疲れやストレス

簡単なようで減りにくいのが疲れやストレスです。疲れやストレスは毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなっていきます。疲れやストレスがたまるのは、わかっていると思いますが減らす事をしていません。

疲れやストレス

痛みやコリとは

腰痛、肩こりなどが起きたら運動不足だと思わないで下さい。何かが起きる時には疲れやストレスが多くたまって体調を落としていますから、体調が悪い時には運動しても筋トレしてもプールで泳いでも続きにくいし、余計に疲れやストレスが多くなるばかりです。

疲れやストレスは生活でもたまりますし、仕事でも多くなるばかりですし、運動してもジョキングしても筋トレしてもストレッチしても増えていきます。さらに、最近は多くの方が睡眠負債になっていますから睡眠負債による眠りの浅さでも増えていきます。

対症療法

例で説明すると

●腰痛は、疲れやストレスをたまった部分から減らしていくと骨盤の歪み・背骨のズレが解消して楽になっていきます。
●肩こりは、疲れやストレスが蓄積した部分から減らしていくと筋肉も背骨のズレも解消されて楽になります。
●生理痛なども生理に関係する部分が弱いから疲れやストレスがたまりやすく、たまると生理痛がひどくなります。
●便秘なども大腸が弱い方が、大腸に疲れやストレスをためやすく、ためてしまうと余計に大腸の働きが低下して便を前へ送り出すことができなくなります。
●頭痛と言うのは大脳に疲れやストレスがたまることで緊張が高くなり痛みになっています。
●最近、多い膝の痛みは病院で注射で水を抜いたりヒアルロン酸をしたりしていますが、まずは膝の炎症やハレから改善して原因になるものを見つけ出さないと、悪化していきます。悪化したものは櫃関節変形症とか言われてしまうことも。

●小顔矯正をする時にも、疲れやストレスは深く関係しています。疲れやストレスは体にもたまりますが、実は顔にも疲れやストレスはたまっているからです。顔にたまった疲れやストレスを減らしていくと顔が小顔になっていきます。減らいsていくと小顔になっていきます。1回目から変わってきますが1度で終わる事はありません。

●骨盤矯正をする時にも同じようなことが言えます。骨盤にも多くの疲れやストレスがたまりますから、たまると骨盤の歪み・骨盤の開きになります。そうすると骨盤が大きくなり浮腫み、脂肪が多くなります。これを減らしていくと小尻になる事ができます。

●浮腫みを減らしていくなら疲れやストレスから減らすことが一番です。どうしてかと言うと浮腫みは疲れやストレスの蓄積から起きているからです。

一番、難しいのが疲れやストレスを減らす事です

何といっても一番、減らないのが疲れやストレスです。疲れやストレスは焼き肉を食べても減らないし、ウナギを食べても減らないしサプリメント、医薬部外品でも減りにくいのが疲れやストレスです。栄養が有るものでも疲れやストレスは大変、減るのが難しいようです。

疲れやストレスが多くなると人は何かをしたくなりますからカラオケに行ったり飲みに行ったり、旅行に行ったり、温泉に行ったりして気分転換をしますが、焼肉を食べに行ったり、アルコールを飲んだりすると内臓に分解や消化の負担を多くしてしまいます。油部を分解するのも、アルコールを分解するのも内臓は大変なんです。

内臓が分解や消化をする時にも疲れやストレスは内臓にたまっていきます。
何をしても何もしなくても疲れやストレスは多くなります。
本当に疲れやストレスがたまるばかりですが、唯一、減らす事ができるのは寝ている時だけです。それも芯から寝ている時だけですから浅い眠りの時は寝ているとは言えません。

不眠症とは違い睡眠負債と言う言葉があります。不眠症は寝ようとすると寝つきが悪いのが特徴です。寝ても夜中に何回も目が覚めたりするのが不眠症ですが、睡眠負債は違います。
睡眠負債は夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めません。そのため多くの方が寝ていると思っています。

体質改善の施術

当院では体質改善と言う施術があります。疲れやストレスは弱い部分にたまる傾向がありますから弱い部分を変えていくのが体質改善です。
体質改善の施術は別名、アンチエイジングの施術とも言います。

2019年02月06日