失望した時



   
 −シルバーバーチの霊訓より−

BACK




成果が表れないことに失望してはなりません。人のために役立とうとする志向は自動的にこちらの世界からの援助を呼び寄せます。決して一人であがいているのではありません。いかなる状況のもとであろうと、まわりには光り輝く大勢の霊が援助の姿勢で取り囲んでおります。裏切ることのないその霊の力に満腔の信頼を置き、それを頼りとすることです。
                          

(シルバーバーチの霊訓1−102)


基盤は何度も言ってきたとおりすでに敷かれております。プランはできあがっているのです。今ゆっくりと、そして苦痛を伴いながらそれが姿を現し、やがて人間の運命がいかにして改善され神から授かった能力がいかにしてその発達のチャンスを与えられていくかが、徐々に明確になることでしょう。そこには不安や失望のタネは何一つありません。為すべき仕事があります。手を取り合えばきっと成就し、他の人にも参加させてあげることができます。
                          
 
(シルバーバーチの霊訓2−174)



                          
どうか失望なさらないでください。なるほど物質万能主義の風潮がはびこるのを見ていると失望の要素ばかりが目につきますが、他方では、霊的真理がそうした物質万能的な利己主義のモヤに浸透していくにつれて、希望の光が射し込みつつあります。正しい認識が広まれば真理が勝利をおさめます。

(シルバーバーチの霊訓4−122)


どうか常に希望と勇気を失わないでいただきたい。冬の雪は絶望をもたらしますが、再び春がめぐってくれば大自然は装いを新たにしてほほえみかけてくれます。希望に胸をふくらませ、勇気を持ってください。いかに暗い夜にも必ず登りゆく太陽の到来を告げる夜明けが訪れるものです。
 

(シルバーバーチの霊訓5−84)



いつも明るく楽天的で愉快な気分を忘れないようにしてください。うなだれてはいけません。背後霊にとって最も働きかけやすい雰囲気は、陰うつさや落胆や絶望感のない状態です。             

(シルバーバーチの霊訓12−149)



魂が真剣に求め、しかも大霊に対する絶対的信念に燃えていれば、必ずやその望みは叶えられるでしょう。神の摂理はそのようにして働くのです。つまり摂理に順応した生活を送っていれば、望み通りの結果が生じるようになっているのです。結果が出ないということは、生き方のどこかに摂理に順応していないところがあることの証拠です。
                          

(シルバーバーチは語る・81)
−シルバーバーチの霊訓−


地上生活での出来事は、時には辛さと絶望、痛みと悲惨さに満ちていることもあるでしょうが、その全てが、永遠の旅路に向かうための試練なのです。
                          

(シルバーバーチは語る・98)
−シルバーバーチの霊訓−



躊躇してはいけません。思い切りよく突き進みなさい。あなたの差し出す手が拒絶されることがあっても失望することはありません。      

(霊性進化の道しるべ・72)

−シルバーバーチの霊訓−


失望なさってはいけません。わたしたちも、決してあなた方を失望させるようなようなことはいたしません。自惚れているのではありません。霊的法則に関する知識を駆使して、霊的資源を活用する用意があるからです。その資源は無尽蔵なのです。                 
                        

(地上人類最高の福音・59)
−シルバーバーチの霊訓−

 

暗黒が蔓延している地上にあって、どうぞ希望を失わず、あなた方とともに人類の高揚のために働いている多くの霊、物的世界を改善しようとしている霊の努力は必ずや実ることを信じてください。その背後に控える霊力は、宇宙で最も強力な力なのです。   
             

(霊的新時代の到来・83)
−シルバーバーチの霊訓−


地上生活の目的はいたって簡単なことです。死後に待ち受ける次の生活にそなえて、本来のあなたであるところの霊性を強固にすることです。身支度を整えるのです。開発するのです。となると、良いことも悪いことも、明るいことも暗いことも、長所も短所も、愛も憎しみも、健康も病気も、その他ありとあらゆることが、あなたの受け止め方一つで、あなたの霊性の成長の糧となることがお分かりでしょう。  
               

(霊的新時代の到来・196
−シルバーバーチの霊訓−



BACK 頁TOP 困難な状況になった時 身近な人を愛せない時 物質欲にとらわれた時 失敗した時 人間関係に疲れた時
寂しくなった時 愛する者が亡くなった時 意気消沈した時 心配で不安な時 アドバイスが欲しい時 病気、または苦痛の時