体質改善 アンチエイジング 若返りの施術

  • はてなブックマークに追加
  • 当院では楽になったらアンチエイジング、若返りの治療を進めていくことができます。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院

体質改善と言うのは体の質を変えていく施術です。体質はサプリメントでも健康食品でもできません。美容院で髪の体質を変えると言っているのも見かけますが、そんなことで髪の体質も変わりません。クリームを塗っても肌の体質は変わりません。

腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどが起きる原因は体質にあります。

体質改善 アンチエイジング 若返りの施術

体質改善 アンチエイジング 若返りの施術をしています

人は生まれつき弱さを持って生まれてきています。成長すると言う言葉は良くなる訳ではなく体が大きくなるだけです。体全部が生まれてきて1日目から老化が始まります。1年で1歳の歳を取るのは暦暦ですから体は、1年で1歳歳を取ることはなく生まれて1日目から老化が始まります。老化することで弱くなり疲れやストレスを多くためていくと弱い部分は急速に老化を進行させていきます。

体質改善は簡単な施術ではありません。しばらくの回数がかかります。短期で体質が変わることはありません。

体質改善ができるようになるまでは数回かかります。期間を空けると体質改善はできません。

例えば

肩こり

肩こりの筋肉が弱い方は弱い筋肉に疲れやストレスがたまりやすくなります。弱い筋肉に疲れやストレスを多くためてしまうと徐々に筋肉は老化していきます。筋肉が老化すると運動した時の故障、痛めやすくなりやすくなります。

筋肉が徐々に老化して固くなるとマッサージしても湿布を貼っても低周波治療器や電器をしても何をしても柔らかくなることはありません。柔らかくなるのは緊張やコリの段階の場合だけです。

肩こりと体質改善

体質改善の施術では初回から進むことはできません。体質改善ができるまでに数回かかります。

体質改善の施術で老化した筋肉を柔らかくすることができれば老化して固くなった筋肉が変わります。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどになる方、繰り返す方には原因があります。一つは体調の低下です。体調が低下していると弱い部分に疲れやストレスが多くたまります。これが骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレで骨盤が不安定になり腰痛、腰の痛み、腰が痛いになります。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

 

 

便秘

便秘になる時には腸の働きが悪いから便通が低下して便秘になります。この働きの悪さは腸の老化が起きていることが多くあります。腸が老化すると働きが低下して便を送り出す力が無くなります。

便秘tお体質改善 アンチエイジング 若返りの施術

腸がどれくらい動いていないのかで改善は違います。

生理痛

生理痛の方は生理に関係する部分が弱いのが原因です。生理に関係する部分が弱い為に疲れやストレスがたまりやすくなります。疲れやストレスを多くためていくと徐々に細胞は変化していきます。

病気を解消する訳ではありません。病院で検査して数値の異常が出る場合は病院で治療を受けて下さい。

当院では生理痛に関係する部分の体質改善を行いますから病気ではありません。

 

弱い部分が筋肉の時もあれば、内臓で起きる事もあります。

筋肉で起きた方は特に、膝の痛み、肩関節の痛み、肘関節の痛みとしてでてきます。

弱い内臓があるとしたら、弱い内臓に多くの疲れやストレスがたまると細胞は変化しながら時々、痛みやコリを起こしていきながら最終的には、もしかしたら病気になる可能性が高い部分です。なると断言している訳ではありません。

弱い部分には毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。

体にたまるものは疲れやストレスです。疲れやストレスは弱い部分にたまっていきます。

疲れやストレスの蓄積は弱さです。

 

腰痛、腰の痛み、腰が痛い、ギックリ腰の方が腎臓に弱さあります。

 

痛みやコリが起きる歪みは原因が、2通りあります。
① 疲れやストレスから起きる歪み
② 体質から起きている歪み


体質からある歪みの上に疲れやストレスの蓄積が重なります。
蓄積が重なって、歪みが余計にひどくなって痛みやコリになります。
生まれてくるときに、もう歪みがあります。

