Walts with the Evilstitle | note | bkm
015. 無駄なものだらけの中、大切なひとかけら

光明
そっと空気が動く音
ひび割れた僕の空
朱色の坂
孤独の振りをしていただけ

ねらって出来た傷
塵と消える
眠っているようだと彼は云った
宵闇懺悔
無駄なものだらけの中、大切なひとかけら

うつろいやすいもの
夜半の王
砂糖漬けの欲望
ゴルゴタへ向かう道
インフィニット・レイン

すきまを埋めて
25時
救われてなんかやらない
血が疵を塞ぐまで
ぼくはもう、光を見ない

流転
沈黙と少女
いますべてを赦せるなら
みっつ数えて目を閉じて
燦々と慈愛の雨


references.

すくいを、みいだす。

ひび割れた僕の空
「僕」となっていますが人称変更可。
朱色の坂
血で染まる、夕陽で染まる、色々お好きな解釈で。
 
インフィニット・レイン
infinite rain;やむことなく降り続ける、という感じ。無限の雨。