福岡サークルの紹介





調和と愛の心で集うときに蓄積されるエネルギーが、大いなる架け橋を築くうえで役に立っているのです。その架け橋を通って、新しい光、新しい力、新しい希望を地上界へ届けようとする霊が大挙して降りてきます。

−シルバーバーチの教え・下・39−
(シルバーバーチの霊訓)

 スピリチュアリズム・FukuokaCircle




 福岡サークルは私たち夫婦で主宰しています。二人とも約20年程前にスピリチュアリズムと出会いました。真理を学び、実践し、より深く理解するという繰り返しの中でその重要性・大切さを知ることができました。具体的な努力・自己との闘いは厳しいものがありますが、真理の理解の深まりによって、それらが喜びに繋がっていくことにも気づきました。
 「シルバーバーチは語る」の中に次のような1節があります。


魂が真理に目覚めて感動するには、それぞれに時期というものがあるのです。    
<シルバーバーチの教え・上・61>



 スピリチュアリズムの霊的真理は「霊的事実そのもの」です。そしてそれらを受け入れ、理解するためには「時期」がとても重要なのです。時期の来た人であれば示されている内容が霊的事実であり、地上において最高のものであると実感でき、そのまま受け入れられるのです。




   そうした時期の来た方たちとの出会いを求めて福岡市内でサークルを始めました。サークルの活動としては、月に一度、読書会を行っています。
 まだまだ未熟であり、「霊的成長の道」の途上ですが、スピリチュアリズムの霊的真理こそ、人生を最高に価値あるものにしてくれる道しるべであると確信しています。
(2002・記)








読書会  
 毎月第3日曜日 PM1:30〜PM3:30
 福岡南地域交流センター(さざんぴあ博多)
 あるいは
 福岡西部地域交流センター(さいとぴあ)
 <テキスト>     
 「シルバーバーチの教え・上・下」 他    
 「シルバーバーチの霊訓」シリーズ



 TOP  読書会  スピリチュアリズムの入門書  スピリチュアリスト日記  助けとなる言葉 霊界とは  
読書会の感想 実践の歩み