これが体質レベルの歪みになっています。

体質レベルの歪みがある上に、疲れがたまると歪みになって痛みやコリになります。
この体質レベルの歪みは、生まれつきです。
つまり家系的な弱さが原因です。
家系的にアトピー アレルギーを持っている家系は、膵臓と肝臓、副腎が弱い家系です。

背骨の歪み・ズレは、生まれる前からあります。
背骨は、生まれつきズレがあって、歪みは、もう起きています。
①例えば、生まれつき心臓の悪さがあって、臓器移植しなければ、ならない子供さんがいますが、この子供さんは、親からもらった心臓の遺伝子が良くなかったと言う事です。
心臓と言うと、首の一番下の肩の所の骨が心臓に関係する骨です。
生まれつき、この心臓の所の骨はズレています。
親からもらう遺伝子との関係で、すでに、ズレが生じていると言う事実があります。

②肝臓が弱くて臓器移植するような子供さんも同じです。
肝臓に関係する、背骨は肩から数えて8番目です。
8番目はちょうど背中の肩甲骨の当たりますね。
生まれつき少しズレを起こしています。

この状態が一生ついて回ります。

これが遺伝と言う事なんです。
これが家系と言う問題です。

卵子と精子の遺伝子が関係して、赤ちゃんはできます。
つまり、卵子と精子の遺伝子(設計図)で、体が作られると言う事です。
遺伝子は、設計図です。
体を作る設計図が遺伝子です。
両親からもらうので、父親の家系・母親の家系の両方が関係します。

この時点で、その赤ちゃんの遺伝的な弱さが決まります。
親の遺伝子異常のものはできません。
お母さんのお腹の中で、自分の体が作られていく時には、背骨も遺伝子の情報の連携を受けて、背骨がズレを起こします。
この時点で、背骨は真っ直ぐにはなりません。
まったく遺伝子の情報に異常(?)がなく、又は異常な情報を取り除くと、機械のような人ができますが。
親とも似ていない人ができます。
雰囲気も、顔も似ていない人です。

生まれる前から、体質的な背骨のズレは起きています。
生まれた赤ちゃんの時は背骨も小さいから、わかりづらいだけです。

この生まれる前からある背骨のズレは、遺伝に関係しています。

つまり家系に関係しています。

遺伝と家系と言うのは、繰り返させるか、起きやすいと言う事です。

それは、親が同じような病気にかかると、数年から10数年して子供も同じ内臓が原因で病気を患うと言うのが多いわけです。
            
遺伝、又は家系的なものから起こります。
生まれて、すぐの赤ちゃんに、目元が娘に似てそっくりと言います。
口元が、親に似ているとか言うのは遺伝です。
遺伝が同じだから、雰囲気が同じような感じになります。
遺伝子が同じだから、似ている理由です。

遺伝子が同じような感じは、体の中の状態も似ています。
体の中と言うのは、内臓です。
内臓の悪さや弱さが同じと言う事です。

しかも、

この遺伝子も年々、若い方ほど弱くなっていっています。
つまり、今の年配者よりも、子供や孫の年代の方が、体質的に弱いからです。
若いだけで弱くなっているのが実情です。

若くて体質的に弱いと、早く病気になるかもしれません。(断言ではなく確率です)

背骨のズレは、家系的、又は、遺伝的なものでズレが生まれつき、初めから起きています。
遺伝的又は、家系的と言うと、あるアメリカの有名な女優さんですね。
ある時、有名女優さんの母親が、病気になりました。
母親が病気になったので自分も検査すると、遺伝子検査で自分にも可能性が大きいと言う事がわかりました。

女優さんは、病気になる前に、手術で悪くなりやすい所を取っています。
今は、病気の可能性まで、遺伝子検査でわかるようになっています。
この可能性が増すのが、遺伝子でわかります。

病気の可能性が背骨のズレと関係していると言う事です。(あくまでも可能性ですよ)

必ず関係がある所の背骨はズレを起こしています。先将来の病気になりそうな所の背骨は、ズレを起こしています。
これが体質という状態です。

だから、誰でも背骨は真っ直ぐではありません。
弱い所(老化している所)の背骨は曲がっています。
しかし、今は痛みやコリはありません。
老化(体質)の段階では、痛みやコリはありません。

