上田建設工業株式会社  

沿革
































沿革


 明治、大正、昭和、そして平成、上田建設工業鰍ヘ、住宅からビル、公共施設まで人環境にやさしい物作りを追求します。


1904(明治37)年 上田吉次が上田組創業
1906(明治39)年 三菱合資会社の指定請負人となる
1913(大正2)年 旭硝子株式会社牧山工場建設第一期工事を請負い、同社の指定請負人となる。
1936(昭和11)年 三菱化成工業轄附闕H場(現三菱ケミカル(株)黒崎事業所)創設工事を請負い、同社の指定請負人となる。
1940(昭和15)年 上田吉輝が継承
1949(昭和24)年 上田建設工業株式会社に組織変更
1950(昭和25)年 新日本製鐵株式会社(現・新日鐵住金梶jの指定請負人となる。
1963(昭和38)年 九州電力鰍フ指定請負人となる。
1965(昭和40)年 大阪曹達梶i現・大阪ソーダ梶jの指定請負人となる。
1976(昭和51)年 東陶機器梶i現・TOTO梶jの指定請負人となる。
1980(昭和55)年 光吉克明が継承
2004(平成16)年 創業百周年を迎える
2014(平成26)年 創業百十周年を迎える。