全日本空手道連盟和道会 筑水塾 本文へジャンプ
 TOPへ  ↑こちらをクリックしていただくと各道場へジャンプします
メール
支部長の独り言 「和の道」情報4コマ漫画など
会員専用掲示板
筑水塾関係予定表

筑後支部長 全国twitter仲間リンク集
↑必見

リンク


福岡県空手道連盟
全日本空手道連盟和道会 白水修養会
全日本空手道連盟和道会 杉浦錬成塾
全日本空手道連盟和道会 至空塾
早稲田大学空手道誠心会OB会 稲門誠心会
全日本空手道連盟和道会 奥町道場
全日本空手道連盟和道会 名空会 総本部
全日本空手道連盟剛柔会 拳姿塾空手道教室

白水修養会 空手道部 (白水道場総本部)



動画コーナー

師範 ピンアン2段

師範 ピンアン3段

師範 ピンアン初段

師範 ピンアン4段

師範 ピンアン5段

師範 セイシャン

師範 チントウ

筑水塾 塾長 坂井 正幸 師範 挨拶

坂井正幸  中国拳法の影響を受けて琉球(現在の沖縄県)ではじまり、発達した唐手術は明治時代後期に日本各地に伝えられました。現在では流派、会派としての活動と同時に、全日本のレベルでは(財)全日本空手道連盟が確立し、日本体育協会にも加盟して、武道としての位置づけのほかにスポーツとしても多くの層に普及発展し、全日本空手道選手権や国民体育大会でも空手道競技が採用され、流派を超えた活動として定着しています。
 世界的にも世界空手道連盟(WKF)が活動しており、大陸ごとの連盟も定着し、世界選手権大会と大陸ごとの選手権大会が隔年で開催されております。
 世界の各地で空手道が少年から青年・壮年・高齢者まで性別を問わず、スポーツとして、また健康法として愛好されております。
 その中で「筑水塾」は1972年(昭和47年)8月に福岡県筑紫野市で発足し、現在では大牟田市内、筑後市内、福岡市内や大学の空手道部などの支部を基盤として活動を進めています。
 会員の年齢層も幼児から小・中学生、高校生、大学生、青年層から高齢者まで、健康にために、あるいは段・級位や審判員、指導者などの資格を取得するために、または競技会に出場するためなど、それぞれの目標に向かって稽古に励んでいます。
 練習日の見学や入会、退会についても特に制限はありません。練習日に練習会場で随時、受け付けていますのでご利用ください。
坂井正幸