でも、体質的にズレがある所に、疲れがたまると、痛みやコリになります。
だから、色々な症状・腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、背中の張り・・・などになります。

しかし、疲れがたまって、それを改善できないと、又は早いうちに解消していかないと、抜けない疲れの蓄積になります。
この抜けない疲れの蓄積が、重大になります。
抜けない疲れは、ドンドンたまっていきます。
表面上ではなく、奥深く深部にたまります。
これが老化を促進させて進ませてしまいます。

これが背骨のズレの理由です。
疲れがたまると起きるのは体調と言います。
つまり、体調が悪い、体調が落ちている、調子が悪い、ストレスがたまっている。
この体調の低下が、体質面のズレを大きくして、痛みやコリが起きています。
体質面のズレはボキボキしても取れません。
体質面のズレは、電機などをしても意味ありません。
薬を飲んでも、体質面のスレは治りません。

当院では、この体質面のズレを改善できる唯一の方法があります。

この事を体質改善 アンチエイジング(若返り)の施術と言います。

腰痛が起きた方、腰痛を起こしやすい方は遺伝的に背骨の胸椎の12番目がズレています。
胸椎の12番目は腰の少し上の方です。 後ろの肋骨の一番下が、12番目です。
胸椎の12番目は、腎臓に関係する背骨です。
体質的に12番目がズレを起こしている方は、腎臓が弱く老化しています(年齢に関係なく)
(体質的と言うのは=生まれつき)
この方が疲れをためると、腎臓の疲れが起きやすく腰痛、ギックリ腰になります。
弱くなっているから、疲れはたまりやすくなります。
老化しているから、先将来、腎臓の病気を起こす可能性が多くなっています。

背骨の8番目が、体質的にズレを起こしている方は、肝臓が弱くなって老化しています。
先将来に、老化して弱くなっている所が、疲れをためていくと、もっと老化していって、いつかは完成した状態で病名が付きます。
これが、病気です。

こういう因果関係があります。

親と同じ遺伝子を受け継いでいるので、同じ病気と言う訳にはいきませんが、関連するものになりやすくなります。

体質改善 アンチエイジング(若返り)をするには        

一度で体質が変わる事はありません。
体質は変わるものではありませんが、少しでも変える事が可能であれば変えたいと思います。
だから老化していくのを、体質改善 アンチエイジング(若返り)で変える施術が、当院の特徴です。
体質改善はテレビのコマーシャルなどでしている場合がありますが、クリームを塗っても体質は変わっていません。

クリームを塗って、肌が違うだけです。
体の中から、変える事が肝心です。

健康食品を食べても、体質が変わりません。
健康食品は、栄養です。
栄養を取っても、もりもり元気になったと言う方はいません。

ウナギを食べても、食欲は増しますが、元気になったと言うのは聞きませんよね。
焼き肉を食べても、食欲は増すでしょうが、同じことです。

『あ~おいしかった』 と言うだけです。

ポパイみたいに、缶詰のほうれん草を食べて、筋肉が増して筋力が強くなることはありません。

運動しても体質は変わりません。 運動をやり過ぎるとすると、体質は落ちていきます。
運動選手が、30代の若さで亡くなったと言うのを聞きますね。
もし運動しなかったら、30代で亡くなることは、なかったかもしれません。

何をしても、変わらないものが体質です。それを変えていく方法なので、定期的な来院でしか、変える事ができません。

体質改善 アンチエイジング(若返り)の施術は定期的な来院でのみできます。
初回の方・時々来る方・風邪を引いている方・体調が悪い方はできません。

ただ来ていれば良いと言う訳ではありません。

体質レベルの施術ができる状態を残して来院しないとできませんよ。
体質改善の準備は当院でします。
あとは、開けないで来院していて2回目から数回目に、体調が良い状態で、体力がある時に進めます。

いつも疲れていて中々進めない方・いつも体調が悪い方で中々進めない方もいますが。
この方は、来院していれば、進むことができます。
又は、来院していても、体が弱くて進めない方もいますので、この方もご相談してみてください。

北九州市小倉南区と小倉北区で整体とカイロプラクティックの技術で歪みやズレを矯正する事をしています。