
しかし、ここのスタンド、生意気にもセルフだとか言い出して(看板あったっけな?)
洗車してって言ったら、

スタンド:出来ません。
私:何故ですか?
スタンド:羽が邪魔です。
私:!!!何コノヤロー、誰が洗車機にかけるって言ったぁ〜!!!!
  手で洗え手で!!!(心の中で怒りが込み上げる)
私:じゃ、水だけ貸して下さい。

スタンド:それも出来ません。
私:もう、最悪。給油だけして下さい。

とりあえず、ガソリン満タンのみだったんですが、ガソリン単価が106円/リットル
も!!!お前それセルフじゃないだろ!!!高いぜ!(アンセルフで107円だぞ)

燃費11.8km/l・・・エアコン付けたしね。普通だね。

このあと怒り狂ってアクセル吹かして帰ったのは言うまでも無い・・・。
86,321km

(855km)
19:15
到着
三瓶温泉

島根県
大田市


国道9号線
三瓶温泉(さんべおんせん)志学薬師湯に到着。
会社の同僚Aさんからウワサで聞いてたので、是非ってことで行きました。
しかし、ここまで来るのに大変。国道9号線から三瓶山目指して走るんだけど、
遠い遠い。山道なので真っ直ぐ走る道をクネクネうねりながら走り、まるでナイト
ラリーみたいでした。道も急に狭くなったり街灯が全く無く、コワイ思いと冷汗を
かきながら
着きました。(ほんと山奥って感じ)
入湯した場所がここかは分かりませんでしたが、とりあえず。
(写真はこちら)
ここ志学薬師湯はばあさんが一人で切盛りしているようで、8時まで入湯できる
そうです。しかし、私が着いたときはもう閉めようかって雰囲気だったので、なんと
かお願いして入湯させて頂きました。だって8時って書いてあるのに、閉めるんだ
もん。ここまで来たらなんとかしてでも入りたいので速攻で入りました。
茶色い温泉だったので、温泉の底が見えずすべり落ちてしまいました・・・
アブナイ!!

誰も入って無かったので、よかったけど・・・恥ずかしい落ち方だったので。
カフェオレの温泉のようだった・・・。
入湯料300円です。タオルも石鹸もありませんでした。当たり前かな?
86,400km

(934km)
20:10
到着
吉っ川

島根県
大田市
そう言えば何も食べてませんでした・・・。お腹空いたなー。
温泉の近くにあった居酒屋風のお店に入ると、名物三瓶そばがありました。
あまりにもお腹が減っていたので、三瓶そばと焼き飯を頼んだのですが、焼き飯の
量がハンパじゃない!!!
三瓶そばを味わって食べる前に焼き飯で胃袋が満たされてしまいました・・・。
頼んだものはしょうがないので、三瓶そば(割子)を入れ食いしたので、ノーコメン
トです。焼き飯頼まなきゃよかった・・・。
ん〜でも満腹♪
21:30
到着
道の駅
キララ多伎

島根県
多伎町
ちょっと戻る結果となりましたが、9号線を東へ行ったところにある、道の駅に泊ま
ることとしました。デジカメも電池残量が無くなっていたので、どこか充電できる場
所を求めて・・・
ここの道の駅は長距離トラックの仮眠場所として利用されているようで、私が着い
たときは20数台の大型トラックと一般車が止まっていました。
あとガラの悪い兄ちゃん姉ちゃんも。(恐かったけど)
今日はここで寝ることに決定。トイレも洗面台もあるし、テレビもあったし・・・。
あと、AC100Vのコンセントも。
コンセントの口の上にはっきりと”使用禁止”のテプラが貼ってあり、明日充電する
ことに決定。(盗まれると大変なので)
エアコンがまだ無いと眠れそうにもなかったので、ターボタイマーを使って寝ました
けど、こんな使い方もあるんだなって実感しました。
車の中で寝るなんて何年ぶりだろうか・・・4年ぶりかな?(おいおい!)
よく考えると26時間ぐらいぶっ通しで起きていたんで、死んだように眠りにつきま
した。
86,407km

(941km)
第3日目 2001.8.23.Thursday
6:00
起床


8:00
出発
道の駅
キララ多伎

島根県
多伎町
起床。この時間になるとうっすらと青い空が見えてました。
←こんな所でした。ちょっとモダンね。
さて、携帯とデジカメの電池を充電開始。コンセントの横に陣取って堂々と充電。
まだ朝早いから誰もいませんでしたが、辺りを見回すと昨日気付かなかったけど、
防犯カメラが設置してありました。
ちょうど、死角になるところを選んで充電させて頂きました。道の駅さん、ごめんな
さいです。おかげで楽しい旅行になりました。私、悪い子です。
同じ
8:40
到着
出光スタンド

