猫背矯正、姿勢矯正は、どうして起きるのか

姿勢が悪くなったり猫背になるのは原因がありますので原因から改善していかなければ姿勢矯正ベルトや色々な運動をしたりストレッチをしたりしても姿勢が良くなるというグッズを使って姿勢を良くしても意味はなく効果も上がりにくいようです。

 

どうして姿勢が悪くなったり猫背になるのかということを考えなければいけませんが多くの場合体の中に原因がありますので原因から改善していかなければいくら表面的なものを良くしようとしても効果はありません。

猫背や姿勢が悪くなるのは理由がありますので理由から改善して見つけていくということをしていますが多くの方の場合、猫背になったり姿勢が悪くなるのは毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することに原因があります。

毎日の生活が猫背の原因

毎日毎日の生活に理由があると説明しましたがその理由というのは何をしても生み出されていき何もしなくても多くなってしまうものが原因なんです。

何もしなくても何をしても満たされて多くなっていくものは体に蓄積していきますが蓄積していたものは疲れやストレスです。

疲れやストレスというのは誰でも多く蓄積していくものなんですが猫背になったり姿勢が悪くなるのは 特にたまるところに理由があります。

猫背になってしまうと背中が丸くなっていきますので内臓圧迫が起きてしまい内臓の働きが低下した状態で特に肺や心臓や胃の問題を起こすこともありますので早めに解決していかなければいけませんが運動したりストレッチをしたり自分で自力でよくするのは 大変難しいわけですから原因を調査して体の状態を検査することから始めています 。

原因がある猫背

姿勢が悪くなったり猫背になるのは原因がありますので原因を見つけ出さなければいけませんが原因は毎日の生活にありますので毎日の生活で生み出されて多くなったものが体に蓄積していくのが原因です。

毎日毎日の生活で生み出されていくというのは疲れやストレスなんですが疲れやストレスというのは体の弱っている部分にたまる傾向がありますので弱っているものの中に筋肉だったりその他のものだったりという部分がありますのでたまるところが原因で猫背になっていきます。

生活することで運動することで仕事をすることでいろいろなものが積み重なっていきますが一番多く積み重なるものは疲れやストレスなんですが疲れやストレスというのは弱い部分にたまる傾向がありますので弱い部分に多く溜まってしまうと必然的に猫背になるのが正しい姿勢になります。

見た目で見て判断してしまうと違うような感じなんですが体調や身体の状態を見てみると猫背というのは正しい姿勢になってしまいますので構わないことはありませんが長く長期間でこれになっているともちろん内蔵圧迫ということで起きてしまいますから早めに解決していかなければいけませんが身体に起きている問題を検査してみるとその時にはその状態が正しい姿勢正常な状態だということです。

姿勢矯正

疲れやストレスの蓄積

猫背になってしまうのは疲れやストレスが溜まったのが原因なんですが特に猫背になる時には全身に疲れやストレスが溜まりながら心臓や肺に多くなった場合に起こりやすくなっていますので心肺機能の低下が伺いますが病気というわけではありませんので注意して説明をしっかりと聞いて判断してください。

誰でも同じなんですが生活することで運動することで仕事をすることやまた精神的な緊張を加えられてプレッシャーになることがあると疲れやストレスが多くなってしまいますが疲れやストレスというのは自分の中にある弱い部分にたまる傾向がありますので弱い部分というのは例えば体重が100 kg の方がいるとしたら体をぎゅっと絞ってみると水分が65キロにもなるそうです。

疲れやストレスのたまる所

水分というのも血液だったりリンパ液だったり体液になったりという水なんですが水に疲れやストレスがたまるということはないと思いますので後残った35キロの中に疲れやストレスがたまるところがあります。

35 kg の中には神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と脂肪と骨と内臓しか存在していませんので、この中で疲れやストレスがたまりやすいところというのは筋肉と内臓ということになります。
何回も繰り返していますが内臓と言っても病気と言ってるわけではありませんので病院で検査して健康だからといって安心してはいられません。

体というのは弱い部分とそうでもない部分が存在しますので疲れやストレスというのは弱い部分にダメージを与えながら溜まっていきますので弱い部分が心肺機能の部分であれば特に前かがみになることが苦しくない姿勢になりますので必然的に自然に苦しくない姿勢を取るために猫背になっています。

姿勢矯正と猫背矯正

猫背矯正をするためには体の状態を検査してどういう状態になっているのかということは判断しなければいけませんしどれくらい落ち込んでいるのかということを確認しなければいけませんから検査することをしていますので検査した状態から簡単に上がることはないという方もいますので少しずつでも良くなるように体を矯正していきます。

猫背矯正