腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛、腰の痛みは治し方が肝心でストレッチしても筋トレしてもサプリメントでも薬でも病院でも体操でも直すことができのが腰痛の原因です。
腰痛

腰痛を楽にしていくなら

腰痛を楽にしていくなら腰痛の治し方を考えないといけません。腰痛と言うとサプリメント、薬、運動、筋トレ、ストレッチ、漢方、病気、鍼灸、指圧、マッサージ、低周波治療器や電器などありますが楽にする事ばかりで腰痛の原因を解消しているものではありません。

腰痛と言うと腰痛になる原因があるから腰痛になっています。

一時しのぎばかりしていると原因もいつまでも同じままではありません。

原因も進行しはじめるものではなく、進行していると言う事です。

今からスタートを切ってるのではなく、もうスタートを切っているから腰痛になっています。

腰痛には腰痛を起こしている原因があります。この原因から解消しないと、本当の意味で腰痛を治すと言う事はできません。

腰痛と言うと多くの治療法は楽にすることを直していると言います。

しかし楽にする事ばかりして直しているとは言えない治療ばかりです。

対症療法

 

普通、腰痛というと痛みがある部分が中心で治療を行いますが、腰の痛みがある部分が悪いと言うことは限りません。

他から起きていることが多くあるからです。

どうしても痛みを感じる所ばかりに何かをしています。

この何かが、湿布を貼ったり、マッサージしたり、低周波治療器や電器をしたりです。

腰痛の原因を見つけることは簡単ではありませんから。

腰痛には腰痛が起きる原因があるから腰が痛くなります。

対症療法と言うのは、どこでも普通にしている治療です。対症療法は腰痛の原因なんか関係ありません。

痛みを感じる部分に何かをすることですが。

腰痛というのは骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

骨盤の歪み・背骨のズレがある時に、重いものを持ったりすると腰が痛くなります。

骨盤の歪み・背骨のズレがない時には、重いものを持っても腰は痛くなりません。

骨盤の歪み・背骨のズレがある時に、前かがみをすると腰が痛くなります。

骨盤の歪み・背骨のズレがある時に、クシャミをしただけで腰痛になります。

骨盤の歪み・背骨のズレがある時に寝て起きたら腰が痛くて腰痛になります。

骨盤の歪み・背骨のズレは

では、どうして骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのか。

どこから骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのか。

骨盤の歪み・背骨のズレが起きる原因は自分の中にあります。

骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのは疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスは誰でもあるものですが、疲れやストレスは身体に蓄積していきますが、体のどこにたまるのか。

それは筋肉にもたまりがながら内臓にたまっていきます。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

なんでもかんでも内臓といえば病気と結びつけるのは良くありません。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。。

内臓に多くの疲れやストレスがたまることで体の中から崩れていきます。

これが骨盤の歪み・背骨のズレになります。

内臓に疲れやストレスが多く蓄積して骨盤の歪み・背骨のズレになり、最大になった時に何かをしたら腰が痛くなります。

骨盤の歪み・背骨のズレも程度があります。

軽いのからひどいのから程度があります。

軽い骨盤の歪み・背骨のズレは何も起こりません。

骨盤の歪み・背骨のズレがひどくなると腰が痛くなります。

この程度は疲れやストレスの蓄積量に関係があります。

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから腰痛を解消する徳力整体院。

2018年04月02日