島根県
仁摩町
洗車と給油をする。
昨日、日石三菱のスタンドで洗車拒否されたので、三瓶温泉まででかなり高燃費
走行をしたため、目盛が1コ減ってしまいました。
ここでは洗車を快く引き受けてくれて気持ち良かったです。時間も早かったし。
燃費7.8km/lやっぱ悪かった・・・。

しかし、ここでトラブル発見!!
なんと、フォグランプが金魚鉢状態になっているじゃありませんか!!!
半分ぐらいまで水が浸水してました。
あわててフォグを分解して水を吐き出しましたけど、片目になっていた原因が分か
りました。水でショートして配線が溶けていました。・・・トホホ。
86,427km

(961km)
9:40
到着


11:50
出発
石見銀山

島根県
大田市
石見銀山と言えば日本有数の鉱山として栄えた町です。
大森(旧代官所跡)の街並みから羅漢寺あたりまで人家が並んでて、一度のんび
り散策してみたいと思っていました。(というより雑誌見て決めたんだけど)
直感かな?
こういう古風な感じ(街並みに風情があるところ)が好きなんだろうけど。
(写真はこちら)
ちょっと早いけどここで昼食を取る。
代官所のそばにある代官そばを食べる。(ダジャレ?←アンポンタン)
86,439km

(973km)
13:42
到着
道の駅
ゆうひライン
石見

鳥取県
三隅町
っていうより、三隅なんだけどね。なんで石見なんだろうか・・・
ここで、ペットボトルを捨てようとしたら、ゴミ箱の上に”持込みゴミは罰金2000円
(ゴミ処理代として)頂きます”
と書いてあった。なんじゃそりゃ!!!
何処で買ったゴミかわからないものを自分の所に捨てるなってことだと思うけど、今
までの道の駅でこんなこと書いてあったのはココが初めて。
今時珍しい・・・
ペットボトルを持って歩いていたら見張りの人がいてこっちをジーッと見てたので
捨てるのを諦めたけど、捨てる場所がないからゴミ箱に入れるだけなのに・・・。
それに罰金2000円のゴミ処理代ってちょっとヒドイんじゃないかなー。
今日コンビニでもゴミ箱あるのに、捨てられないゴミ箱なんて無意味。
なんか自己中心的な道の駅で、ショックでした。・・・きっと、以前に信じられないほ
どのゴミが捨てられてそうしているんだろうけど(確かにゴミ処理代もバカにならん
のかもしれんけど)、ちょっと荒(すさ)んでるよね。
それに、ゴミだけ捨てて帰るわけじゃないし、ここで買ったゴミかどうかなんてどう
やって見分けるつもりなんだろうか・・・。これだとゴミのポイ捨てが増えるんじゃ
ないか!ってこっちが心配するよ・・・。
屁理屈だけど、だったらトイレ使用料金とれって思うよね。変な道の駅でした。
もう、ここの道の駅には2度と寄らんと固く誓ったのでありました。
←こんな所だった。みんな注意ね。
ほんとは夕日が見れて綺麗な場所なのに・・・。
86,529km

(1,063km)
14:36
到着
益田市歴史
民族資料館

萬福寺
雪舟庭園

島根県
益田市
無料です。ここの近くにある雪舟が造ったとされる萬福寺にある雪舟庭園を見に
立ち寄りました。その土地々の歴史や文化、伝統に触れてみたいと思い訪れまし
た。なぜココなのかは分かりませんが、なんとなく・・・ほんと気まま。
雪舟は私が小さいころマンガ本を読んだ時にとっても印象深い歴史上の人物だった
のと、私自身絵心があったからかな?
雪舟が小さい頃に自分の涙でネズミの絵を書いた(多分そうだったと思うけど)とい
う話しがとても印象的でした。
その雪舟が訪れた地と庭園を一目見たくて来たような感じ。
私ってオヤジかな?
(写真はこちら)
ちなみに雪舟庭園はこの近くに2つあるそうで、そのうち1つだけ訪れました。
拝観料300円ですが風情があります。
何故か見入ってしまいました。
86,556km

