カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • カイロプラクティックと言うのは手のみで体の歪みやズレを整えて矯正することで痛みやコリを楽にしていく方法です。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院

カイロプラクティックとは

当院では、カイロプラクティックで色々な痛みやコリの専門です。
カイロプラクティック徳力整体院は30周年を記念して初回5000円が期間限定で3000円になります。

カイロプラクティックとは

 

 

 

 

このキャンペーン中に痛みやコリなどが楽になっていきませんか。
痛みやコリは、短期で改善する方もいれば、中期の方、長期に考えていかないと改善しない方がいます。
短期以外の方も色々な症状を、あきらめずに続けていけば、改善する場合も多くあります。
しかし、最近は、症状の中に頭の問題を抱える方が増えています。
頭の問題とは、眠りができていない方です。

寝ているつもりではダメなんです。
朝まで起きなければ寝ていると思っている方が多いことです。
眠りと言うのは、熟睡しているのか、どうかと言う事です。
熟睡できていない方は、脳まで疲れがたまっています。

脳まで疲れやストレスがたまると、回復が出来ないで中期間か長期間かかります。
脳を元気にしていくのは、一番回数がかかる為です。
ボキボキしないカイロプラクティックで腰痛と肩こりが楽になって、小顔矯正と骨盤矯正も好評ですよ。

カイロプラクティックは体の歪みを整える技術です。

カイロプラクティックと言えばボキボキしたり痛いと言うイメージですが。
当院では、そんなことはありません。

もちろん、今の施術をしらない時は、ボキボキしていました。
電器や低周波治療器、温熱パック、レーザー光線、牽引機械など色々ありました。
電器に頼らなければいけない時代もありましたが。
今は、一切、治療器や機械は使いません。
手のみで変える事が出来るからです。
しかも、原因から施術していく事も出来るからです。
別にボキボキしなくても、背骨は整います。
と言うか、ボキボキしても、背骨は整っていませんよ。
専門家が言うので、間違いありません。

背骨を整えるには、良く背骨の事を知らなければなりません。
背骨はな何故ズレを起こして歪むのか。

歪みを整えてるのがカイロプラクティックです。

①それは、体調でも曲がります。
  体調と言うと、調子が悪いとか、疲れがたまっていると言う事です。
  別名、ストレスがたまっていると言う事です。
  体にも疲れはたまります。
  しかし、体の何処に疲れがたまるのか??

  それは、主に疲れは内臓にたまります。
  内臓の疲れが、背骨のズレや歪みを起こします。
  これが痛みやコリになります。
  もちろん、筋肉は、骨のズレや歪みで長く凝ります。

  それと、もう一つ、

②体質で背骨はズレを起こしています。  

この体質レベルの骨のズレは、生まれつきです。
  生まれつきと言うのは、遺伝です。
  遺伝で、肝臓が弱い家系、腎臓が弱い家系が決まっています。
  親などの祖父母・親戚などの病歴などを、見ればわかります。
  これが遺伝でわかります。

  この遺伝的な弱さが、疲れがたまりやすい所です。
  疲れがたまると、痛みやコリになります。
  疲れがたまると、骨のズレや歪みになります。
  だから、遺伝は関係しているんです。

  この遺伝的な弱さを少しずつ変える施術法が、体質改善です。
  体質は、そんなに簡単には変わりません。
  数回で変わるものは、体質改善とは言えません。
  定期的な施術で変える事が出来る施術法です。
  体質改善は体のパワーを必要とします。
  そのパワーを作る準備ができている場合のみ体質改善に進めます。


  痛くない方法で背骨を整える事をしています。
  背骨がズレたり、歪みを起こすのは、理由があるからです。
  その理由から変えていく施術だから、痛い思いをしないで良くなります。

  背骨から、脊髄が出ています。
  体が疲れてくると、骨は少しずつズレを起こします。
  この時には筋肉が、緊張したり、引っ張られたりしてコリになります。
  その背骨を骨がズレることで圧迫すると、痛みになります。
  背骨のズレが起きる位置で、痛む所が違います。
  骨のズレが腰で起きれば腰痛になります。

カイロプラクティックの創始者のD・D・パーマーです。

パーマーはカイロプラクティックを初め研究した方です。

カイロプラクティック


そして、初めての矯正をした人です。
1845年にD・D・パーマーはカナダのオンタリオ州のポートペリーで生まれました。
パーマーが20歳の時にアメリカのイリノイ州に移住しました。
このころのパーマーは、いうtもある疑問を考えていたと言われています。
それは、『同じ親から生まれ兄弟でも、弱い子とそうでもない子ができるのか?』
『何の関係があるのか?』
と、いつもパーマーは疑問に思っていました。
回復する力を使って、体を薬を使うことなく回復させることはできないのか。

時が流れ、人体に興味を持っていたパーマーは、アイオワ州ダベンポートに引っ越しをしてある街の4階に治療院を設けました。

パーマーは病気を改善するのが天職と悟り、寝食を忘れて研究して病気の背後には、背骨に共通するあることがあることがわかりました。
背骨に共通するあることを突き詰めるために、もっと研究するようになりました。

研究から数年たち、ある時にビルの管理人の方で掃除もしていた方がいました。
この方の名前は、ハーベィ・リラードと言います。
この方は耳が聞こえませんでした。
しかも、生まれつきではなく、17年間、耳が聞こえなくなっていると言う事でした。
パーマーは、話を聞いてみる事にしました。

そうすると、ある時、掃除をしていると、狭く窮屈な所で、首を曲げて掃除していると、ボキッと音がして急に聞こえなくなったと言う事でした。
首と言うので、ハーベィの首の所を見てみると、不自然な出っ張りが見つかりました。
パーマーが、そこの首を触ってみても良いかと言うとハーベィは快く承諾してくれました。
 不自然な首の出っ張りを、少し強く押しても良いか聞いて、『もしかしたら耳に何らかの影響があるかも』と説明すると、あきらめ半分のハーベィは了承しました。
この時にボキッと音がして、だんだんと聞こえるようになりました。
これが、1895年9月18日で初めての矯正です。

カイロは手技という言葉です。プラクティックは術と言う日本語が一般的です。
日本ではカイロプラクティックは、手技療法と言う言葉になっています。

今では世界カイロプラクティック連合と言う団体まであります。

2015年5月13日(水曜日)から16日(土曜日)にギリシャのアテネで世界カイロプラクティック連合の世界大会があっています。
世界50か国からカイロプラクティックの関係者が900人集まりました。
237編の研究論文の発表や長年の功績に対する表彰などもありました。
次の世界大会は、2017年のアメリカでワシントンD・Cで開かれることが決まって閉会しました。
アメリカでは国が認めた正規なドクターです。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティックをしています。