スピリチュアリスト日記


−スピリチュアリズムの実践−


あなた方一人一人の内部に宿された霊性が発達するのは、日常生活で生じる問題をいかにして解決していくか、その努力をしているときです。
−シルバーバーチの教え・上・102−





私たちの日々の歩みの体験・感動・感想を綴りました。
 毎月第3木曜日更新


BACK

過去ログ  <出会い> <2001> <2002> <2004> <2005> <2006> <2008> <2009> <2010> <2011> <2012> <2013> <2014> <2015> <2016> <2017>

スピリチュアリズム・FukuokaCircle




’18/1/18(木)
「霊的成長
に向けて」

新しい年、2018年が始まりました。
この1年も一人でも多くの方が霊的真理を手にして、本当の幸せを得ることができますように心からお祈りいたします。


        


地上人生の目的が「霊的成長」であることは、スピリチュアリストであるなら言うまでもなく知っていることであり、これまでも何度となく学んできた内容です。「何のために人間は生きているのか」。哲学的で難しそうに思えるこの問いかけに対して、今でも多くの人が答えを探し続けています。その答えが「霊的成長」なのです。霊的成長は地上のみならず、霊界においても成され続けてていく人間にとって永遠に続く歩みであり目標です。
地上のすべての価値基準は霊的成長にあります。自分自身を霊的に成長させるものは“善”であり、霊的成長に結びつかないものはすべて“悪”となります。スピリチュアリストの人生は全ての行為が霊的成長に結びつくものとしていかなければなりません。

地球で地上人生を生きる一人一人が霊的に成長するために歩んでいます。が、真理を知らない人は、自身の人生において霊的成長のために起きて来る様々な事柄の本質的な意味を理解することができず、目の前の事象に流され、翻弄されながらやっとの思いの中で、ささやかな地上的知恵や悟りを得るという生き方を余儀なくされています。しかし私たちスピリチュアリストは地上人生を生きる意味や目的をきちんと理解して、尚且つ、どのようにすれば自分自身を霊的に成長させることができるのか、その実践の方法を知っています。地上人生を最高に意義あるものとできる道に立っています。
と同時に、この道を歩み通すことは本当に大変であり、最善の努力が求められることも、実践の年を重ね真理の理解を深めていくほどに強く実感しています。けれども人間として歩み得る最高の価値ある道に辿り着くことができ、霊的成長という目的に向けて、最も前向きで積極的な人生を歩んでいけることは何にも優る喜びです。その喜びを多くの人と分かち合いたいと心から願っています。
2018年も、少しでも成長できる歩みを重ねていきたいと思います。(s・s)




  TOP  読書会  サークル紹介  スピリチュアリズムの入門書  助けとなる言葉 霊界とは
読書会の感想 実践の歩み