(1,090km)
17:30
到着
萩漁港

山口県
萩市

国道191号線

綺麗な夕日が見たくて来ました。とっても綺麗です。
まだ時間が早かったのでボーッと眺めていたらあら!午後7時過ぎてる・・・。
お風呂と食事するところを探さないといけません!。あと寝床も!
萩って温泉とかあるって思っていたら無いのね。1箇所だけあったけど・・・。
焼物の町だったことをすっかり忘れていました。
あわてて食べる所を探したんですが、目的も場所が見つかりませんでした。
る○ぶ情報版に書いてある場所を探したんですが、ないっ!!!!
間違いなくその場所なのに、、、

しょうがなくお風呂を探すことに・・・で、萩は諦めて、湯免温泉へ。マイナーだな。
86,622km

(1,156km)
19:56
到着
湯免温泉
ふれあい
センター

山口県
三隅町
かなりマイナーだと思います。だって、知らなかったもん♪
でも、ココはいい!!!!
(写真はこちら)
設備も綺麗だし、入湯料500円でタオル1枚が借りれるッ!感動・・・。
町営の公衆浴場のようでしたね。
午後9:00までが営業時間だったので余裕で温泉に浸かることができました。
ん〜のんびり、快適でした。
お風呂も広くてサウナもありました。ただ、残念なのはよく調べずに入ったので、
露天風呂があるのを知りませんでした。(お風呂から上がって気付いた)

おぉ〜残念です。露天風呂入りたかった・・・。
忘れた。
21:44
到着
道の駅
おふく

山口県
美祢市
今晩の寝床到着です。
国道9号線から316号線に乗り換えて山の中にある道の駅でお休みすることとし
ました。もちろん車中泊。
まだご飯を食べてなかったので、しょうがなくコンビニ弁当に決定。はぁ〜〜ん、
なんでここまで来てコンビニ弁当なんじゃ!
常々、思いのまま、適当な旅行であったことを一番後悔した時でした。
86,679km

(1,213km)
第4日目 2001.8.24.Friday
7:50
起床
道の駅
おふく

山口県
美祢市
←始電と一緒に撮影。わかります?
午前6時20分起床。はっきり言ってオヤジです。
顔を洗おうと外に出ると・・・寒い!!!気温18℃。
この日もデジカメの電池が切れかかりそうだったので、洗面所の下にあったコンセ
ントを拝借。またまたごめんなさい。次回はシガレットからとれる電源を買うように
します。
同じ
8:15
到着


9:10
出発
長門湯本温泉

山口県
長門市
ここは2年ぐらい前に会社の社員旅行で来たことがありました。
日本3大湯本で有名な場所の一つです。
朝から温泉に入るのがとっても気持ちいいかな〜って思って再び訪れました。
温泉は二つあり、恩湯礼湯があってそれぞれ男風呂と女風呂があるんですが、
浴場の裏山の工事中に伴って恩湯が女風呂、礼湯が男風呂になってました。
毎月交互に入れ替わるシステムに変更されてたようです。
そんなこともしらず、恩湯(女風呂)の方に入ろうとした私は、すぐそばにいた若い
女の子二人組みにクスクス笑われて
しまいました。恥ずかしい!!!
(写真はこちら)
入湯料140円。安いよね。浴槽は狭かったけど、朝早かったみたいで、一人占め
できました。露天なんてなかったけど・・・
でも、お肌つーるつる♪
86,698km

(1,232km)
9:30
到着
ショップ青海島
観光汽船
のりば

山口県
長門市
 
ん〜久しぶり・・・というより懐かしい場所ですね。以前来たときはここから観光汽船
に乗って青海島を周遊しました。観光だけに目が行ってて、青海島ってどういう所か
よくわかってませんでした。(当時ね)
鯨のオブジェがあったけど、ぜんぜん気にしてませんでしたし。
そして再び訪れて、解ったんですが、ここ青海島江戸時代から明治時代半ばま
で捕鯨基地だった
そうです。そこで、長門市通(かよい)にある”くじら資料館”へ
くこととしました。(ほんと行き当たりバッタリね)
86,707km

(1,241km)
10:12
到着
くじら資料館

紫津浦海上
レストラン

山口県
長門市
ここ、くじら資料館では江戸時代まで続いた古式捕鯨と通(かよい)の漁民たちの
歴史を伝えるため、捕鯨に使用した道具とその歴史資料を見ることができます。
今となっては調査捕鯨のみとなってしまいましたが、少なともこの地の人々の暮ら
しの中では鯨によってもたされた恵みへの感謝や憐憫の情が伝わってきました。
単に自分達の利益や繁栄、私利私欲のためだけの捕鯨ではなかったと・・・
大人200円で入館できます。
くじら資料館を後にして、紫津浦(しづうら)にある、複合施設マリンファーム仙崎
へ。ここにある仙崎漁協経営のタイの養殖場を見に行きました。
あと昼ご飯もね。(昨日の夕食は貧相だったので、お金かけて食べました)
調査捕鯨でとれた鯨の赤身とかありましたけど、くじら資料館を見た後だったので、
食べれませんでしたけど・・・
(写真はこちら)
86,722km

