スピリチュアリズムの入門書







スピリチュアリズムの全体像
を的確に学びましょう!


スピリチュアリズム・FukuokaCircle

スピリチュアリズム普及会から発行されている「スピリチュアリズム入門」「続スピリチュアリズム入門」は、スピリチュアリズムを正しく理解し、実践するために最適の入門書です。
スピリチュアリズムとはいったい何なのか、毎日の生活の中で何をどのように実践していかなければならないのか、こうした疑問の答えは「シルバーバーチの霊訓」だけを読んでいてもなかなか得ることはできません。霊訓を読めば一つ一つの言葉には感動するのですが、スピリチュアリズムの全体像となると、潮文社のシリーズだけで12巻もあり、他の出版分も合わせれば20冊近くもある中から見極めることはとても難しく、結局よく分からないというのが実状でした。
けれども、この2冊を読むことによって、断片的な知識が整理されて全体がすっきりと把握できました。スピリチュアリズムの大原則が明確に記されていますので、シルバーバーチの語っている内容や、具体的に何をすればよいのかなども容易に理解できるようになりました。
真理の正しい理解という土台があって初めて努力する方向性が定まり、目標に向かって力強く実践していくことができます。この2冊はそのためにも重要な入門書です。
この2冊も含め、その他のスピリチュアリズム関係の本をホームページで読むことができます。
              こちらをクリック  スピリチュアリズムブックス

 

また、私たちは2010年7月まで、スピリチュアリズム普及会から年4回発行されていたニューズレターも読んでいます。 ニューズレターでは身近な問題をスピリチュアリズムから見てどのように考えたらよいのかということが、とても分かりやすい言葉で書かれています。同時に真のスピリチュアリストとしてのあり方・日々の実践の大切さが繰り返し語られていて、読む度に姿勢を正され、励まされています。


物質に流されやすい日常生活の中で霊的エネルギーを得るために、私たちは祈りをすること、そして「シルバーバーチの霊訓」・ニューズレターを毎日少しでも読むように心がけています。 




 ニューズレターの全号をスピリチュアリズム普及会のホームページで読むことができます。


こちらをクリック 
 スピリチュアリズム普及会


 TOP 読書会  サークル紹介  スピリチュアリスト日記  助けとなる言葉 霊界とは
読書会の感想 実践の歩み