肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを解消して楽にするなら運動、筋トレ、ストレッチ、マッサージ、解消グッズ、ツボよりもコリの原因を見つけることから北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
肩こり

肩こりを楽に

肩こりを楽にしたいく為には筋肉にも注目していく必要がありますが、肩こりと言うのは筋肉だけで起きていることはありません。

しかし筋肉が関係していますから筋肉から解消することをしていきます。

肩こりを感じる時には、自分でも調べることができます。

本当に肩こりが筋肉から起きている肩こりなのか、筋肉のコリが起きながら他の部分から起きているのか。

肩こりを感じている時に、肩の筋肉をつまむようにして触ります。つまんだ筋肉がコリを起こしている部分なのか、感じてみてください。

感じるように頭を働かせないとわからないでしょうが。

当院では、本当に筋肉のコリから起きている肩こりなのか、確認しながら肩こりを解消していきます。

当院では他ではマネできない肩こりを確認しながら解消していく事をしています。

ただ闇雲に筋肉ばかりマッサージしたり、揉んだりするだけではなく、どこから肩こりの原因になっているのか、判断しながら解消することをしていきます。

そのため、数回はかかります。

しかし1回目から肩こりを楽にしていくことをしていきます。

肩こりを楽にすることと、肩こりを直すことは違います。

肩こりを楽にしたら、普通はそこで終わりですが。

楽にしたら、肩こりの原因を見つける治療をしていきます。

肩こりとは

肩こりと言うのは筋肉のコリでもありますから、筋肉の検査をしていきます。多くの肩こりを感じる方は筋肉のこりがあります。しかし筋肉のコリが原因だと言えるかと言うと多くの方の肩こりの場合、そうではありません。

どうして筋肉のコリが起きているのか、

筋肉のコリとは筋肉の緊張の事、筋肉疲労から肩こりになります。

肩こりを起こす肩と言うのは、いつも多くのことで使っています。何気ないくらい意識していない時でも、生活する時も、仕事をする時も使っています。

運動する時も、鍛える時も筋肉は多く使っています。

例えば、運動する時、筋トレする時、なども肩の筋肉を使います。筋肉は使えば使うほど筋肉に疲れが溜まっていきます。つまり筋肉疲労です。この筋肉疲労が最終的に肩こりになっていきます。

肩や腕を使う事をすると、多くの疲れが生まれてしまいます。

何をしても筋肉は疲れをためてしまいます。運動しなくても生活する上で筋肉疲労は多くなります。

その多くなった筋肉疲労は、いつ減らす事をしているのか??

多くなってしまった筋肉疲労を解消は何時するのか??

鍛える事ばかりしていると、筋力は上がるでしょうが、筋肉疲労は多くなって筋肉が硬くなっていきます。筋肉が硬くなるのは、一時的な硬さではありません。筋肉が固くなるのは鍛えているからだと言えるでしょうが、実は、違う硬さがあります。

それは筋肉も老化するという事です。筋肉が老化して固くなると筋トレしても運動しても痛めやすくなります。

筋肉が老化すると言う事ですから、高齢の方の膝と同じような感じだと言えます。

筋肉の老化は、揉んでも、マッサージしても変わりません。マッサージしているときだけ良いような感じがしますが、すぐに戻りますし、マッサージばかしていると進みます。

肩こりとは

肩こりと言うのは長期間、慢性化した肩こりだと筋肉も硬くなっていきます。しかし筋肉が固くなると次第に肩こりを感じなくなります。

つまりマヒした状態になります。

しかし、肩こりを感じなくても筋肉は硬くなっていますから近くにある神経、血管も固くなります。

血管が固くなると血行障害になります。つまり血流がいくことができませんし、戻りにくくなります。

神経障害が起きると握力低下が特徴になります。つまり力が落ちると言うことで、つかみ損ねが多くなりますし、持ったものを落としやすくなります。

肩こりも治らない状態で慢性化させてしまうと、神経も血管も固くなります。

これが起きると腕の太さが違ってきたりします。

これが起きると筋肉のハリがなくなります。

年齢とともにではなく、年齢以上に進行していくと言いたいですが、普通の歳を重ねたものではなく病的になっていきます。

難病的になっていきます。

肩こりを悪化させると、大変なことになります。

背骨のズレから起きる肩こり

肩こりは筋肉のコリだけではなく背骨のズレからも起こりますが、背骨のズレは原因があってズレを起こしています。

簡単にズレることはありません。

中枢神経を守っている背骨ですから簡単に姿勢でズレることはありません。

背骨がズレるのは疲れやストレスの蓄積でズレが起こります。疲れやストレスは筋肉にもたまりながら内臓にたまっていきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。

あとは内臓です。

つまり疲れやストレスは内臓に蓄積していきます。

内臓に疲れやストレスがたまることで体の中から崩れていきます。

これが背骨のズレを起こしていきます。

この時には同時にから全体にも疲れやストレスがたまっています。

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にしていく為には肩こりの原因を見つけることから。

2018年04月24日