整体と整骨の違い

整体整骨と言う看板を多く見受けられるようになりましたが、普通は整骨と整体の見分け方が難しくなっています。

簡単に言うと整体は保険が効きません。整骨は整骨院ですから保険が効きます。これは整体は国家が法律で認めているのが整骨だからです。整骨は柔道整復師と言う国家資格を得るために専門学校に行く場合があります。

専門学校を卒業して国家試験を通って柔道整復師と言う免許を取得します。そして整骨院と言う看板を使って整骨院を開業させていきます。保険が効きますから保険証をもっていくと1割か3割の負担で安い料金で見てもらうことができます。

施術項目は骨折、打撲、打ち身、脱臼です。この4項目が専門です。あとはマッサージしたり低周波治療器や電器をしています。スポーツ関係の得意な整骨院も増えてきました。

しかし整骨院の専門は骨折、打撲、打ち身、脱臼などです。

その整骨院が4項目の施術では営業できませんから整体の分野に進出してきています。

整体とは

整体は日本国家が認めていないので保険は効きません。整体は法律もなく野放し状態ですから怪しい所も有ります。

 

 

 

北九州市小倉南区と小倉北区で整体とカイロプラクティックの技術で歪みやズレを矯正する事をしています。