ツツジ科の仲間
 
ツツジ科ツツジ属の植物を総称して「ツツジ」と呼ばれているが
他属のものも含めて大変親しまれている植物の一つである その仲間を集め掲載
     
  スノキ属    
     
     
    ブルーベリー
ツツジ科スノキ属 北米原産
花(上左)&果実(上右)&紅葉(下)

春には可憐な花、夏には美味しい果実
更に、秋から冬にかけては鮮やかな紅葉と…
庭木として多植されているが、人気の訳がここにあり

2007年4月/2006年8月/2008年12月撮影
散策路にて
  
     
   
ナツハゼ(夏櫨)
ツツジ科スノキ属 日本・朝鮮など原産
果実でブルーベリーの一種 秋に黒熟する
名前は夏頃からハゼのように紅葉することに由来
2014年6月撮影 散策路にて
   
  ナツハゼ(夏黄櫨)
ツツジ科スノキ属
紅葉と艶のある黒い果実
ハゼの名がついているが、その仲間ではなく
ブルーベリーの仲間(同属) 初夏には特徴的な花を
2011年11月撮影 散策路にて
 
     
 ドウダンツツジ属    
    ドウダンツツジ(満天星躑躅)
ツツジ科ドウダンツツジ属
一般のツツジとは異なりスズランに似た
可愛い花 沢山つけることから“満天星” 
2005年4月撮影 散策路にて
  
     
     
ドウダンツツジ
紅葉と果実 果実は下垂して咲く花とは逆に上向きにつく 弾けた果実も見られた(右)  
     
サラサドウダン(更紗灯台)
ツツジ科・ドウダンツツジ属
釣鐘形をしたツツジの仲間としてアセビや
ドウダンツツジ、ブルーベリーなどがあるが、本種は
別名「フウリンツツジ」とも呼ばれている
2009年4月撮影 散策路にて
 
   ベニドウダン(紅満天星)
ツツジ科ドウダンツツジ属
ドウダンツツジの花が壺型であるのに対し、釣鐘型
の花で、縁が細かく裂ける 秩父満天星とも呼ばれる
2012年4月撮影 散策路にて
     
  エリカ属  
     
 エリカ・コロランス
ツツジ科エリカ属 南アフリカ原産
咲き始めは純白、次第にピンク色に変化
ツートンカラーがとっても可愛い 通称「エリカ」
2007年12月撮影 散策路にて
  エリカ・ウインターファイア
ツツジ科エリカ属 南アフリカ原産
花色は朱鮭色 常緑低木 エリカ・オアテシー
やウインターファイアーの名前で流通している
2014年12月撮影 散策路にて
 
    ジャノメエリカ(蛇の目エリカ)
ツツジ科エリカ属 南アフリカ原産
釣鐘型のピンクの花を沢山つけ
黒いの雄しべの葯が特徴 花名はこれに由来
エリカの大形種 「クロシベエリカ」とも呼ばれる
2008年3月撮影 散策路にて
  
 
   
 ツツジ属     
     
 シャクナゲ(石楠花)
ツツジ科ツツジ属
ツツジ科の中では最も大きな花をつける
“石楠花”は本来、中国名で“オオカナメモチ”
をさすもの 誤用して音読みしたものである
 2005年4月撮影 散策路にて
   ミツバツツジ(三葉躑躅)
ツツジ科ツツジ属
落葉性ツツジの代表 枝先に菱形の葉が3個つく
雄しべの数は5本と10本の品種があるようである
2006年3月撮影 散策路にて
     アザレア
ツツジ科ツツジ属 日本・台湾原産
花弁の周囲が縮れているのが特徴
豪華な花であるが品種も多いようである
西洋ツツジとも呼ばれている
2006年12月撮影 散策路にて
     
 その他の属     
   
 ネジキ(捩木、捻木)
ツツジ科ネジキ属 日本原産
水平に伸びた花枝に一列に並んで下向きに咲く
遠くから見ると枝全体が白く見えるのが特徴
2008年6月撮影 散策路にて
 
  チェッカーベリー
ツツジ科シラタマノキ属 北米原産
熟した果実 晩春まで残る
和名はヒメコウジ(姫柑子) 千両や万両
などと対比させて一両とも呼ばれている
2013年1月撮影 散策路にて
  
     
アセビ(馬酔木)
ツツジ科・アセビ属
通常見かけるのは白花であるが(左)、淡紅色の「アケボノアセビ」や「淡紅アセビ」と呼ばれる
品種もある(右) つぼ形の花がまとまって下向きにつく姿は見応えがあるが、有毒なので注意が必要
2010年2月/2011年3月撮影 散策路にて
  
     カルミア
ツツジ科カルミア属 北米原産
ユニークな形の蕾と花 2cm程度の小花を房状に
つけるが、その大きさは約20cm ペンシルバニア州
の州花 別名「アメリカシャクナゲ」とも呼ばれている
2010年6月撮影 散策路にて
 
   
     
 セイヨウイワナンテン(西洋岩南天)
ツツジ科イワナンテン属 北米原産
枝先に釣鐘形の白い花を沢山つけ、枝垂れるのが特徴 「アメリカ岩南天」とも呼ばれる
2008年5月撮影 散策路にて
 
     
 イチゴノキ(苺の木)
ツツジ科イチゴノキ属 南ヨーロッパ原産
  アセビに似た小さな花を沢山咲かせる 果実は1年かけて結実…通常花と同時に見られる
2008年12月/2007年12月撮影 散策路にて
 
     
イチゴノキ(苺の木)
ツツジ科イチゴノキ属 南ヨーロッパ・アイルランド原産
壺を逆さにしたような花と昨年の花後についた果実 果実は緑色〜オレンジ色〜赤色
と変化する。美味しそうに見える果実は生食には適さないが、果実酒としては利用される
 2013年12月撮影 散策路にて