2011年1月分



平成23年1月27日(木) ゴッホ展
 
元旦から九州国立博物館で、「ゴッホ展」が開催されています。「早割ペア入場券」を昨夏に購入して楽しみにしていたのですが、妻の仕事の都合で延び延びになってしまい、やっと今朝見に行くことが出来ました。ゴッホは、以前東京で勤務していた時に、「ひまわり」という絵を安田火災海上保険(現・損保ジャパン)が約58億円で購入したのが話題になり、新宿にある「東郷清児美術館」へ同僚と一緒に見に行って大変感動して以来です。館内は沢山の人で混み合って、見て回るのに大層時間が掛ってしまいました。初期の作品から亡くなる前までの作品が多数展示されており、またゴッホに影響を与えたモネ、ロートレック、スーラなどの作品も展示され大いに堪能することができました。
お昼過ぎに博物館を後にして、隣接する太宰府天満宮の参道にあるお茶屋さんで、梅ケ枝餅を妻と一緒に頂き、娘へのお土産にも購入しました。梅ケ枝餅は娘の好物です。娘が高校受験を目前に控えておりますので、学問の神様である「天神さま」に合格祈願を念入りにしました。いい結果に繋がると良いのですが。
 
 九州国立博物館・「ゴツホ展」  太宰府天満宮
 
平成23年1月12日(水) 九州歴史資料館  
 
昨年11月21日、太宰府市から「九州歴史資料館」が、私の住む小郡市へと移転してきました。かねてより訪れてみたいと思っていたのですが、やっと今日見学に行って来ました。
開館記念特別展「太宰府-その栄華と軌跡-」は、太宰府史跡や九州各地の出土品を中心に貴重な品々が展示してありました。
この地は、昔は簡保レクセンターだった所で、当時はテニスコートがあり友人達とよくテニスを楽しみました。また、プールもあったりして夏には沢山の人で賑わっていました。閉鎖されてしまい立ち入り禁止になっていたのですが、歴史好きの私には有り難い施設になって大歓迎です。
 
平成23年1月10日(月) 開寮 
 
今日は、息子が通っている学校の寮の開寮日です。昼食後、冬休み中にメンテナンスを済ませた荷物を車に積んで、ETCの休日割引を利用して荒尾市の寮まで高速道路で送って行きました。少し小雨が降っていましたが、荷物を二人で手分けして部屋まで運び込み、後の荷物整理は息子に任せて帰宅しました。明日は課題テストがあるとのことで、留年しないように頑張って貰いたいものです。
受験生の娘の中学校も明日が始業式です。私立高校の願書はすでに提出済みですが、公立高校の方が、私達夫婦の希望する学校と娘が希望する学校が違うので困っています。通学に時間とお金が掛らない学校にしてもらいたいのですが、娘は家の近くの学校は嫌なのだそうです。なんとか説得しないと後が大変なんですが・・・。それにしても、二人の子供達の学校が始まってホッとしています。私にもすこし自由な時間が出来そうです。