Walts with the Evilstitle | note | bkm
021. 四百四病の外

君の残像を愛す
この手に触れるもの
身から出た種
わたしを奏でる音楽
君とひとつになる、いま世界が揺れる

しにがみと魔術師
肝心なのは火加減、匙加減
できそこないのこころ
友情のような恋がしたい
ドッグイヤーの夜明け

祝い酒に天の杯
あなたの記憶を埋め尽くしたい
一を知りて十を追う
きみしだい
向かい合っていたかった

こころに魔物が棲んでいる
青い絵本
その笑顔は神か悪魔か幻か
守れなくてごめんね
あなたの影はやがてわたしを覆い尽くすのでしょう

四百四病の外
月夜の餞
数万回の謝罪よりたった一度の笑顔を
アイアン・ヘヴン
再生まで見届けて


references.

恋愛色を押し出してみました。

肝心なのは火加減、匙加減
例えば、やきもち、とか?
ドッグイヤーの夜明け
[ドッグイヤー]人間の何倍もの速度で年をとる犬の一生に見立てて言うことば。
 
向かい合っていたかった
目を見て喧嘩できるうちは幸せ
 
四百四病の外
四百四病とは仏教で人間がかかる病気の全て。「外」そこに属さない病気、恋わずらいのこと。