小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正が人気があって初回から顔が小さなる小顔矯正をしてボキボキしない痛くない顔を小さくする矯正ですから北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正とは

小顔矯正が人気

小顔矯正をしていく時の良く聞く疑問は、

①本当にちいさくなるのか。

②維持することができるのか。

③痛くないのか、と言う事だと思います。

 

①の説明

本当に顔が小さくなるのか、と言う疑問は、本当です。当院では小顔矯正をする前に、自分で顔を触っておぼえてもらう事をしています。

しかも危険なこともありません。無理やり押さえつけたりすることはしていません。ボキボキもしていません。

ボキボキもしないし、顔を無理に押さえつけたりすることなく小顔矯正をしています。

では、どうして小顔矯正で顔を小さくすることができるのか、と言うとマッサージするみたいにして小顔矯正をしています。

しかしマッサージではありません。

マッサージするみたいにして顔を小さくできる特殊な技術がありますから。

他ではマネできない小顔矯正をしています。

同じようにしても顔が小さくなりません。だからマネできない小顔矯正です。

小顔矯正をする時には、小顔矯正を始める前に顔を自分の両手で触っておぼえてもらいます。

変化がわかるようにしています。

しかし小顔矯正をする時の顔の触り方は簡単ではありませんから、簡単だと思って触った方ほど、変化がわからない方もいます。

顔が小さくなっても分からないことがないようにしていますが、どうしても強く言えませんので。

小顔矯正をするときの顔の触り方は、

1、アゴの部分で両方の手首を合わせます。

2、手のヒラと指を顔に密着させます。浮いた部分がないように鏡で見て下さい。

3、あとは顔の左右を感じるようにします。

一番は手のヒラと指が顔に引っ付いていることと、左右の差を感じる事です。

顔は左右が対象ではありません、つまり同じではありません。

顔の左右が同じではありませんから、それを感じることをしてもらいます。

それが左右差を感じる事ですが、ただ手を当てても分かりませんから、わかろうとすることです。左右を感じようとすると左右差があるという事がわかります。

左右差を感じとることができたら小顔矯正に入ります。

②維持すること、持続力

小顔矯正をしたあとは維持することができるか、持続力があるのか、と言うことが気になると思います。

維持する力、持続させる力は他人の技術力ではなく、自分の体調に関係があります。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積度合いです。疲れやストレスと言うのは程度があります。蓄積しているものの多さです。

疲れやストレスと言うのは蓄積させると、限界なく多くできます。しかも疲れやストレスはある部分にたまっていきます。

ある部分と言うのは内臓です。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓です。

内臓の中には大脳、脳幹、脊髄が入ります。

疲れやストレスは筋肉にもたまりますが、多くは内臓に蓄積して体の中から崩しを起こします。

体の中から崩れてくると骨盤の歪み・背骨のズレが起こります。

内臓にも多くの疲れやストレスはたまっていきます。これが体の内部から破壊することになり維持する力を無くすことになります。

そして最近は多くの方が夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っています、普通でしたら良い眠りなんですが、寝ているようで眠れていないからです。

目が覚めないから寝ていると思っています。

スースー寝息を立てていても夢を見ると言うよりも寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

眠りとは脳が寝ていることです。

脳から寝ていないと眠りとは言えません。

脳から寝ていない方は自分でも気が付いていませんが脳疲労を起こしています。

脳疲労が起きると痛みやコリも感じません。どんなに痛みやコリが起きている状態でも感じることはできなくなります。

体調も良いと勘違いするくらい悪い方が増えています。

体調はドン底のような体調でも感じなければわかりません。感じるのは脳が元気だから良いか、悪いか感じます。

体調が悪いと浮腫みが多くなります。

体調が悪いと脂肪が多くなります。

体調が落ちていると便秘体質の方は便通がひどく悪くなります。

生理痛、生理不順などもひどくなります。

痛みやコリが感じなくても生理痛、生理不順、便秘などでわかることもあります。

体調の悪さから小顔矯正をしても維持することはできません。

しかも小顔矯正をしたあとの顔の小ささは、その時の最高点ですから最高点を維持することはできませんが、あとは戻りがありますが、どれくらい維持することができるのかで体調の状態が分かります。

体調が落ちている方ほど崩れるのが早くなりますし小顔矯正をしたあとダルクなる確率が高くなります。

小顔矯正をして顔の小ささを維持するのも体力が必要です。

体力がない方ほど、小顔矯正をして顔が小さくなったのを維持することは難しくなりますし顔の維持に体力を消費してしまうとダルクなります。

痛くない小顔矯正

当院の小顔矯正は痛くありません。

当院の小顔矯正はボキボキもしないし痛くない小顔矯正をしています。

顔を無理に押さえつけたりすることもない小顔矯正です。

低周波治療器や電器なども使いません。

手のみで顔を小さくしていく事ができる小顔矯正をしています。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正が人気があるから評判のカイロプラクティック徳力整体院

2018年04月09日