困難な状況になった時




−シルバーバーチの霊訓より−

          BACK 



神は決してあなた方を見捨てません。見捨てるのはあなた方の方です。あなた方が神を見捨てているのです。困難に直面した時、その神の遺産を結集し、必ず道は開けるのだという自信をもつことです。不動の信念をもてば道は必ず開かれます。    

(シルバーバーチの霊訓1−48)



忘れないで下さい。あなたに生命を賦与した力、あなたに息吹を与えたエネルギー、あなたに意識を与えた生命力は、この宇宙を創造し極小極大を問わず全生命に生命を与えたのとまったく同じものなのです。心に唯一の目的を抱いて真一文字に進むことです。そうすれば必ずその力があなたを支えてくれます。

 (シルバーバーチの霊訓2−20)                


 

時として酷しい環境に閉じ込められ、それが容易に克服できないことがあります。しかし、正しい信念さえ失わなければ、そのうちきっと全障害を乗り越えることができます。そんな時は神の象徴であるところの太陽に向かってこう述べるのです。−自分は神の一部なのだ。不滅なのだ。永遠の存在なのだ。無限の可能性を宿しているのだ。その自分が限りある物質界のことで挫けるものか、と。そう言えるようになれば、決して挫けることはありません。

(シルバーバーチの霊訓4−14)


 


物的世界には自分を傷つけるもの、自分に影響を及ぼすものは何一つ存在しないことを魂が悟れば、真実、この世に克服できない困難は何一つありません。

(シルバーバーチの霊訓6−144)



私の記憶では、ここにお集まりの皆さんの誰一人として、克服できないほどの困難に遭遇された方はいらっしゃいません。時にはぎりぎりの瀬戸際まで待たざるを得ないことがあるかも知れませんが、きっと道は開けます。
 
(シルバーバーチの霊訓8−215)




霊的真理にしがみつくことです。これまでに自分たちに啓示されたものを信じて物事に動じないことです。一つ一つの問題に正面から取り組み、精一杯努力し、済んだことは忘れることです。援助は必ず与えられます。
 
(シルバーバーチの霊訓9−60)




見た目にいかに大きくても、物的な事態によって圧倒されるようなことがあってはなりません。この物質の世界には、その生みの親である霊の力をしのぐものは何一つ存在しないのです。何ごともきっと克服できます。

(シルバーバーチの霊訓9−91)



困難は魂が向上するための階段です。困難・障害・ハンディキャップ・−こうしたものは魂の試練なのです。それを克服した時、魂はより強くなり、より純粋になり、より充実し、かくして進化が得られるのです。

(シルバーバーチは語る・98)
−シルバーバーチの霊訓−



もしどの方向に進むべきか分からなくなったときには、いったん休止して心の平静を取り戻すことが大切です。そして霊界からの指導と援助を求めて祈るのです。

(シルバーバーチの教え・下・87)
−シルバーバーチの霊訓−



いかなる困難の中にあっても、私達は決してたじろぎません。私達は常に楽観主義を強調し、大霊に守られている事実を申し上げています。

(霊性進化の道しるべ・27)
−シルバーバーチの霊訓−

 


一つ一つの経験から教訓を学ぶことです。難しいと思った時はひるまず自分にムチ打つのです。それだけ前より強い人間となります。自分が霊であること、それが肉体を通して表現しているのだということ、そして自分という永遠の霊に傷を負わせたり、害を及ぼしたりするものは、決して生じないということを忘れないことです。
 
(地上人類への最高の福音・107)
−シルバーバーチの霊訓−




BACK    頁TOP 身近な人を愛せない時 物質欲にとらわれた時 失敗した時 人間関係に疲れた時 寂しくなった時

愛する者が亡くなった時 意気消沈した時 心配で不安な時 アドバイスが欲しい時 病気、または苦痛の時 失望した時