剣道の理念・心構え
 
 
 
剣道は剣の理法の修錬による人間形成の道である
 
 
 
(竹刀の本意)
 剣道は、竹刀による「心気力一致」を目指し、自己を創造していく道である。「竹刀という剣」は、相手に向ける剣であると同時に自分に向けられた剣でもある。この修錬を通じて竹刀と心身の一体化を図る。
 
(礼法)
 剣道は、勝負の場においても「礼節を尊ぶ」ことを重視する。お互いを敬う心と形の礼法によって、節度ある生活態度を身につけ、「交剣知愛」の輪を広げていく。
 
(生涯剣道)
 剣道は、世代を超えて学び合う道である。[技」を通じて[道」を求め、社会の活力を高めながら、豊かな生命観を育み、文化としての剣道を実践していく。
 
 
 
新着情報
 
 
 
 
 
 
 
役員紹介
 
 
 
 

 

 

会  長
田中  勇
理 事 長
姫島 隆幸
事務局長
上田 啓二郎
 
                                         
 
 
 
 
 
 
トップページ剣道教室行事予定試合結果掲示板提出書類お問合せリンク
Copyright (C) JONANKU KENDORENMEI All Rights Reserved