役員名簿









    会長挨拶           役員紹介      代表指導者



小 野  正 男
令和元年(平成31年度)総会を終えて


 元号が平成から令和に変わり、社会情勢は大きく変化しようとしています。また、現在九州南部地方は梅雨入りしておりますが、全国的に5月中旬に気温30度以上を記録するなど平年と変わった異常気象現象がありましたが、皆さまにはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

また、令和元年に入り南日本新聞に明和の中村代表指導者の令和に懸ける、若鷲チームのネパール野球チームへ古いユニホーム寄付との紹介があり嬉しく思っています。


 さて、6月2日(日)鹿児島市市民文化ホールで、令和元年(平成31年度)の総会を開催しましたところ、熊毛地区をはじめ本年度登録団167団のほとんどの団代表の方に出席をいただきました。ほんとうにありがとうございました。

改めて本連絡協議会の団結力・結束力、そして各団の責任感・力強さを改めて身に感じているところでございます。


 総会では、肝付地区の川井田久幸事務局長に議長をお願いし、平成30年度事業、収支決算・監査報告、そして本年度事業計画・予算・運営方針・各種大会計画案等をご審議、ご承認いただきました。深く感謝申し上げます。

 総会前の役員会や本総会を通して、それぞれの地区連絡協議会の皆さまと事業運営を任されている常任理事との信頼関係(絆)が深く結ばれていなければ、本連絡協議会の運営はスムーズにやっていけないことも改めて強く感じました。


 場所も変わり時間も短かった事もあり、総会での質疑・要望事項などはありませんでしたが、県ちび大会をはじめ各種大会の要項・運営方法等、地区会長を中心に地区の会議で協議していただき、県役員会に提案してもらい改善すべきところは改善していくことが本会の永遠の発展に繋がると考えていますのでよろしくお願いします。


 今回好天に恵まれた全国大会等の県予選、5月25日無事終了し県代表が決まりました。代表に決まったチームの皆さんは大会までの期間も短く、関係者への広報、案内等準備作業が大変と思いますが県代表としてのご健闘・ご活躍をお祈りいたします。

 

 最後に指導者、育成母集団、関係者のみなさまのご理解、ご協力、ご尽力に心から厚くお礼申し上げますと共に4月末に団員が運動中に倒れ逝去という悲しい出来事もありました。団員の事故・病気特に交通事故、水難事故、熱中症等安心安全面対策は今以上によろしくお願しご挨拶とさせていただきます。

2019.06