整体

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州で整体院ならボキボキしないで有名な痛くないから口コミで人気があって北九州市の整体でも経験がある専門家の先生がしている北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
整体とは

整体とは

当院では無理な施術や痛い施術はしていません。体調を検査しながら施術していくようにしますが患者さん側は痛みやコリを一刻も早く楽にしたいと思うでしょうが、最近はご自分で気が付いてない方が多くいますが。奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしている方が増えていますから、早く楽にしてあげようするとダルクなります。

体は回復する力が必要です。回復する力がない方が、今ある体力を回復する方向に取られると、足りなくなってダルクなります。自分が思っているほど体力がなくなっていますが、多くの方がハイテンションになっています。ハイテンションになると元気だと勘違いしている方がいます。

ハイテンションになる時には眠れていないのに朝から元気で疲れ知らずに動けます。しかし、これがかなり危険なことになっていることさえわからずに。

ハイテンションになるのも原因があります。

整体とは歪みやズレが起きた体を整えていく事です。歪みやズレが起きると痛みやコリになりますが歪みやズレを矯正しなくても楽になる方法があります。その方法のことを対症療法と言います。

対症療法と言うのは原因なんか関係なく見つけることなく楽にする方法です。

ですから検査も必要ありません。どこから起きているとか関係ありません。どうして痛みやコリが起きているのか関係ありません。

多くの治療が対症療法になっています。そのため検査する事もなくしているだけです。

対症療法は湿布を貼ったりすること、サプリメント、医薬部外品を飲むこと、マッサージすること、低周波治療器や電器をすることなどです。

特に一般の方もしている方法はサプリメント、医薬部外品、湿布を貼ったり、家族の方のマッサージです。

専門の治療院では専門家のマッサージ、整骨院の低周波治療器や電器です。

また病気でも注射を打ったりしているものは対症療法になります。

痛みやコリの原因

痛みやコリなどの症状の原因を見つけることなくしているだけです。

対症療法とは楽にすることですが、楽にすることと、直していくことは違います。整体とは体を整えていく事ですから体を整えて行かないといけないのに整体院でも低周波治療器や電器を使って刺激して痛みやコリを散らす事をしている整体院が多く見受けられます。

整体とは単純に歪みやズレを見つけることをしていきますが、歪みを見つけることも簡単ではありません。そのため検査できないと状況はわかりませんが、検査できない方が多くいます。

当院では体調の検査、筋肉のコリ検査、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレの検査、内臓の働きの検査、リンパの流れの検査する技術も向上するようにしています。

当院の院長である私は、以前はセミナーに毎週のように飛行機に乗って東京までいってセミナーに出て勉強していました。毎年40回から50回くらい東京に行っていました。これを5年間続けていました。

東京で行われている国際セミナーにも多数、出席しています。アメリカの有名なカイロプラクティック団体の協会長の先生のセミナーも出ています。

もちろん通訳を介してですが。

 

カイロプラクティックと整体は根本的には違いますが、同じような矯正術と認識して下さい。今では整体と言うのは呼び名だけになっています。昔の柔道や剣道の方の練習で痛めた関節を治療していたのが整体です。外傷、切り傷、骨折、病気などは病院ですが、それ以外は整体でした。

ですから柔道の師範の先生が整体をしていました。しかし発展途中でアメリカから同じような矯正術が入って来て今では整体は残ったのは名前だけです。

整体とカイロプラクティックでは同じような感じです。

 

矯正ではなく、体を直す技術と検査する技術の両方が必要です。

技術力でしているので低周波治療器や電器でごまかすことはしていません。

検査することが大切

痛みやコリには検査することが必要になりますから、どんなふうに歪みやズレが起きているのか、どこから歪みやズレが起きているのか、どうして歪みやズレになったのか、検査して見つけることをしていきます。

何よりも検査することが重要になります。検査してわかったものを矯正すると言う進行なんですが、もちろん治療技術も必要です。歪みやズレだけの場合もありますが、複雑に絡んでいるものもあります。歪みやズレだけで起きているとは言えません。

歪みやズレも歪みやズレだけで起きていることもありますが、こじらせると他にも広がっています。

単純と言ってわかりませんが、歪みやズレを矯正して楽になることもあれば、そうではない場合もおおくありますが。

検査することでわかるのは一つずつです。病院の検査のように一度でわかることはありません。検査して一つ施術して、さらにもう一度、検査する事をいかなければわかりません。

検査も正確に行う必要があります。

しかし当院の院長は検査する事にかけて時間はかけません。30年の経験がありますから正確にすばやくしています。

整体の施術項目

整体の施術項目は色々ありますが体に起きる問題の全てが対象になります。多くの痛みやコリなどの体の不調は歪みやズレから起きています。しかし病院では病院の専門家ですから病気になっていなければわかりません。

痛みやコリと言うのは病気でも起こりますが、病気ではない状態でも起こります。もちろん病気になっていれば病院にいかなければいけません。

病院で行う血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査は病気の検査です。病気とは病気の専門家です。

しかし健康な細胞から一気に病気になることはありません。なっていく過程があります。変化していく過程です。病気になる為には半年や1年で健康な細胞から変化することはありませんから10年、20年かかりながら細胞は変化していきます。

その、なっていく過程の時に時々、痛みやコリなどの症状になります。

痛みやコリも病気とは関係がないことはありません。

しかし、今は病気ではありません。

腰痛でも肩こりでも生理痛でも頭痛、頭の痛みでも膝の痛みでも関係があります。

しかし今は病気ではありませんから病院で検査しても出ないかもしれません。数値で異常が出たら病気です。

しかし多くの痛みやコリは病気ではありません。

整体とは

病院のように病気を直している訳ではありません。しかもマッサージみたいに筋肉をほぐすことを目的ではありません。低周波治療器や電器をして痛みやコリを散らすことはしません。

当院の整体は体を直していく事が目的です。

ですから歪みやズレだけを矯正すれば良いと言う訳ではありません。その他にも対象の部分は多くあります。普通の整体院では筋肉を揉むようしてボキボキして低周波治療器や電器をして終わりと言う感じです。

当院では手の技術力のみで体を変えていくので低周波治療器や電器を使いません。

もちろん筋肉はほぐしていきます。それだけではありません。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから整体なら痛みやコリが楽になる。

2018年06月20日