骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 骨盤矯正が人気があって骨盤が小さくなる矯正で痛くないボキボキしない初回から骨盤が小さくなるので評判の良い北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
骨盤矯正で小尻に

骨盤矯正が人気

当院の骨盤矯正は始めから骨盤が小さくなる骨盤矯正をしています。当院の骨盤矯正は危険なこともなく痛いこともないボキボキもしない骨盤矯正をしています。

骨盤矯正をしていく時には、どうして骨盤を小さくしていくのかと言うと、マッサージする見たいにしてマッサージ感覚で骨盤矯正をしています。

しかしマッサージをして骨盤が小さくなることはないと思っていますからマッサージではありません。

骨盤矯正をしていく時にはマッサージをするようにして揉んでいるだけで院長の私がすると骨盤の矯正もできるし顔を小さくしていく時にもマッサージする見たいにして顔を小さくしていく事ができます。

必ず初回から骨盤が小さくなっていきますから自分でわかるようにしています。

骨盤矯正をしていくと骨盤周辺の脂肪、浮腫みも変わります。

骨盤矯正をして行くときには骨盤の歪み・骨盤の開きを矯正していきます。

それだけではなく体調の悪さから骨が炎症やハレを起こしている方も増えています。

普通は炎症やハレなんか起きていませんが、最近は体調の落ちすぎから骨盤の骨まで炎症やハレが起きている方が多くなっています。

骨盤矯正をする前には

当院では骨盤矯正をする前に、自分で触っておぼえてもらうようにしています。骨盤矯正を希望して来院した方は全員が同じことをして触ってもらいます。

しかし、この触り方は簡単ではありません。

簡単に考えて触ると、骨盤矯正をしたあとでわからないと言う方はいます。骨盤矯正で骨盤が小さくなったのがわからない方がいるのは事実です。

穿いてきたスカートやGパンなどが緩くなったのがわかる方もいますが、当院では手で触って記憶しておぼえてもらいます。

そのため骨盤矯正をしていくときには、院長から説明の段階で触り方を教えています。

触り方は骨盤の横に手を当てて触るだけでなんですが、特別、難しいこともない訳ですが、分かろうとしないとわかりません。

この触り方の時に、わかろうとして触ると言うことが大切です。

分かろうとして触らないとある部分が働きません。ある部分を働けせて触らないと小さくなったのがわかりません。

骨盤矯正と言っても10センチも20センチも分かりません。

骨盤矯正で小さくなるのは1センチ、2センチ、3センチくらいです。場合によっては、まだまだ変わる方もいます。

何センチ変わるかはわかりません。

骨盤矯正をしてみないと変化する度合いはわかりませんが、必ず変わります。今まで骨盤矯正をしてきて変わらないと言う方はいません。

骨盤矯正は

骨盤矯正をする前に骨盤を触っておぼえてもらいます。触り方は骨盤の両横に手を当てるだけなんですが、ただ、手を当てただけではわかりません。

骨盤矯正とは

上の写真の位置を手で触ります。

骨盤矯正をする時に骨盤の何を変えるのか、わかっていない方、知らない方が多くいます。骨盤矯正と言うのは骨盤を小さくしていく事ですから、骨盤を小さくするということはお尻を小さく小尻にすることです。

股関節の上の位置を手で触って左右差を感じるように触ります。骨盤は同じようで左右差があります。この左右差を感じようとすると脳の感覚神経が働きます。

脳の感覚神経の働きで変化がわかるようになります。

脳の感覚神経の働きで手の感覚が良くなります。

脳の感覚神経の働きができない方、していない方が変化がわかりません。

脳を働せることがない方が小さくなったのがわかりません。

わからない方はわかるように治療もできますので骨盤矯正と同時に治療することをお勧めします。

骨盤矯正をしていく時には

骨盤矯正をしていく時には必ず骨盤矯正に入る前に自分で骨盤を触っておぼえて下さい。骨盤矯正といっても1回で終わる骨盤矯正はありません。

と言うのは理由があります。

骨盤矯正で骨盤を小さくしていくことで小尻にして行くわけですけど関係する部分は骨盤だけではありません。そのため維持することはできません。

初回の骨盤矯正だけでは維持すること、持続力はありません。その理由は自分の体調にあります。

当院では他ではできない、わからないことを検査する事ができます。

それは体調の検査です。

多くの方が骨盤矯正を希望してきますが、体調が悪すぎる方ばかりです。

自分で良い評価していても体調が悪くなりすぎている方がいます。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積度合いです。

疲れやストレスがたまればたまるほど体調は落ちていきます。

また最近は多くの方が睡眠負債になっています。睡眠負債になると体調がわからなくなります。自分で感じているべきものがわからなくなります。

睡眠負債とは夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思い込んでいる方です。

目が覚めないから寝ていると思っています。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

夢を見る前の睡眠はわかりません。

寝ているから。

この睡眠の浅さが骨盤矯正をした時の維持する力を落としています。

眠りと言うのは脳が寝ていることです。

スースー寝息を立てていても脳から寝ていないと眠れていません。

脳が一番、眠れていないと良い眠りをしていないと寝ていません。

脳が寝ていない時には、寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は妄想に近い睡眠です。

脳が緊張したりする、興奮状態だと寝つきが悪くなったり、夜に目が覚めたりして眠れないと気が付きます。

しかし寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めない為に、体調がドン底のような体調をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳を弱らせていきます。

脳が弱れば脳が痛みやコリ、体調をわからなくしていきます。

脳マヒまで落ちたら脳細胞もそのままではありません。

急激に脳細胞の減少が行われています。

その先に何があるかも考えもせずに。

この方が骨盤矯正をしても維持することも持続させる力もありません。

骨盤矯正をして骨盤が小さくなっても終わった瞬間から落ちていきます。

骨盤矯正をして骨盤が小さくなっても、立った瞬間から崩れていく方もいます。

これが体調の悪い方です。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多く方が骨盤矯正に訪れています。

2018年04月09日