助けとなる言葉(シルバーバーチの霊訓より)



  −シルバーバーチの霊訓より−



われわれはお互いに生命の道の巡礼者であり、手にした霊的知識という杖が困難に際して支えになってくれます。その杖にすがることです。霊的知識という杖です。それを失っては進化の旅は続けられません。
ー霊的新時代の到来・130ー
(シルバーバーチの霊訓)




−どのような時もシルバーバーチの言葉を思い出してください。−

私たちがスピリチュアリズムの霊的真理を、日々の生活の中で実践していく歩みは本当に難しく大変なことです。清らかで純粋な心や、困難・苦しみに負けない強い心を持ち続けたいと思っても、いつの間にか気がつけば生活の雑事にのみ込まれ、霊的真理を忘れてしまっているのが実状です。地上で肉体を持って生きている限り、自分の心の中の闘い・葛藤は続きますが、そうした時に助けとなるのがシルバーバーチの言葉です。

これまで、私たちは人生の節目と思われた時、あるいは日常の様々に起きてくる問題、心の上がり下がりを、シルバーバーチの言葉でより決心を固めたり、励まされたり、あるいは勇気づけられたり、また自分の気持ちを治めたりしてきました。

そうした時の指針となるシルバーバーチの言葉を集めました。実践の糧として、日々の歩みの助けとなる生きた言葉です。




 困難な状況になった時  失敗した時 愛する者が亡くなった時
 身近な人を愛せない時  人間関係に疲れた時  意気消沈した時
 物質欲にとらわれた時  寂しくなった時  心配で不安な時
 アドバイスが欲しい時 病気、または苦痛の時  失望した時




TOP   読書会  サークル紹介  スピリチュアリズムの入門書  スピリチュアリスト日記 霊界とは
読書会の感想 実践の歩み

スピリチュアリズム・FukuokaCircle