西日本初上陸!!長崎スバル
Newインプレッサ デビュー in ハウステンボス

2003年モデルWRC展示会&WRCドライバーデモラン

    



11月10日(日)9:00〜佐世保ハウステンボス特設会場において、
西日本初上陸WRCカー&プロドライバーによるデモ走行会が行われました。

一応ランエボ乗りとしては、ライバル社の車は気になるもの。
というより、西日本初の試み・・・WRCカーが間近に見れるということで、
敵情視察というより興味本意でしたが、
午前7時過ぎ・・・一路会場へ。
私は訳あって前日から泊りがけでHTB付近で朝を迎えてたので、早かったのね。(詳細はdiary参照)

午前8時過ぎてからボチボチを車が集まってきました。
やっぱり、インプ乗りの方々が独特のボクサーサウンドを轟かせながら会場にどんどん入って
きたので、ランエボ乗りの私としては形見の狭い思いをしました。
(囲まれるんじゃないかヒヤヒヤものでした)
ランエボと違って、インプレッサはバージョンによる見分けが困難なので、どれがどの車かよく
解らなかったけど、
どの車も所有者の愛着が滲みでてて、
親近感が湧いてきました。

何に乗っているかが問題なのではなく、車を好きだということにおいては、インプ乗りもランエボ乗り
も一緒だなってつくづく思いました。

午前9時、駐車場から恐る恐る出て、会場へ歩いていくと、WRCカーと試乗車としてNewインプレッサが3台も
並んでいました。(◎o◎)ドキッ
・・・こりゃ気合い充分。

長崎スバル恐るべし・・・。


  



2003年WRCモンテカルロ出場予定(プロトタイプ)のインプレッサWRCカーです。
この迫力・・・写真では言い表すことはできません。
なんてったって、この日のために、パリから空輸して持ってきたらしく、
この車1台開発するのに、1億円もするそうです。
(小キズ一つで幾ら掛かるんだろうか・・・)

インプレッサ・・・紋章という意味だそうですが、
まさしく相応しいと実感しました。
こんな車が世界を駆巡るWRCに出ているかと思うと、
スゴサというより、感激です!!!

こんな車に乗っていたら、ヘンな走りはできませんね(^0^*オッホホ


  



この車だけは、テントの中に立ち入り禁止テープが張ってあったので、近寄られず・・・。
あっちこっちからカメラの視線が浴びせられていたので、1枚撮るのも一苦労でした。
でも、かっこいいです♪

あれ?!お約束のキャン・ギャルが居ない・・・


  



左写真、ドライバーシートです。
なんとも言えないWRCって感じがありますね。まず、日本ではこんな車見れないことですから、
思わずとっちゃいましたけど、コ・ドライバーシートに、赤く見えるのは消火器です。
空輸で展示するだけでも消火器があるなんで、燃える事由でもあるのかな!?
それっぽさが出ててGood!です。

右写真、フロントのブレーキ・ローターです。
一言・・・スゲェ〜〜!!!(えげつない・・・)
こんなの見たことない・・・
私が付けているスリット・ローターなんて可愛いもんだな・・・”ププッ”と笑ってしまいました。




この日の目玉のもう一つ。
現役WRCプロドライバー、新井敏弘選手によるデモ・ランが行われました。
全日本ラリーに参戦してきたチーム・キャロッセ車両によるものでした。
はっきり言って、
狂ってる・・・
としか言い様のない撮りまわし。
まだ、ジムカーナとサーキットの走りを見たことがない私にとってはまるで、異次元の世界でした。
(この車は1000万円ぐらいするらしい・・・)


  


会場では駐車場に特設コースを用意。
少し砂ホコリがありましたが、コーナ手前から車が横向いてて、ドリフトそのもの。
同乗も走行があったのですが、当初先着順だったのに、当日になって抽選と相成って
私は同乗しませんでしたが、
同乗した人曰く”サイドは引いていない”と、
完全な慣性ドリフトだったんですねー。

実は、試乗なんてしたら欲しくなって溜まらない病になりそうだった。


  


あんなに砂ホコリを巻き上げながら走行していたので、近くにいた私は小石の餌食になって
しまいました。幸いカメラのレンズにはあたりませんでしたが、
顔には砂が付着してザラザラ・・・。
キモイ・・・。

HTBこんなことやっていいのか!?

今回この企画のうちには、ハウステンボスとインプレッサデビューが同じ9年目だったとか・・・。
しかも、長崎の某テレビ局も偶然同じだったとかで、
3社合同?協賛?での開催イベント。
いい話です。

通常のこの駐車場、年に1回若しくは2回程度しか使用しないらしく(カウントダウンのときね)、
あそばせておくにはもったいない話。
こうやってイベントを開催してくれる他利用価値がないのでしょうが、
私達にとってはとても良きこと。

この日は久しぶりの晴天に恵まれ、各方面から多くの方が来られていたみたいでした。
実際何人ぐらい来ていたかわかりませんが、
400人・・・いや500人ぐらいは来ていたんでしょうか?!
(うち、槍騎兵メンバーは15人ぐらいいたのかな)
独特のボクサーサウンドは今回のインプレッサには無くなりましたが、
新しく生まれ変わってデビューできたことに、とても嬉しく思いました。
(欲しくなるくらい・・・だから試乗はしませんでしたけど←くどい)

ちなみに、アンケートを書いて、浅付けの素とインプレッサのビデオを貰いました。
長崎スバルさん、ありがとう!


最後に。

三菱自動車さん、
いつも関東、関西ばっかりイベントやっていたらダメです。
九州にも三菱オーナーはたくさんいるんですから、是非このようなイベントやって欲しいと
いつもアンケート書いているでしょ!?
長崎スバルさんの爪のアカを煎じて飲ませてあげたいです。

是非!!
九州でやって下さい。お願いします。m(__)m