浮腫み

  • はてなブックマークに追加
  • 浮腫みを減らすなら運動よりも筋トレよりもサプリメント、医薬部外品よりも浮腫み解消グッズよりも効果がある体の内側から解消していく北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
浮腫み

浮腫みを解消する

浮腫みを解消するなら体の内側から変えていくことが重要です。基本的な見地からして浮腫みと言うのは、どうして多くなるのか、なぜ、浮腫みになるのか、なる原因があるからなっています。浮腫みの本質をしることが浮腫みを解消する手助けとなります。

浮腫みと脂肪は違います。脂肪は実態がありますが、浮腫みには実態はありません。焼肉に使う肉の脂肪が脂肪です。牛の牛脂が脂肪です。脂肪は実態があると言うのは、わかりやすく言うと脂肪と言う物があります。浮腫みには水分で物はありません。

浮腫みと言うのはフシュです。フシュと言うのが多くなるとお腹にたまると腹水です。お腹の腹水は体調が良くない時にたまります。わかりやすい例ですが腹腔内に異常に多くの液体がある状態の事を言いますが、これは体の状態が良くない時に多くなります。

しかしフシュは、ここまで行かなくても浮腫みになりますから、浮腫みも同種類ですが病気ではありません。わかりやすく言うとと言う感じです。

浮腫みが多くなるのは色々な原因が考えられますが、一つは体調の低下です。毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなる浮腫みがあります。

いくらサプリメント、医薬部外品、運動、筋トレ、ストレッチをしても増えてしまいます。下着、ストッキングで締め付けても脱げば同じです。

浮腫みの天敵

浮腫みには天敵となるものがあります。それが多いと浮腫みは減りにくくなります。いくらどんなに良い浮腫み解消法をしても減りにくく上手くいきません。浮腫みが減りにくいのが浮腫みが出来る、多くなる物に関係しています。

浮腫みが減りにくいのは疲れやストレスの蓄積です。毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。それが疲れやストレスです。

疲れやストレスがない方はいません。疲れやストレスがたまっていても感じていない方は多くいます。

疲れやストレスがたまれば、誰でも起きるものがあります。これは体の崩れです。

疲れやストレスがたまれば骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレになります。

疲れやストレスがたまるとリンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積していき循環が悪くなります。何も原因がなくてリンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積していき循環が悪くなることはありません。

そして睡眠負債でも浮腫みは多くなります。

睡眠負債と浮腫み

睡眠負債と言うのは寝ているようで眠れていないことで起きる脳疲労です。多くの方が眠りを勘違いしています。不眠症でしたら夜、寝ようとすると寝つきが悪いとか、夜に目が何回も覚めるとかありました。しかし最近の睡眠負債の方は夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

寝ている方は寝ているからわからないのに単純に目が覚めないから寝ていると思っています。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

夢とは違い、さらに悪い睡眠があります。この睡眠は寝ながら考え事をしている睡眠です。寝ながら考え事をしている睡眠も寝ています。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

脳が休養を取って寝ていることが睡眠です。脳が寝ていないと脳は疲れやストレスをためていきます。脳が疲れやストレスをためていくと脳が弱っていきます。脳が弱ると痛みやコリも感じません。どんなに痛みやコリが起きている状況でも感じませんから「体調は良い」と言います。

院長から『体調はどうですか』、と聞かれると多くの方が「体調は良いです」とか「体調は悪くありません」と言います。

当院の院長は検査する事ができますから検査してみると体調が無茶苦茶に悪いのに感じていない方がいるからです。これは脳が弱ってしまって痛みやコリ、体調の悪さを感じていません。だから体調は良いと思っています。

この体調の方を奈落の底のような体調、ドン底のような体調と言う感じです。体調が悪ければリンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積していき循環どころではなく内臓の働きも低下しています。

すべての基本は体調です。睡眠負債も体調が悪くなります。

体調が悪くなれば当然、浮腫みが多くなります、そして減りません。

体調が悪い時には疲れやストレスのたまるところがあります。たまる所は筋肉にもたまりますが、多くはある部分にたまっていきます。

それが内臓です。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

疲れやストレスと浮腫み

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。この中で疲れやストレスがたまる所があるとすれば筋肉ですね。あとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

つまり疲れやストレスは筋肉にもたまりながら内臓に蓄積していきます。内臓と言っても病気ではありまんよ。

循環を良くしても必ず内臓を通ります。

リンパの流れも血管に流れていきます。そして内臓を通ります。

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で疲れやストレスが内臓に蓄積していきます。内臓に蓄積した疲れやストレスで浮腫みが多くなります。

運動しても疲れやストレスが多くなります。筋トレしてもストレッチして基礎代謝を上げても疲れやストレスが多くたまります。さらに睡眠負債になると疲れやストレスも多く体にたまり内臓にたまっていきます。

浮腫みを解消

浮腫みを解消したいなら体にたまった疲れやストレスを減らす事です。ではどうすれば内臓にたまった疲れやストレスを減らす事ができるのか。

どうやれば疲れやストレスを減らして浮腫みを解消できるのか。

と言うことを当院ではしています。

疲れやストレスが溜まるのも段階があります。多く蓄積した疲れやストレスほど簡単には減りません。しかし疲れやストレスが減ると内臓の働きも向上していきます。

疲れやストレスが多くあると長期間あると内臓は老化していきます。老化した内臓を解消するのは体質改善の治療だけです。

 

疲れやストレスから浮腫み

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから浮腫みを減らす事ができるには浮腫みの原因を知っているからです。

2018年06月01日