肩こり

肩こりを楽にしていこうと思うなら肩こりを起こしている原因を見つけ出さなければいけませんが肩こりを改善する治療というのは、ほとんどが筋肉ばかりに注目してしまっていますので筋肉のコリをほぐすことだけをしています。
確かに肩こりと言うと筋肉のコリという意味がありますので筋肉のコリほぐしてしまえば肩こりを楽にすることができると思いますが肩こりを楽にすることと肩こりを原因を見つけ出して直していくということは全然意味が違います。

疲れやストレスから肩こりになる

肩こりとは

筋肉をほぐしたりすることはマッサージをしたりすることでも可能ですから家族の方や専門家の先生などに揉んでもらったりマッサージをしてもらったりすることで肩こりを楽にすることができますが楽にすることばかりしていると原因もいつのまにか進行しているということがあります。
肩こりを起こしている場合は原因がしっかりとありますから原因から見つけ出すことをしなければいけませんが簡単なことではありませんし短期で解消することはないと思います。
筋肉のコリをほぐすだけでしたら一度や二度で改善できると思いますが単純な筋肉のコリの場合だけです。

筋肉のコリとは

肩こりと言っても単純な筋肉のコリだけではありませんので、しっかりと検査をすることをしてみると筋肉のコリだけで起きているということがない場合もあります。
肩こりというのは筋肉疲労という状態でこりという意味合いがありますが筋肉の疲労が起きてしまって 緊張が高くなった状態で乳酸が多くなったり老廃物が溜まってリンパの流れが悪くなったりしていますので肩こりとして起きてしまいますが普通は筋肉の凝りというのは強く感じてしまっても、ひどいものではない場合が多くあります。
当院では肩こりを検査することをしていますが検査をしてみると筋肉のコリというのは半分程度の場合がありますので10段階あっても10段階の方はいませんし一段階二段階というよりも真ん中程度の4段階から5段階程度の筋肉の疲労で起きているコリということが多いようです。
肩の凝りを起こす時には筋肉だけで起きているものはありませんので筋肉だけで起きている肩こりであれば湿布を貼ったりすれば解消できると思いますし首や肩や腕を回すことでもリンパの働きが良くなりますから老廃物は流れるということです。

筋肉疲労から肩こりに

リンパの流れから老廃物がたまる

単純にリンパの働きが悪くなって老廃物が多く蓄積している状況であれば肩や腕や首を動かしたりすることで流れが良くなりますので流れが良くなったぶんだけこりが解消しているなければいけません。
またリンパの働きを悪くなって老廃物が溜まっている状況であればお風呂に入ったりして温めることで流れが良くなりますので流れが良くなったぶんだけ老廃物が流れていきますからしばらくは、良い感じになっていなければいけません。
単純にリンパを流したら流れていきますのでしばらくはいい感じにならなければいけませんので繰り返すということは何か他の原因があると考えた方がいいと思います。
肩こりを押している時にはどういう状況で起きているのかと言うと肩こりを24時間、感じている方はいませんので何か集中している時には肩こりを忘れてしまっている場合があります。
肩こりを強く感じたり軽く感じたりする場合は何が関係しているのかと言うと体の体調が関係していますので体の体調というのは意味不明な言葉なんですが簡単に表せば疲れやストレスの蓄積度あいが関係しています。

生活や仕事で生まれる疲れやストレス

疲れやストレスは生活から

毎日毎日の生活や運動することや仕事をすることや精神的な緊張などを加えられることで疲れやストレスは生み出されていくばかりですが、生み出された疲れやストレスは体に溜まっていきますので体の弱い部分に溜まる傾向があります。

体には弱い部分とそうでもない部分が存在していますのでそうではない部分はあまり肩こりに関係することもなく他の症状に直結して関係することもありません。

しかしそうでもない部分とは違って弱い部分というのは、そうはいきません。
弱い部分には疲れやストレスが溜まりやすくなりますので筋肉が弱い方であれば筋肉に疲れやストレスがたまりますが、たまりやすいということで起こります。
関節が弱い方であれば関節に疲れやストレスですが、たまりやすくなりますので疲れやすストレスがたまると関節を痛めてしまいます。

弱い部分に疲れやストレスがたまる

弱い部分を鍛えようとしても筋肉は鍛えることができますが簡単に鍛えられるものではありませんので鍛えられる前に使用してしまいます。
筋肉を鍛えようとしたら簡単なことではありませんので毎日毎日運動したりストレッチをしたりすることで筋肉は鍛えられていきますが、やめてしまうとすぐにダメになってしまいます。
そんなに簡単に鍛えられるものではなりませんので普段の動作である程度の動きはできていると考えた方がいいと思いますが無理をして運動やストレッチなどをして余計に疲れることをすると弱い部分というのは疲れをためてしまいますので痛めやすくなります。
いくら色々な健康グッズで運動しても運動にしかなっていませんので余計に肥料を食べてしまうという結果になります。

疲れやストレスがたまるばかり

肩や腕を使うことで動かすことをしても効果的には少なく疲労ばかり多くなるばかりです。
肩こりを強く感じている時には疲れやストレスが多く溜まっている時です。
肩こりを軽く感じている時には疲れやストレスが少し減った時です。
しかし疲れやストレスというのは生み出されているということは分かっていると思いますが体に溜まっていくということは分かっていると思いますが、どこにたまるのかということを考えている方はいませんし減らす努力をしていません。
疲れやストレスというのは大変厄介なものなんですがあまり考えていない方が多くいますので疲れやストレスを減らすためには何をすればいいのかということになりますがカラオケに行っても飲みに行っても余計に疲れやストレスを生み出していきます。

何をしても疲れやストレスがたまる

旅行に行っても気分転換にはなりますけど余計に旅行に行く移動で疲れを多くしてしまいます。
疲れやストレスを減らす為には気分転換をすることも大切なんですが美味しい焼肉、うなぎを食べても栄養があったりするだけであり疲れやストレスとはあまり関係ないと思います。
疲れやストレスというのは多く生み出されていくものなんですが減らすというのは大変なことをしなければすぐには減ってくれませんしなかなかうまく減ることはできません。
一番厄介なものが疲れやストレスなんです。
一番厄介な疲れやストレスというのを簡単に減らすことはできません。
疲れやストレスが多く溜まっていくと筋肉も老化していきます。
筋肉が老化していくと硬くなります。

疲れやストレスの蓄積から肩こりに
2018年11月28日