(1,256km)
13:33
到着


15:20
出発
川棚温泉

お多福

山口県
豊浦町
お昼ご飯を食べ過ぎて苦しかったので川棚温泉へ。
というより、瓦そばを食べたい!!と思いきたような感じだったけど・・・。
温泉にゆっくり浸って、今日までの疲れを一掃しようと考えました。
場所は川棚グランドホテル山頭火。よくCMやってましたよね。
温泉に1時間ぐらい入ってて、もう湯タコ状態。脱水症状ギリギリまで入ってやろう
と思ったのは大間違い。危うく旅先で死んでしまうところでした^^;
入湯料600円。←これじゃ死ねない。
温泉から上がって、お腹に若干の余裕ができたので、お多福で名物瓦そばを堪能
しました。美味しかった〜♪
(写真はこちら)
しかーし!!!
ここで気付いたけど、もう遅い!
なんと、ここでは温泉に入って、瓦そばを食べると入湯料が半額になるそうです。
知らんかった・・・。
既に温泉に入って、瓦そばを食べてレジに向かったら書いてありました。
入湯料600円→300円になったそうです。
全然気付かなかった・・・みなさん、川棚に温泉と瓦そばを食べに行くときはセット
料金がありますので気をつけましょう♪(バカだった・・・)
(ひとり言)
だいたいさー、お風呂に入るだけってやついないんだから、受け付けでちゃんと
教えてくれよなー。(ボヤキ)←その前に気付けって!!
86,789km

(1,323km)
15:53
到着
日石三菱
ENEOS

山口県
垢田SS
この日、はじめて可愛いお姉ちゃんがいるスタンドに会える。(それがどうした!)
今まで、無愛想な兄ちゃんとか野郎ばっかりだったのでうんざりしていただけに、
天使に会えたような気分♪(それだけで満足?)
燃費10.9km/l
ん〜ちょっと納得がいかないなー。もっと行くはずなのに・・・。
86,817km

(1,351km)
16:20
到着
下関I.C.

壇ノ浦S.A.
中国自動車道
ここから高速に乗りました。関門海峡みたくて・・・

もう、帰るんだなーって時間する写真です。あの橋の向こうには悲しい現実が待っ
ているのだ・・・でも、この旅が無事?に終わることになりそうで何より。
左のバンが邪魔だね。
忘れた。
17:15
到着
古賀I.C.
九州自動車道

国道3号線

国道34号線
やっぱりここで降りることに・・・だって高速代もったいないもん!!
自分が我慢すればいいので早めに高速を降りました。
下関I.C.〜古賀I.C.まで、2050円。
相当悩んだんだけどね。背振I.C.まで乗るべきかどうか・・・。
でも、それは失敗だった。よく考えると今日は、金曜日。会社帰りのサラリーマンや
OLさん、夏休みドモがごった返していたのである。
当然、都市高なんて使わないから3号線をひたすら下るのみ。
言わずとしれた大渋滞にハマる!!!
86,884km

(1,418km)
19:57
到着
お家 ふ〜疲れました。遠かったぁ〜〜!!!無事帰還しました!

思えば、このちょうど4日前の今時間に出発したんだっけ。ジャスト!
おまけに、ODDメーターも見てびっくり!
4日間で1500kmも走っているじゃない?スゴイ!!!
こりゃ縁起いいかも?(そういう問題じゃないって)
というより、私の人生の中で、きっと生涯伝説になると思う。
しかし、無事で何よりでした。何もトラブルもなく、病気やケガもなく生還できた良かっ
たです。車の方も調子良かったですし、フォグが切れたこと以外全然問題なし。
よくがんばった!!!(車と会話してます←コワイ)

やっぱお布団がいいよね〜♪それにテレビも見れるしぃ〜。嬉しいのなんのって
この4日間ずーっと野宿だったし、世の中から隔離されてた気分だったもん。
お布団ダキダキして寝ました。
ん〜気持ちイイ〜〜。
86,966km

(1,500km)


おしまい