【システム DLLs】

開発環境のWindowsシステムに含まれているDLLでMyBackupの実行に必要と思われるDLLをダウンロードできます。

◆Ver2.53B1以降で必要なDLL
「このアプリケーションの構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。アプリケーションを再度インストールすることにより問題が解決する場合があります。」
が表示される場合は以下のURLからパッケージをダウンロードしてみてください。

Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=32BC1BEE-A3F9-4C13-9C99-220B62A191EE&displaylang=ja

上記パッケージをインストールするときの注意点が書いてあるサイトがありましたので参考にURLを掲載しておきます。
http://www.prime-soft.co.jp/download/vcredist_x86.htm

◆Ver2.52以前で必要なDLL
「序数6569がダイナミックライブラリMFC42.DLLから見つかりません。」といったようなメッセージが表示されたなど、アプリケーションが起動しなかったりした場合は、ダウンロードして試してみてください。

DLL Version 保存先
MFC42.DLL 6.08665.0 WinNT\System

 

拡張バックアップ画面が開かない場合は、次のコントロールが合っていない可能性があります。

Ver2.50B18以降ではMybackup起動時に自動登録するようになっていますが、それ以前のバージョンをお使いの方は下記の手順にてOCXコントロールの登録をおねがいします。
また、Ver2.04以降、「指定日時以降に更新されたものをバックアップ」という機能が追加されています。このため日付、時刻を選択するための以下のOCXコントロールが必須となります。もし、プロジェクト条件画面を開いて、「サポートされていない操作を実行しました」といったメッセージが表示された場合は、以下のOCXをインストールしてください。

DLL Version 保存先と登録方法
MSCOMCT2.OCX
6.0.88.4
Windows2000の場合 ■保存先 (※C:ドライブにウィンドウズをインストールしている場合)
----------------------
C:\WinNT\System32


登録方法(1)
----------------------
@MSCOMCT2.OCX をC:\WinNT\System32 にコピー
A「スタート」−「ファイル名を指定して実行」を選択
Bダイアログが開くので、名前の欄に
regsvr32 C:\WinNT\System32\MSCOMCT2.OCX
 と記入して、「OK」ボタン

CDllRegisterServer in C:\WinNT\System32\MSCOMCT2.OCX succeeded.
  というメッセージボックスが出ればOK

※上記設定を行っても、動かない方は、Windowsを再起動してみてください。


登録方法(2)
----------------------
@左記のOCXと次の登録用バッチファイルを任意のフォルダ(通常はC:\WinNT\System32)に保存し、登録用バッチを実行(ダブルクリック)します。

登録用バッチファイル(Regist.bat)

登録後は、上記のバッチファイルは削除してもかまいません。

※上記設定を行っても、動かない方は、Windowsを再起動してみてください。

Windows98WindowsXPの場合 ■ 保存先 (※C:ドライブにウィンドウズをインストールしている場合)
----------------------
C:\WINDOWS\System32


登録方法(1)
----------------------
@MSCOMCT2.OCX をC:\WINDOWS\System32 にコピー
A「スタート」−「ファイル名を指定して実行」を選択
Bダイアログが開くので、名前の欄に
regsvr32 C:\WINDOWS\System32\MSCOMCT2.OCX
 と記入して、「OK」ボタン

CDllRegisterServer in C:\WINDOWS\System32\MSCOMCT2.OCX succeeded.
  というメッセージボックスが出ればOK

※上記設定を行っても、動かない方は、Windowsを再起動してみてください。


登録方法(2)
----------------------
@左記のOCXと次の登録用バッチファイルを任意のフォルダ(通常はC:\WINDOWS\System32)に保存し、登録用バッチを実行(ダブルクリック)します。

登録用バッチファイル(Regist.bat)

登録後は、上記のバッチファイルは削除してもかまいません。

※上記設定を行っても、動かない方は、Windowsを再起動してみてください。

※上記の説明はC:ドライブにインストールされている場合を対象にしています。別のフォルダにWindowsをインストールされている方は、説明文のドライブ名を置き換えて実行してください。

 

注)以前のバージョンのDLLは別途保存して、もしもの時に復活できるようにしておいてください。なお、上記DLLを使用したことによるシステム障害については、保証しかねますので、ご自身の責任にて、ご使用くださいますようお願いいたします。