〜 三瓶温泉 〜




三瓶温泉薬師湯です。
大田市街から南西へ約10数キロにある三瓶山は、旧噴火口を環状に囲む連山の総称。
ここ三瓶温泉はその三瓶山の南部に位置します。
三瓶温泉は、昭和34年までは志学温泉と呼ばれていたそうなんですが、
温泉域の拡大に伴って改称され、国民保養温泉地に指定されたそうです。
そのときに三瓶温泉となったみたい。




三瓶温泉の特徴は以下のとおり。
特色:茶褐色、イオウ臭、サラリ
効能:神経痛、筋肉痛、慢性消化器病、婦人病など
泉温:39℃
泉質:Na,Ca,Mg,C1泉

上の写真見て分かると思いますが湯船の下が見えませんよね。
ぜったいコケルって。
痛かった〜!!!