【Log Manager】

最新バージョンのダウンロード

現在の最新バージョンは Ver1.11 となっています。以下のリンクからダウンロードできます。

寄付金はこちら=>
@payの後払い
ご協力おねがいします。
バージョン 最終更新日 ダウンロード
Ver1.11 2007/6/16 ここから ダウンロード 
Ver1.10 2007/5/31 ここから ダウンロード 
Ver1.09 2007/5/22 ここから ダウンロード 
Ver1.08 2007/5/21
Ver1.07 2006/9/3 ここから ダウンロード 
Ver1.06

 

2006/8/2 ここから ダウンロード  Unicode版のDLLも含めました
2006/7/2 ここから ダウンロード 

改版履歴

改版履歴はここをクリックしてください。(改版履歴


今後の機能アップ予定

いまんところ、特にないですぅ。 m(_ _ )m

Log Managerについて...

Log Manager(LogMng.dll)は、ログファイルを出力するようなアプリケーションを作成する場合の機能サポートモジュールです。
あんまり、たいした機能はありませんが、ログ出力処理をコーディングする手間を省くお手伝いができればというところで公開しました。

使い方は圧縮ファイルの中に、次のファイルがあるので、そちらを参照してください。

Log Manager導入の簡易説明

(1) 最新版のLog Managerをダウンロードします。
(2)MyBackup.exeと同じフォルダに解凍します。
(3)MyBackup.exeを起動して、メニューの[その他の設定]-[システム設定]でシステム設定画面を表示します。
(4)「ログ設定1」のタブを開いて「ログを出力する」がチェックONになっていることを確認してください。OFFの場合は、チェックをONにしてください。
(5)同じ画面の「ログファイル名」のところにログファイルが出力されます。デフォルトはMyBackup.exeと同じフォルダです。
(6)MyBackupを終了または保存ボタンを押して設定を保存します。
(7)スケジューラを起動します。